子どもやシニア、ペットまで♡家族が暮らしやすいお家

子どもやシニア、ペットまで♡家族が暮らしやすいお家

家族みんなが暮らしやすく、ストレスのないお家ってどんなお家でしょうか。小さな子どもがいるお宅、生活に配慮が必要な家族がいるお宅、ペットがいるお宅。RoomClipには、そんな家族が暮らしやすく工夫をしたお家づくりをされているユーザーさんがおられました。これから工夫を考えている方は必見ですよ♡

子育てしやすいお家

子どもは遊びの天才♡でも元気すぎて、放っておくと、何をしでかすか心配。そんな不安を解消し、大人も子どもも暮らしやすいお部屋を作られたユーザーさんが多くおられます。真似してみたら、お子さんを叱ることが減るかもしれませんよ。

安全に配慮したキッズスペース

n.ar._さん宅のリビングでは、触って欲しくないものをガードし、お子さんが遊べるスペースを広くとってありました。さらにクッション性のあるジョイントマットに薄手のカバーを敷き、万が一転んでも怪我をしないよう配慮されています。安心して遊べる空間をつくることで、お子さんものびのび遊ぶことができますね。

自分でお片付けができる

キッズスペースが充実しているnekomusumeさんのお宅では、お子さんが自分でお片付けができる工夫がなされていました。保育園のように子ども目線に立ったお片付け方法で、遊ぶときも出しやすそうですね。自分で出して、自分で片付けられる家づくりで、大人も子どもも暮らしやすい空間です。

DIYした絵本棚。 ウッドBOXにはオムツとおもちゃを収納。 底にキャスターを付けて子どもでも引き出しやすく工夫しました。 無印良品のオープンシェルフはおもちゃに合わせて棚の高さを調整できるので便利です。 100均の白いBOXには細々したおもちゃを収納。中身のおもちゃの写真を貼ってお片付け育をしています。
nekomusume

余計なものは置かないリビング

aya.oさんのお宅には2人の活発な男の子が暮らしています。余計な物が置かれていない広々としたリビングは、お子さんが走り回って遊んでも大丈夫ですね。すっきりしているので掃除もしやすく、汚れがたまらないので衛生的です。

スキップフロアで見守れる家

3人のお子さんをお持ちのyu-yu-momさん。とても素敵なスキップフロアのあるお宅で、お子さんが下のキッズルームにいても、上のテレビ前にいてもしっかりと見守ることができます。少し離れていてもお子さんの気配を感じることができるお家の作りかたは、お子さんが大きくなっても安心感がありますね。

老後もゆったり暮らしやすいお家

自分が歳をとったとき、または家族に介護が必要になったとき。あなたのお宅は、対応できるお家ですか?RoomClipには、配慮が必要な家族が暮らしやすく、お互いが笑顔でいられるようなお家づくりをされたユーザーさんがおられました。

玄関スロープで車いすOK

tajiさんは、将来家族の誰かが車いすになっても対応できるよう、玄関スロープを作られています。すべり止めもあり、和風の美しいスロープですね。瓦や石などは、お義父さまのお家にあったものを引き継がれたそうで、趣のある雰囲気がとても魅力的です。

玄関まで続くスロープ。将来家族の誰かが車椅子生活になっても楽に通れるように、こちらの道はスロープにしました!
taji

介助できるお手洗い

kyukyuさんのお宅のお手洗いは、将来のお義母さまとの同居を見据えて、介助できるよう広く作られています。車いすも入ることができる広さで、お義母さまも安心ですね。広い分掃除が大変かと思いますが、逆に手が届きにくい隙間がないのでストレスがなくなったそうです。

腰の悪い義母との近い将来同居、車いす、介護を考えて介添え者の見動きのスペースを含めてあえて無駄なくらい広くとってあります。
kyukyu

敷居のないフラットな床

自宅でご両親の介護をされているというcollonさん。お父様は車いすだそうで、バリアフリーに改装されています。間口は広く取り、敷居もなくして車いすがスムーズに通れるようになっています。すっきり片付けられたリビングで、家族みんなが気持ちよく過ごせそうですね。

ペットとのびのび暮らせるお家

ペットとの生活は、とても楽しくて幸せ♡でもちょっとした工夫で、ペットとの暮らしがさらに快適になりますよ。RoomClipには、ペットのお世話がしやすくなったり、ストレス解消になるアイディアが満載です。

玄関に犬の足洗い場を設置

reiさんのお宅の玄関には、入ってすぐのところに洗い場が設置されています。わんちゃんのお散歩の後、ここですぐに足が洗えるので便利です。わんちゃんだけでなく、人も帰ったらすぐに手洗いができますし、お客さんが来た時も脱衣所に通さなくて良いので一石二鳥ですね。

玄関入ってすぐの洗面。 トイレ手洗い兼犬の足洗い用です! TOTOの病院用シンクSK106を使っています。 幅も深さもあるので、 犬の足洗い場に毎日活躍してます。 玄関なので汚れた靴を洗ったりも!
rei

キャットウォークで猫のストレス解消

猫ちゃんと暮らすsayumiresoraさんは、壁にキャットウォークを設置されています。立体的に遊ぶ猫ちゃんにとって、キャットタワーとキャットウォークはストレス発散の楽しい遊び場になりますね。登って欲しくないところには登らないようにしつけやすくなり、暮らしやすくなります。

インテリアになじむハウス

モルモットと暮らすAtsushiさんは、既製品のケージを使わず、無印良品のユニットシェルフでインテリアになじむハウスを作られています。既製品よりも掃除やメンテナンスがしやすいので、モルモットにとっても人にとっても快適なハウスになっていますね。

なるべく長い時間をともに過ごしたい、だから部屋の隅っこではなくリビングの1番いい場所におきたいのです…しかし既存のケージでリビングに馴染むデザインのものはなかなか見つかりません。そこで無印良品のユニットシェルフをベースにして、仕切りを足すなど少しだけ手を加え、使うことに思い至りました。
Atsushi

どのお宅も家族への思いやりと工夫でいっぱいの、素敵なお家でした。家族みんなが暮らしやすくなると、生活でのストレスやイライラも減って笑顔でいられるようになりますよね。みなさんもぜひ、参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「暮らしやすい 家族」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ