読みふけるとき。ななめ読みするとき。快適な読書コーナー

読みふけるとき。ななめ読みするとき。快適な読書コーナー

あなたは本を読むのは好きですか?本を読みたくなったとき、ゆっくりくつろげるスペースが本棚の近くにあれば、いつでもすぐに本の世界に入り込めます。読書家のRoomClipユーザーさんのお部屋には、落ち着いて読書を楽しめるコーナーができ上がっています。愛読書を持ってお邪魔したくなる、そんなお部屋の実例です。

お部屋の一角に

寝室やリビングルームの一角に読書コーナーを設けている方は多いですね。家事や仕事の合間に、ちょっと現実逃避するため本を読んだり。ご家族がまだ起きてこない早朝や、みんなが眠ってしまった夜のひとり時間に読書をしたり。本にどっぷり浸かることができそうです。眠りにつく前に読書すると、いい夢が見られそうです。

座り心地のいい椅子を用意して

Hanaさんはイームズのチェアやカリモクのソファで、読書コーナーを作られています。読みたい本を選んで、すぐにくつろげる場所があると、少しの時間でも読書欲を満たしてくれそうです。日当たりのいい窓際で、好きな本を選んで読む。本棚にさりげなく置かれた雑貨やグリーンたちが、雰囲気をやわらかくしていますね。

読書はココでしてます♪ 最近はゆっくり読書も出来ておらず、 代わり映えのない風景ですが。。
Hana

グリーンに囲まれて

たくさんのグリーンを置いたベランダで、読書を楽しんでいるのはkan2さんです。お部屋の延長のようにベランダをしつらえているので、居心地の良さはこの上ないはず。ときどきお子さんがこのベランダで宿題をしているそうです。気持ちのいい風を感じながら、読書をしたり宿題をしたり。とても集中してはかどりそうです。

家事の合間に

erikamama.さんが読書コーナーを作ったのはパントリーの中!料理の合間に、家事の合間に、ちょっと腰掛けて本を読む。時間の流れに余裕を持たせる過ごし方、真似したいです。壁のクロスやベンチのファブリックの色遣いが秀逸で、センスの良さがうかがえます。R垂れ壁の向こう側という隠れ家感がワクワクします。

アーチの奥ってのが、ちょっとした隠れ家みたいで、好きです(๑´`๑)♡ 関係ないですが、子供の頃、ナウシカの石壁をくりぬいたベッドに憧れてました笑
erikamama.

絵本好きのためのコーナー

読書家のRoomClipユーザーさんは、お子さんも絵本が大好きという方は多いと思います。絵本コーナーは子どもが自分で選んで取り出しやすい本棚を用意して、大人も使いやすい場所に作りたいですね。たくさん本を読んで、たくさん心に栄養を蓄えてほしいから、お子さんのために作られた絵本コーナー集めてみました。

階段ホールに

ohisakikoさんは本を身近な存在にしてもらいたいという希望を込めて、よく目につく階段ホールを絵本コーナーにしたそうです。絵本のキャラクターが物語をより身近に感じさせてくれますね。眠る前にはここで好きな本を選んでから寝室へ行くそう。毎日必ず通る場所に絵本があると、自然に絵本が好きになりそうです。

二階の階段ホールを利用した本棚。 こどもが本に興味を持ち、本を身近な存在にしてもらいたかったのと、大人も気軽に手に取れるように通り道に設置。 今は絵本がメインです。 寝室に向かう前に子どもが好きな本を選び、寝かしつけた後動線の途中で元に戻せるのでとても便利です。
ohisakiko

ろうかの奥に

オーニングが目を引く絵本コーナーは、forさんのおうち。フェイクグリーンをあしらったり、ウォールステッカーを貼ったり。モノトーンでまとめて少し大人っぽい要素も取り入れています。そのときどきのお気に入りの絵本を上段にディスプレイされているので、お子さんも楽しく選んで、楽しくお片付けができそうです。

子ども部屋に

子ども部屋にディスプレイ棚のある本棚を置いて、3854sHomeさんは絵本コーナーにされています。お気に入りの本やおもちゃをディスプレイできる本棚なので、お子さんもご自身でディスプレイしながらお片付けをされているそうです。ティピーテントのあるお部屋で、お気に入りの絵本を読む時間は楽しそうですね。

寝る前に本を読むことが多く、 リビングの本棚は既に一杯になってしまったので2階用に設置しました。 ナチュラルな印象なので、お部屋にも馴染んでくれました。 表紙が見えるディスプレイ収納だけでは、十分入りませんが、下には立てて収納できるので収納量も十分あります。 娘もお気に入りの本はディスプレイするように楽しみながら片付けしてくれています☺︎⑅
3854sHome

読みふけるための部屋

大きな本棚と座り心地のいい椅子があれば、本の世界に浸ることができます。お部屋に余裕があれば、一部屋すべてを読書のためのお部屋にしてみたいものです。家族の本をすべて集めてちょっとした図書館のようにすれば、存分に読書に没頭することができそうです。一部屋に集約すると、家族で重複して買うこともなくなります。

屋根裏部屋に

1616roomさんはお父様から譲り受けた本棚を、屋根裏部屋に置いて読書スペースにされています。屋根裏部屋というのはワクワク感が増しますね!カラフルなラグとハンモックチェアで、とても落ち着く空間です。このお部屋には他にも大きなハンモックが取り付けられているそう。リラックス効果抜群の読書スペースです。

本棚は父が若い頃から使っていた年季の入ったものです。 どこかにオーディオを置きたいな〜と画策中。
1616room

趣味の部屋として

こちらの読書スペースは、tatokamiさん。ご家族には満喫部屋と呼ばれています。ご家族の要望で、趣味に特化したお部屋を、ということで作られたそうです。ここに趣味のものを収納できるので、他のお部屋に物を置くことなくすっきり生活できるそう。壁面いっぱいの本棚、星形の照明、籠りたくなるお部屋ですね。

この部屋は満喫部屋と呼んでます(*≧艸≦) 大人ばかりの住まいの中で、ここだけは子供っぽい趣味部屋になってますw コミック本中心に、小説やゲーム、ノートパソコンを置いてます。
tatokami

ロフトに

勾配の天井が、一層の隠れ家感を醸し出してくれるロフトに読書スペースを作られたのはcalmhorizonさん。白が基調で、広々として圧迫感が全く感じられませんね。お子さんの絵本棚も並べて置いてあるので、ご家族そろって読書を楽しむことができます。さわやかでいて、ゆっくりくつろげそうな読書スペースです。

絵本棚を置いたことで子供の遊び場にもなってきたロフト。 夏は暑いかなと思ったけどエアコンの設置場所のせいか1番涼しいです
calmhorizon

読書家なら欲しくなる読書スペース。少しのスペースでも工夫しだいで居心地のいい空間ができあがります。静かな夜に、早朝に、ゆっくり時間に、お気に入りの一冊と至福の時間を過ごす読書コーナーを作ってみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「読書スペース 読書コーナー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ