今年はどう楽しむ?10のおすすめハロウィンディスプレイ

今年はどう楽しむ?10のおすすめハロウィンディスプレイ

毎年10月31日に行われる、ハロウィン。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すという意味のある行事で、日本でもハロウィンを楽しむ方が増えています。今年もアイディアがたっぷり詰まったDIYや、こだわりのディスプレイまで、魅力的な実例が集結しています!それでは、今年のハロウィンにおすすめの実例をご紹介します。

家のあちこちにある棚をハロウィン仕様に♪

玄関や飾り棚など、家にある棚をハロウィン仕様にされている方がいます。伝統色である黒やオレンジをはじめ、最近はモノトーン調に仕上げている方も。小物アイテムを使って、見ごたえのあるディスプレイに仕上げている実例がたくさんあります。こちらでは比較的デビューしやすい、棚の実例をご紹介します!

秋とハロウィンアイテムの魅力的なコラボ♪

Chieさんは、松ぼっくりやぶどうなどの秋アイテムと、かぼちゃやオレンジの色味のハロウィンアイテムを使って、初めてリースを作ってみたそうです。初めてとは思えないほど、本格的なリースに仕上がっていますね。ガーランドとの色合いもばっちりで、棚の周り全体がハロウィン仕様になっていて、見ごたえがあります。

伝統の色とモチーフで本格的なディスプレイ

bluehouseさんはハロウィンのアイテムをたくさん使って、玄関横にあるニッチ全体をディスプレイされています。お城やジャックオランタン、コウモリなどで飾られていますが、中には100円ショップのアイテムをアレンジしたものがあるとか。これほどの大作が作れるなんて、うらやましいですね。

玄関横の大きめニッチをハロウィン仕様にディスプレイ♪ 黒いタワーは100均アイテムをペイント&リメイクしてDIY☆ 蜘蛛の巣も手作りです(*^^*) 木の枝やお花系以外はほぼ100均アイテムをペイントしたりバラしたりして作りました♡
bluehouse

ホワイトベースでシックな落ち着いた雰囲気

白いかぼちゃが目を惹くこちらは、Tiffany.623さんがディスプレイされたものです。秋とハロウィンのアイテムが、見事なまでにコラボレーションできていて、落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。伝統色以外も多く使っていらっしゃいますが、色づかいが絶妙で癒される空間にも感じられます。

リビングやダイニングでハロウィンを楽しむ

棚にハロウィンアイテムを飾って、手軽に楽しむのもいいのですが、少し大がかりにリビングやダイニングにも飾り付けをされている方がいらっしゃいます。リビングやダイニングはスペースが広く、いろいろなアイテムを飾るには絶好の場所ではないでしょうか。それでは、見ごたえたっぷりの実例をご紹介します!

ハロウィンにもツリーが大活躍!

ツリーはクリスマスに飾る方がほとんどですが、Y.C.H.Mさんはこの時期からツリーを飾っているそうです。クリスマスだけに限ってしまうと、短期間しか飾ることができませんが、ハロウィンから飾ると長く楽しむことができます。ハロウィンからクリスマスへ、季節の移り変わりをリビングで味わえるのもいいですね。

ハロウィンツリー出しました! 元和室、押し入れと床の間のあった場所です。 天井まであるツリーは設置まで1時間かかるけどX'masまで3ヶ月出せるから頑張れます(笑)
Y.C.H.M

秋の収穫物とコラボ♪まるで外にいるよう

リビングにいながらにして、窓枠とその周りの外にある景色を楽しめる、ディスプレイに仕上がっています。xigyanさんは手作りのポプリリースや秋アイテム、かごなどを組み合わせて、秋の実りや収穫の喜びを表現されているようですね。カントリー風にも感じられるので、ほっこりした雰囲気が楽しめそうです。

この前作ったポプリのリースに おリボンつけてみました(*´艸`*)
Xigyan

中からも外からも楽しめる窓ディスプレイ

外からも中からも楽しめるように工夫されているこちらの実例は、seashoreさんが色画用紙を使って手作りされたそうです。窓いっぱいに飾られているハロウィンにちなんだモチーフは、今にも動き出しそうですね。夜は部屋の照明が灯って、幻想的な雰囲気が演出できるので、違った楽しみ方も期待できそうです。

ポップ×シックのコラボで大人ハロウィン

モノトーン調のインテリアに、ジャックオランタンのオレンジがワンポイントになっています。popさんは大人の雰囲気が感じられるディスプレイを、と考えて飾り付けをされたそうです。ポップな雰囲気のモチーフと、シックな雰囲気が感じられるモノトーンアイテムが、お互いを干渉することなくほどよくマッチしていますね。

モノトーンな雰囲気だけど、色も使いつつ、うるさくない程度にオトナハロウィンダイニング♡
pop

玄関先もハロウィン仕様でお出迎え

玄関ドアにリースをつけたり、玄関先や庭先もハロウィン仕様にしたりして、楽しんでいる方もいらっしゃいます。玄関先や庭先にもイベント感が漂うと、なぜかほっこりした気持ちになれますよね。家の中だけに限らず、外でもハロウィンディスプレイを施して楽しんでいる方の実例を、参考にさせてもらうことにしましょう。

花壇脇にさりげなくハロウィンアイテムを♪

花壇で咲いているのは日々草だそうですが、とてもかわいらしいお花ですね。koyachanさんはお花が大好きで、100均にあったジャックオランタンをアレンジして、花壇に飾ることを決めたそうです。外でもハロウィンの雰囲気を楽しむには、お花やグリーンとの掛け合わせも魅力的なディスプレイになりますね。

セリアの発泡スチロールのかぼちゃを ピックにアレンジしてみました* なかなか可愛い♡自己満足です♡
koyachan

玄関ポーチにかぼちゃモチーフがずらり

玄関ポーチにジャックオランタンをはじめ、いろいろなサイズのかぼちゃモチーフが飾られています。u_tan.1990さんは、キッズチェアや植木鉢の中にも、ハロウィンの雰囲気が感じられるディスプレイをされています。玄関ポーチのタイルの色合いと他アイテムがマッチしていて、帰宅したときに癒してくれそうですね。

ガーデニングアイテムとの相性もバツグン♡

板塀の色合いとアルファベットモチーフ、花壇の中にはガーデニングアイテムや、大小のかぼちゃが飾られています。そのどれもが相性バツグンで、訪れる方の目を楽しませてくれそうですね。Nashuryueさんは玄関前から外の方へと続く花壇に、いろいろなディスプレイを施していて、魅力的なお庭に仕上げられています。


今はハロウィンにちなんだアイテムが、いろいろなお店で入手できます。モチーフを飾ったり、材料を購入して手作りしたりできるので、多様な楽しみ方がありますね。実例を参考に、ハロウィンを楽しめるディスプレイに挑戦してみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハロウィン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ