発見!洗練されたリビングにするためのコツとアイテム

発見!洗練されたリビングにするためのコツとアイテム

好きなモノを集めたリビングでも、センスよく見せるのは難しい!空間に物足りなさを感じて、足し算引き算を繰り返し、インテリアも迷走しがち...... ではどんなところを意識すれば、グッと洗練されたリビングになるのでしょうか。今回はRoomClipで発見したコツやアイテムを、ユーザーさんの実例を元にご紹介していきます。

視線と心を奪う、主役を決めよう

空間の顔となる主役の存在があると、リビングの第一印象はもちろん、部屋そのものの雰囲気を変えることができます。「インパクトがあって主張は強くても、それだけが悪目立ちせずひとつの画として成り立つ。」そんなユーザーさんのリビングを、どうぞご覧ください。

2mのリアルなフェイクグリーン

誰もがその迫力に驚く、グリーンが主役のtaka55さんのリビング。なんと!こちらはフェイクグリーンなんだそう。幹部分は、本物の木が使われ精巧にできています。大きな観葉植物があると一気にセンスUPできますが、お世話も大変です。思い切って大きなフェイクグリーンを置くことも、選択肢に入れたいですね。

視線を集めるカレンダー

こちらのビッグサイズのStendig Calendar。RoomClip内でもたびたび見かけませんか?monosisさんのような、モノトーンインテリアにはもちろん、さまざまなジャンルのインテリアになじむんですよ。カレンダーの域を超えたスタイリッシュなデザインに、365日心をわしづかみにされそうです。

エネルギーを感じるラタンミラー

大きな太陽を思わせるラタンミラーは、自然素材の魅力でやさしいオーラをまとった一品です。まさに、BOHOスタイルのfreakycatさんのリビングにピッタリ。鏡は部屋を広く見せ、光の加減できらめき空間にツヤ感も与えてくれます。しかも、実用性も兼ね備えているので、立て鏡などで取り入れるのもオススメです。

涼し気なジュートラグ

季節感を大切にしつつ、個性的なデザインや素材のラグを一点取り入れると、華やかになりますよ。海外インテリアを意識されているMiyukiさんのリビングでは、夏仕様のジュートラグが涼し気。コンクリート調やモルタルと対照的な素材を合わせることで、互いを引き立たせ、メリハリのあるリビングになっています。

ラグはオルネドフォイユというお店で購入しました♡
Miyuki

色と柄で生活感をかき消す

大胆な色や柄が見事にマッチしていると、それだけでリビングが特別な空気に。色は気持ちを晴れやかにしたり元気にしたりと、プラス要素もたくさん!あなたの部屋にも、色のエネルギーで活気あるリビングにしてみませんか?ユーザーさんの色づかい、ぜひ参考にしてみてください。

ラグの重ね敷き

yossyさんは、まさにインテリア上級者さん。オリジナリティあふれる、ラグの重ね敷きにウットリしてしまいます。TV前に敷かれているラグは、25年以上のヴィンテージラグなんだそう。重ねた時間を物語る深みのある色は、敷いた途端にリビングを格上げしてくれる心強いアイテムですね。

ダークトーンの壁

モノばかりではなく、壁などの広い面積に色を取り入れるのはいかがですか?alohaさんはダークブルーの壁で、高級感も感じる大人なリビングに。ダークトーンは、海外インテリアのようなリビングへの近道♡木目やファブリックの質感を、よりいっそう引き立て魅力的に見せてくれます。

関家具さんから頂いたソファー、 弾力性もあって、かなりリラックスできます 主人がかなり気に入ってます
aloha

カラフルでもスッキリシンプルに

基本はシンプルでも、色を使った遊びも入れたい...... そんなときは、色数やメインの色を決めてリンクさせてみると、スッキリ見えますよ。たとえばJ.Kさんのリビングでは、ピンクがイメージカラーでしょうか。ポスターやカゴの持ち手や雑貨など、部分的にリンクしているところに、大人の遊び心を感じます。

ソファーを考える時、革張りか布張りかで迷った。 最初は、革のカッコいい感じに傾倒したりしたが、今やファブリックのとりこに。 ついついゴロゴロしたくなる、優しい雰囲気が◎。
J.K

インテリアの邪魔をしない小物選び

ここからは、もっと身近なところに焦点を当ててみましょう。ひとつ取り入れることで、リビングをスッキリ見せてくれたり、散らかりにくいシステムをつくれたりもするんですよ。もちろん吟味して、こだわったモノをそばに♡使っていても置いていても、愛おしく感じる、お気に入りを見つけることが大切です。

一時置きはカゴにお任せ

カリモク60のソファが、キリッと男前なIgako7121さんのリビング。ウォルナットと黒の組み合わせがカッコイイです。ここで注目したいのが、床に置かれたPUEBCOのカゴ。ブランケットや雑誌などを入れるだけでサマになるカゴは、真っ先に取り入れたい収納アイテムです。

アクセントになる、ウォールランプ

marimmmさんは、オークションで理想のウォールランプをGETされたそう。白の壁に取りつけると、引き締め効果大!ゆるりと垂れ下がるコードが、キメすぎないこなれ感を演出してリラックスムードを高めてくれます。フロアランプやウォールランプ、やはり憧れてしまいますね。

家族も守れるルールで快適に

ソファまわりで使いたい、細々としたモノ。散らかったり探したりと、ストレスはありませんか?yukia14さんのように、ザックリと入れられるカゴを使うと、持ち運べて便利ですよ。カゴに入れるとだけ決めておけば、家族も守ってくれるはず。自然素材の風合いが、ゴチャゴチャ感も包み込んでくれますよ。

リモコン収納はヴェルソデザインの白樺かご。鍵もリモコンもポンポン入れて、そこら辺に無造作に置いてもサマになる。
yukia14

インテリアを壊さないティッシュケース

モデルハウスかと錯覚してしまう、こちらのリビングは、harunakiyoさんのお宅です。木目を存分に楽しめる、シンプルでどこか贅沢な気持ちにもなれるインテリア。この雰囲気を壊さず溶け込む、テーブル上のティッシュケースを見ていると、小物へこだわることの必要性を感じてしまいます。


センスを感じるリビングには、それぞれの個性がありながらも、そこで過ごしたくなる心地よい空気が漂っています。見た目だけではなくこだわるからこそ、快適で居心地のいいリビングづくりを楽しんで続けていきたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リビング フェイクグリーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ