「こだわりが奥深い、味わいある端正なブルックリンスタイル」 by ikohamnさん

「こだわりが奥深い、味わいある端正なブルックリンスタイル」 by ikohamnさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、素材とグリーンで端正なブルックリンスタイルを楽しまれているikohamnさんと、そのお宅をご紹介します。アクセントウォールや個性的なグリーンたちの、表情豊かなアクセントにも注目してみてください。

今回ご紹介するのはこの方です!

10月上旬にできた新築戸建に、夫婦と10ヶ月の娘の3人家族で住んでいます。インテリア&植物好きの夫と、コーヒー&花好きな妻とでつくるこだわりインテリアの家を目指しています。

夫婦の好きで紡がれた、こだわりインテリア

隅々まで行き届くスタイリング

埼玉県にご家族3人で暮らすikohamnさん宅は、2階建ての3LDK+ユーティリティです。室内はご夫婦のこだわりでコーディネートされた、木とアイアン、そして植物のグリーンを基調にしたブルックリンスタイル。シャープなシェイプのディティールとブルックリンタイルのアクセント、そして躍動的な植物とセレクトされたビンテージライクなファニチャーたちは、すっきりとモダンに芳醇な空間を作り出していました。

家族生活の中心である1階LDKは、ikohamnさんにとって特にお気に入りの場所なのだそうです。その一番奥にあたるのは、アイランドキッチン。背面のブルックリンタイルはLDK全体のアクセントウォールとしても、空間演出の要といえる存在です。カップボードに並ぶ家電も、エッジの効いたシャープな佇まいのものばかりで、モダンなカフェの雰囲気を感じさせてくれます。ブルックリンスタイルならではの、彼の地のカフェ感が生活感から自然に演出されていて素敵です。また、ブルックリンタイルを四角く切り取ったような、やや大きめの採光取りの窓も、その機能性だけでなくデザインとしても空間映えしているのが印象的です。

端正を纏う(まとう)開放感

2階へ吹き抜けになったリビングも、もちろん大きなお気に入り要素でしょう。まさに、絵になる空間そのものと言っても過言ではない、ikohamnさんのスタイリングの粋が集まったような場所です。椅子、ソファ、それぞれに個性豊かなファニチャーたちですが、不思議とバラバラにはならず調和を感じるのは、ビンテージ感とという同じ方向を向いているからでしょうか?また、テーブルを置かず床面積を広く見せることで横への広がりも感じます。吹き抜けの縦と相乗し、より開放的なくつろぎ空間となっています。階段の斜めのリズムと上から揺れるグリーンは、空間の完成度をより高めていますね。

ちなみにリビングに面した大きな窓はウッドブラインドが取り付けられています。カーテンではなくブラインド、だからこそ取り入れることのできる光と影の演出があります。そして、そんな演出はikohamnさんご夫婦のつくる、こだわりのブルックリンスタイルにぴったりです。特に飾ることをしなくても、ありのままの住まいの表情だけで、こんなにも様になる……家づくりの奥深さを今、改めて感じます。

セレクトとカスタマイズに現れる個性

1・2階のそれぞれに設けた洗面スペースもまた、お気に入りであるとikohamnさんは話してくれました。その理由は、スタイリングに悩みに悩みこだわり抜いたからなのだそう。まずこちらは、1階の洗面スペースです。鏡、照明、タイル……ひとつひとつのディティールを丁寧にセレクトし、最良のカタチにカスタマイズされ仕上がったこの空間、思い入れもひとしおであろうことは、この写真からも良くわかります。身支度をはじめ日々のちょっとした瞬間に通り抜ける場所だからこそ、『好きだ』そう思えることはとても大切なのではないでしょうか。

そしてこちらは2階の洗面スペースです。基本的な在り方は1階のそれと同様ではありますが、鏡や照明が2階はキレイめにセレクトされているのが特徴的です。小物のイメージを少し変えるだけで、スタイリングの統一感は維持しつつも雰囲気を変えることができるのは、インテリアの醍醐味のひとつ。ikohamnさんご夫婦は、それぞれの好きを輝かせるようにこだわり、インテリアを楽しまれています。実はまだ入居間もない新居とのこと、2階の子供部屋や寝室はこれから仕上げていかれるそうです。つまり今回ご紹介したのはikohamnさんのセンスの一端、今後の完成と進化も楽しみです。

ikohamnさん邸の間取り図

ikohamnさん宅は、2階建て3LDK+ユーティリティの間取りです。今回は吹き抜けのある1階LDKを中心にご紹介しました。2階には1階同様にこだわりのある洗面スペースをはじめ、子供部屋や寝室があります。各部屋、アクセントウォールやタイル、グリーン使いですっきりと彩る、大人のスタイリングが魅力的なお宅です。

ikohamnさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

ikohamnさん

木とアイアンのブラックと植物のグリーンを基調にした、ブルックリンスタイルを目指しています。 テーマに合わせた家具や小物、植物をセレクトして、スタイリングしています。 また、サブウェイタイルやアクセント壁紙もこだわりのポイントの1つです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

ikohamnさん

ACME、journal standard Furniture、PACIFIC FURNITURE SERVICE、あと行ったことはないのですが、1番行きたくて雰囲気が好きな大阪のTruck Furnitureです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

ikohamnさん

ダイニングテーブルとソファです。 ダイニングテーブルはオークのヘリンボーン天板にアイアン脚でオーダーし、ソファは前から欲しかった、PACIFIC FURNITURE SERVICEのソファを購入しました。どちらも快適です!

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

ikohamnさん

インテリア以外にこだわりだしたのは、料理の盛り付けです。 あとはインテリアの一環ではありますが、植物を集めることです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

ikohamnさん

ふと始めたRoomClipですが、インテリアにこだわる人がたくさんいて、見ていて勉強になることばかりでした。 自分の写真に対しても、いいね!を貰えると嬉しいし、より頑張ろうと思えます。 RoomClipを通じてインテリアに興味ある人が増え、また出会った人同士が互いに情報共有し合える場であり続けてほしいと思います。 この度はこのような機会を頂き、ありがとうございました。 今後も宜しくお願いします!

ikohamnさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


ikohamnさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ