テーブルの存在感アップ!マリメッコのテーブルクロス

テーブルの存在感アップ!マリメッコのテーブルクロス

北欧のテキスタイルとして、人気の高いマリメッコ。ハイセンスな柄が魅力的で、インテリアに取り入れているRoomClipユーザーさんたちも多くいらっしゃいますね。今回は、そんなマリメッコのテーブルクロスをご紹介!マリメッコのテーブルクロスを使ったテーブルは、インテリアの中心となる存在感がありますよ。

UNIKKOのカラーバリエーション

マリメッコというと、多くの方が思い浮かべるのが、デフォルメされたお花が並んだUNIKKOの柄ではないでしょうか。UNIKKOは、カラーバリエーションが豊富でお花のサイズも3種類。その組み合わせ方によって、イメージも大きく変わります。どんなインテリアにでも似合う1枚がみつかりそうですね。

ナチュラルなお部屋になじませて

UNIKKOのベージュカラーは、ナチュラルなお部屋によく似合うシンプルさ。ですが、花のサイズが大きめなので、存在感は抜群ですね。テーブルクロスには防水のタイプもありますが、こちらはコットンなので、その柔らかな風合いも、雰囲気がぴったりです。

モノトーンでカラーを映えさせる

PIENI UNIKKOの、黒地に白の花が描かれたこちらのテーブルクロス。花の軸はグリーンですが、モノトーンがメインなので、椅子のブルーや飾ってある観葉植物が映えますね。すっきりとしたお部屋の印象を崩さず、華やかさがプラスされています。

ホテルライクにも

まるでホテルのように洗練されたリビングで使われている、マリメッコのテーブルクロスは、色の組み合わせがとてもシックです。椅子の座面とテーブルクロスの地の色を合わせることで、統一感も出ていますね。ゆったりと過ごせそうな落ち着いた空間によく合っています。

マリメッコのテーブルクロスは防水のタイプでしょうか?
haru
マリメッコのクロスは防水の物です。お気に入りです。難点は折り曲げられないとこ。コットンだと洗えるので楽かもです♡
Yukiko

テーブルクロスを主役に

ぱっと目に飛び込む赤いテーブルクロスは、UNIKKOらしいあざやかなカラーが印象的です。部屋や、テーブルなどを白で統一することで、テーブルクロスが主役となっていますし、周囲の白さをより印象付けてくれているようにも感じられますね。

UNIKKO以外の花柄テーブルクロス

UNIKKO以外にも、マリメッコには花柄のテキスタイルがたくさんあります。今回はその中から4つの柄をご紹介。どれも色鮮やかなテーブルクロスは、まさにリビングに花が咲いたかのようで、明るい気持ちにさせてくれそうです。

上品なPUKETTI

ブーケという意味のPUKETTI。小さな花が集まった柄は、上品さと可愛らしさを兼ね備えていて、木材をメインで使用している、シンプルナチュラルなお部屋に似合う、主張しすぎない佇まいが魅力です。ネイビーカラーは、上に置く食器を引き立ててくれそうですね。

夏の明るさを!SITRUUNAPUU

2015年の春夏限定で販売されたSITRUUNAPUUは、レモンの木という意味で、夏の庭をイメージされたデザインだそう。原色を使ったあざやかなテーブルクロスを、小さ目な丸テーブルに使うことで、白と茶でまとめられた空間に対して、ちょうど良いアクセントとなっていますね。

幻想的なJUHANNUSTAIKA

JUHANNUSTAIKAは、真夏の魔法という意味を持っています。その名のとおり、幻想的な柄が素敵ですね。大きな柄なので、このようにダイニングテーブルで使うと、すべての柄を活かすことができます。ホワイトを基調としたインテリアに、水彩絵の具で描かれたような優し気な色調がぴったりです。

朝からダイニングが華やかです。テーブルクロスの存在感、すごいですね。
oug_msh15

大胆なSIIRTOLAPUUTARHA

家庭菜園という意味のSIIRTOLAPUUTARHAは、花や野菜が大胆に描かれ、インパクトがありますね。特にこのマルチカラーは、そのカラフルさも相まって、部屋の主役となること間違いなしです。太い黒のラインが色を引き締めているので、ポップだけでなく、モダン、もしくは男前なインテリアにも合いそうです。

花柄以外のテーブルクロス

最後に、花柄以外のテーブルクロスも見ていきましょう。花以外でも、植物柄がとても多いマリメッコのテキスタイルですが、幾何学模様もいろいろとありますよ。ここでは、ヴィンテージのテーブルクロスも含めてご紹介していきます。

涼し気なBOTTNA

湖底という意味のBOTTNAに描かれているのは、デフォルメされた蓮の葉です。シンプルながらその美しい曲線が映える柄は、テーブルを爽やかに見せてくれています。このネイビーカラーは、2016年に日本限定で復刻されたものとのこと。色と柄の組み合わせがどこか和の雰囲気もあり、日本で人気なのも頷けますね。

青い主線で描かれているBOTTNAです。少しは夏っぽくなった…?
asanegi

PUUTARHURIN PARHAAT

面白い植物の形に見入ってしまうこちらのテキスタイルは、最高の庭師というタイトルがついています。モノトーンで描かれた柄の中にアクセントとして入ってくる、グリーンとブルーが遊び心を感じさせてくれますね。モダンな印象の椅子との相性が◎です。

古くから愛されるLOKKI

LOKKIは、かもめという意味。1961年に発表されて以来人気の柄で、現在までさまざまなカラーのものがあります。こちらは、ターコイズとライトグリーンの組み合わせがとても爽やか!壁やライトなどとの色の合わせ方のセンス、勉強になりますね。

テーブルクロス夏らしい色合いでいいですね♪( ´▽`)
leaf
lokkiの元気カラーで、すっかり夏気分です♪
moominstamp

ヴィンテージのテーブルクロス

ミッドセンチュリーな色と柄がかっこいい、こちらのテーブルクロスは、マリメッコのヴィンテージテキスタイルです。レトロなキッチンと雰囲気がマッチしていますね!マリメッコのテキスタイルのヴィンテージ品には、今ではない魅力的な色柄が見つかることもあり、オリジナリティを大事にしたい方にはおすすめです。

marimekkoと どっかの家具屋の コラボらしいのですが 詳細不明 ( ・ㅂ・)و ̑̑
nami

マリメッコのテーブルクロスを見てきましたが、気になる柄の物はありましたか?ここに載せたのは、数ある中のほんの一部なので、もっと自分好みの物もあるかもしれません。インテリアとの組み合わせ方など、参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「マリメッコ テーブルクロス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ