かんたんコーディネート!クッションひとつで北欧スタイル

かんたんコーディネート!クッションひとつで北欧スタイル

ソファについたくさん並べたくなるクッション。クッションは用途だけでなく、インテリアの小物として重要なアイテムです。お部屋の中心になるソファの上にあるものだからこそ、雰囲気にあわせて選びたいもの。北欧風クッションは柄や色の種類も多いので、インテリアにあわせてさまざまなパターンに組み合わせられます。

クッションのアクセントカラーで北欧スタイル

雑貨で北欧スタイルを取り入れたいなら、クッションでお部屋のアクセントを作るのがおすすめ。特に白やベージュの壁が多いお部屋には、明るい色や、印象的な幾何学模様のクッションがポイントに。また、色々な種類のクッションを並べることで、さらにポップな印象に!

カラフルなクッションで北欧風アクセントに

白いソファに並んだクッションがアクセントになっているSAYOさんのお部屋です。白とベージュが基調になったお部屋で、クッションの色がポイントに。クッションは無地と柄物を並べることで変化をつけています。また、柄の中の色を無地のクッションに使うことで、別々のクッションでも統一感を感じますね。

柄のクッションカバーは、北欧ファブリックのシナマーク UDDA です。手作りしたものなのですが、クッションカバーとしてもネットで見たことあります(*´ェ`*) ファスナーのような柄がお気に入りです( *´艸`)
SAYO

モノトーンクッションでも明るい印象に

北欧スタイルの代表的なファブリック、マリメッコを使ったyuka.homeさんのクッションです。モノトーンでまとめてありますが、大きめの柄と花のパターンでクールすぎない印象に。大きな窓から入ってくる光でお部屋が明るいので、クッションにさし色を使わなくても、部屋が暗くなりませんね。

クッションとお部屋の小物をリンク!

清潔感のあるブルーのソファが素敵なmekichinさんの写真。カラフルなクッションたちが明るく楽しい雰囲気を作っています。手持ちの布で作ったクッションと買ってきたクッションとのバランスもばっちりです。また、照明のシェードとクッションの色がリンクしているのが愛らしい演出ですね。

ソファを彩るクッション達。①ダイニングチェアの張り地で作ったクッションx2と、②アルテックと、③IKEAx2です。ワンサイズ大き目のヌードを入れてパンパンにするのがブームです(*^^*)
mekichin

男前とミックスしてクールなクッション使い

かわいい印象の北欧スタイルですが、甘めのインテリアが苦手な人は、男前インテリアとミックスさせたスタイルがおすすめです。モノトーンや落ち着いた濃い色でまとめると、クールなお部屋に。クッションは、北欧風の明るい色や素材感の強いものを選ぶと、お部屋の印象が重くなりすぎません。

グレートーンのお部屋にはビビッドカラー

こちらはちょっとクールな男前風北欧スタイルのawachan77さんのお部屋。グレートーンでまとめたお部屋には、ビビッドな色のクッションがよく映えます。かわいらしいイメージの北欧スタイルですが、awachan77さんのようにシックにまとめるのも素敵ですね。

クッションとソファーの色味をあわせてみる

こちらも北欧と男前系が組み合わさったミックススタイル。annyoshさんはヴィンテージ風のポスターを活かして、お部屋の雰囲気をまとめています。クッションは、ソファーの色とトーンを合わせてすっきりした印象に。甘めのインテリアが苦手な人におすすめしたい、北欧ヴィンテージスタイルの見本のようなお部屋です。

モノトーンも素材感で変化をつけて

こちらはあえてクールにまとめたスタイルのa.organizeさんのご自宅。モノトーンのクッションのポイントは、ファーのクッションを加えて温かみを出していること。さびしい印象になりがちなモノトーンの色味に、ファーの立体感がおしゃれさをUPしてくれていますね。

クッション使いで一味違う空間に

たくさん並べるクッションだからこそ、お部屋の雰囲気を決める重要なアイテムに。全体が北欧風にまとめられているなら、あえてクッションは一味違う個性的なものに挑戦するのもおすすめです。はずしのテクニックはインテリア上級者の定番ですね。

ネコのクッションでユニークに

かわいらしいネコ顔のクッションがひと際目を引くyuiiiさんの写真。フォレストグリーンの壁の色も写真によく映えて素敵です。スタイリッシュなダイニングテーブルや椅子と、完璧な組み合わせのお部屋ですが、ネコちゃんのクッションが、ユーモアのあるアクセントに!yuiiiさんのセンスが光っていますね。

星形のクッションでアレンジ

星形のクッションがとてもかわいいrei88さんの写真。モノトーンでも星形のクッションがあることで大人かわいい印象に。ボーダー柄のクッションもカジュアルな北欧風の印象作りに一役買っていますね。モノトーンのインテリアは単調になりがちなので、素材感や形に変化を加えると、リズム感が生まれます。

スタークッションで変わり映えしない寝室にワンポイント☆☆
rei88

とにかく真っ白でそろえてみる

カラフルな北欧クッションが多いなか、白にこだわった清潔感あふれるmkyk_w_さんのクッションたち。ソファも真っ白でまぶしいくらいの明るさです。真っ白に統一するために、生成りのものは自分で漂白するというmkyk_w_さんのアイデアには脱帽。あえて素材感をバラバラにするのもインテリア上級者ならではですね。

我が家のクッションカバー達 前はシェブロンやボーダーだったけど、今は全てホワイトにチェンジしました^_^ 素材もあえてバラバラにしてます。 手前のクロッシェはもとは生成り色だったんだけど漂白剤で白くしました( *´艸`)
mkyk_w_

小さいスペースの空間づくりに

丸いクッションがお部屋のアクセントになっているnatsu81さんのリビング。色違いの丸いクッションは、優しい雰囲気を作ってくれます。丸いクッションに並べて、水玉の小さなクッションを合わせたのもリズム感のある配置ですね。クッションのおかげでコンパクトなお部屋が楽しい空間になっています。


クッションはカバーを変えれば、簡単にイメージを変えられるお手軽雑貨。100均や手作りでお金をかけずにイメチェンできるのもメリットです。おそろいや柄違いなど組み合わせも自由自在。自分好みのクッションがたくさんあると楽しい気分になれそうですね♡


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧 クッション」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ