「つながりが美しい、回遊性のあるモダンナチュラルな住まい」 by drawing_stさん

「つながりが美しい、回遊性のあるモダンナチュラルな住まい」 by drawing_stさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、洗練されたモダンと温かなナチュラルが溶け合った住まいづくりをされているdrawing_stさんと、そのお宅をご紹介します。住宅密集地であることを忘れさせる間取りの工夫も必見です。

今回ご紹介するのはこの方です!

我が家は設計士さん、プランナーさん、大工さん、植木屋さん、そして私たち夫婦、みんなの力で2017年5月に完成させました。 家族みんなが心地良く過ごせる空間づくりを目指しています。

計算されたつながる空間美

特徴は箱型キッチンと扉のない構造

drawing_stさん宅は三角屋根とヘリンボーンが象徴的な、モダンとナチュラルがバランスよく溶け合った2階建てのおうちです。今回はそんなお宅の中から、あえて扉をなくし回遊性をもたせたという2階LDKにフォーカスします。回遊性の中心にあるのは、こちらの箱型のディティールが目を惹くキッチンです。出入り口2か所とリビング側に開く窓の配置が効果的で、フロアの中央にそびえる箱でありながら、箱の向こう側がさりげなく覗き見える風通しの良い作りになっています。切り取られた出入り口と窓の抜け感、白と木目の色彩で圧迫感を感じさせないのも特徴的です。

リビング側の小窓を覗いてみると、 ナチュラルな木の質感に包まれたキッチンとリビングから一段下がったパントリーが見えます。drawing_stさん宅の2階には扉がありません。しかしそれぞれの空間ごとに、段差や素材で切り替えを持たせることで、自然なつながりとメリハリある暮らしのリズムを両立されているそうです。ちなみにこちらの小窓、引きで見ると真っ白な壁に飾られた一枚の絵や写真のようにも見えます。箱型のディティールは、キッチンの作業場としての役割や生活感をさらりと包み込み、さらにインテリア性を最大限に引き出す計算されたカタチなのですね。

箱型キッチンの横、一段下がったパントリーは、息子さんたちのおもちゃ収納も兼ねた空間でした。扉のないボーダレスな構造ならではの、フレキシブルな発想です。そして、パントリー内の落ち着いたニュートラルトーンのボックスによる分類収納、子供のおもちゃならではの心温まる佇まいからは、drawing_stさん宅の瑞々しい生活感が感じられます。明るく開放的な空間の中に、家族の生活の面影が自然とある様子は、まさにエフォートレスで清々しさのようなものを覚えました。

三角屋根とヘリンボーン、流れるような空間移動

パントリーから一段あがって、リビングを拝見していきましょう。リビングは、三角屋根のお宅ならではの天井とヘリンボーンの床、そして白い壁がシンプルに流れるように独特の奥行きを生み出しています。ポンと壁から切り出されたような四角い窓や床から浮いて取り付けられたテレビボード、ハンギングの観葉植物……浮遊感のあるインテリアが、そんな奥行きある空間に静かなリズムを刻んでいるように見えます。

リビングの流れに沿って視線を動かせた先は、ダイニングです。すっきりとしたシェイプのテーブルに壁つけのベンチを組み合わせたダイニングセットは、ミニマルでスマート。すっと首をもたげる間接照明の絶妙な存在感も粋です。

ダイニングセットの一部でもあるベンチは、一段下がったスキップフロアの先へつながり、ベンチからカウンターテーブルへとその役割を変えています。キッチン・パントリーは、おもちゃ収納を兼ねることで他の空間への繋がりを思わせ、ヘリンボーンと天井で流れるようにリビング・ダイニングへと続き、そして建付けのファニチャーでダイニングから次の空間へと導いていく……drawing_stさん宅の回遊性は、知れば知るほど構造の妙に息を呑みます。

俯瞰できるとっておきの秘密基地

drawing_stさん宅の2階には、回遊性の構造を俯瞰できる「秘密基地」があります。それが、箱型キッチンの上にあたるロフトです。こちらの空間は、息子さんたちのとっておきの場所とのこと。名実ともに「秘密基地」と言えそうです。また、三角屋根のおうちならではの醍醐味、「屋根裏部屋」にも近い雰囲気が特別間をより、際立たせているようにも思えました。

最後に、ロフトからの景色を一枚。上から見ると一段と、シンプルなインテリアとヘリンボーンのバランスの美しさが良くわかります。drawing_stさん宅は、大阪の住宅密集地にあります。しかし、開放的で風通しの良いお宅の中を拝見する限りでは、そのことは感じられないのではないでしょうか?それは、高い天井、スキップフロア、扉レス、デザイン・ディティール、あらゆる住宅の要素が丁寧な計算のもとで、最高のカタチに収まったからこそ。是非、魅力あふれるdrawing_stさん宅の今後もチェックしてみてください。

drawing_stさん邸の間取り図

2階建てのdrawing_stさん宅の中から、今回は2階LDK部分をピックアップしてご紹介しました。箱型のキッチンを中心に、パントリー→リビング→ダイニング→カウンターフロア→キッチンと、扉なくぐるりと回遊できる間取りになっています。ただ回遊するのではなく、スキップフロアやベンチ、素材切り替えなどで、巧みにメリハリを持たせているのが特徴的です。

drawing_stさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

drawing_stさん

現在は子育て中心の生活ですが、その時々の家族の在り方やライフスタイルに合わせ、空間の使い方を変化させながら暮らしていきたいと思っています。 インテリアは無機質なものと木のように温かみがあるものを組み合わせるのが好きです。 飾るものでも変化をつけていきたいですね。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

drawing_stさん

ACTUS、IKEA、無印良品へよく行きます。 ネットストアではscopeを利用することが多いです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

drawing_stさん

シューメーカーチェアが好きなのですが、1番小さなサイズの椅子を買い足しました。 玄関土間に置いて、子どもたちが靴を脱ぎ履きする時に使っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

drawing_stさん

植物が好きです。 育てる事はもちろん、友人たちに株分けしたり、花や枝はドライにして楽しんでいます。 できあがったドライフラワーを組み合わせて飾るのもワクワクします。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

drawing_stさん

この度は、お声掛け頂きありがとうございます。 素直にとても嬉しく思っています。 いつも他の方の素敵な暮らしを覗かせて頂いて、より良い暮らしへのヒントを得ています。 これからも楽しみにしています。

drawing_stさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


drawing_stさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ