凛としたエレガントさで安らぎたい♡寝室はアパルトマン風

凛としたエレガントさで安らぎたい♡寝室はアパルトマン風

非日常を感じられる海外風インテリアは人気ですよね。特に、シンプルで個性的というアパルトマンスタイルは、安らぎたい寝室にもぴったりです。今回は、RoomClipユーザーさんを参考に、アパルトマンの要素を取り入れる方法をご紹介したいと思います。大人の上品なオリジナリティを楽しみながら、一日の疲れを癒しましょう。

物は少なく、壁で空間を演出

パリのアパルトマンは狭い部屋が多く、空間をうまく使うというのがポイントになるそうです。スペースが少なくても飾らないのではなく、しっかりインテリアを楽しむのが大切なんだとか。まずは壁紙で変化を付けて、お部屋全体の空気を変えてみましょう。

アクセントクロスでシンプルを上質に

物が少なく、空間を広々と使ったくつろぎの寝室です。家具や小物は、こだわりが感じられるアンティーク風のものでそろえられていて、気品がありますね。特に鏡裏のアクセントクロスは、あるとないとでは大違い。エレガントな落ち着きを加えてくれます。

鏡の後ろのクロスは紫とゴールドの大柄で大人っぽく仕上げました☆
macho

グレーの壁に白レンガを選ぶセンス

ベッドまわりをセルフリノベーションされたmizoreさん。グレーに塗った壁に白レンガの組み合わせが絶妙で、センスの良さを感じます。基調は白ですが、グレーが入ることによって、ぐっと大人っぽいアプローチに。自分の手で作りあげるということ自体が、アパルトマン流です。

ティファニーブルーで大人かわいく

ティファニーブルーの壁が、文句なしのキュートさを作りだしているayaaaaakoさんの寝室。アーチの入り口があったり、リボンやペーパーポンポンが飾ってあったりと、女子力の高いアイテムが点在しています。しかし家具や電気はトーンをおさえて、甘すぎないお部屋作りをされています。

クラシカルなアイテムをスマートに取り入れる

歴史を感じる建物が多いアパルトマンは、そのアンティークさを味方につけるインテリアがぴったり合います。しかしゴージャスなだけでなく、スマートさをプラスして大人シックな世界感を作りだすのがポイントになります。本当に日本なの?と聞きたくなる、何物にも縛られない空気が漂います。

落ち着きのあるクールエレガント

ブルーグレーがアクセントになり、落ち着きのある寝室を作っているmikemomoさん。アンティーク調な家具と、無造作に置かれた小物で、日本とは思えない独特の空気をかもしだしています。まっ白なだけでなくアイボリーも取り入れることで、温もりがプラスされていますね。

ナチュラルなインテリアにクラシカルな家具

白ベースのクラシカルインテリアは、爽やかで清楚な佇まいです。melodyさんは、そこに流木やドライフラワーをぶら下げるというオリジナルのアレンジを。あえて少し外すことで、余裕のある遊び心が感じられて、ワンランク上のお部屋になりますね。グリーンのやお花との共存も、アパルトマンらしさを演出しています。

アイテムが引き立つミニマルアンティーク

外国の映画に出てきそうな、場所も時代も忘れさせる特別な空間ですね。物は極限まで少ないのに、選び抜かれたアイテムは上質なインパクトを与えています。アンティークを強調しすぎないシンプルさで、居心地が良さそうです。シャンデリアの温もりのある灯りも、寝室にぴったりです。

10畳の寝室⋆。˚ (¦3ꇤ[▓▓]⋆。˚✩ 映画アメリの部屋に憧れて購入したアイアンベッドと独身時代に購入したフランスのアンティークソファ&シャンデリア。 1日の疲れを癒す場所なので清潔・シンプルを心掛けています。ベッドの下も掃除がしやすいように物は置いていません。ベッドサイドに置いてあるランプは学生時代に友人達からプレゼントにもらったものを黒くペイントしました。りんご箱の中には布団乾燥機や掃除機の布団用ノズルなど生活感の出る見せたくないものを収納しています。
romimushi

個性的なアイテムをさりげなく

家具や小物に、個性的な目を引くものを選ぶのもおすすめです。少しミスマッチなものを大胆に置いて、スタイリッシュなお部屋を作りましょう。寝室なので、居心地の良さも追及したいですね。

鮮やかなアクセントカラーで引きしめる

モノトーンでまとめられた寝室は、高貴なイメージです。大き目の柄が入った黒の壁紙は、高級ホテルの一室のようです。隙のない重厚なアイテムの中に、鮮やかな黄色を挿し色として、モダンさを加えています。挿し色の出し方や効果がうまく計算されていて、見習いたいバランス感覚です。

ポスターなどのアートを飾る

アパルトマン風インテリアに取り入れたいアート。ポスターを壁に飾るだけで、雰囲気が出ます。mkyk_w_さんは、大小のポスターを直置きして飾っていました。ちょうど良く力が抜けた、大人の余裕を感じるお部屋になっています。何気なく置かれた洋書もアートの1つですね。雑誌の1ページのようで見惚れてしまいます。

ベッドリネンも厳選して

いつまでもいたくなるような、洗練された寝室ですね。置かれているものそれぞれが相乗効果になって、グレードの高いインテリアにまとまっています。その中でも、ベッドに広げられたざっくり編みのブランケットは、目が釘付けになってしまいました。ベッドリネンもインテリアの一部として、厳選したいですね。

インパクトあるデザインと異素材ミックス

大きな掛け時計が目を引く寝室です。シンボル的なアイテムがあると、一気にオリジナリティのあるお部屋になります。さらに、アンティーク調の中に加えられたメタリック小物が、異素材ミックスでシャープさをプラスしています。難しい組み合わせを難なくこなすさりげなさが素敵です。


どのお部屋も、絶妙なコーディネートでうっとりしてしまいました。寝室は、こだわりを取り入れつつもシンプルなお部屋で、ゆったり過ごしたいですね。飾り方のコツをおさえて、洗練さと上品さを兼ね備えたインテリアを目指したいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アパルトマン 寝室」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ