「リノベで開放感とつながりを。こだわり素材に惚れる家」 by cocoyukoさん

「リノベで開放感とつながりを。こだわり素材に惚れる家」 by cocoyukoさん

中古住宅を購入し、住まい手のライフスタイルにあった形にガラリと変える「リノベーション」。この連載では「施主目線」に立ち、リノベーションでなければならなかった理由やパートナーを選んだ基準、そしてこだわりポイントを掘り下げます。

今回は、築22年のマンションを購入しフルリノベーションを行った愛知県にお住まいのcocoyukoさんにお話をお伺いしました。リノベーションで重視されたのは、開放感と家族とのつながり。素材や内装にもこだわったcocoyukoさんのリノベーションスタイル、早速拝見していきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

共働き夫婦と1歳の娘との3人暮らし。築22年の約90m2の中古マンションを購入し、フルリノベしました。住みはじめて約1ヶ月です。好きなものに囲まれながら、なるべくシンプルな暮らしをしていきたいです。

そもそも家探しをしようと思ったきっかけは何ですか?

cocoyukoさん

「以前は、築30年の賃貸マンションに住んでいたので、お風呂が狭くて足がのばせない、床や壁材にこだわれない、キッチンが壁付けで狭く料理がしにくいということが気になっており、新居を検討するようになりました。」

どうして、リノベーションじゃなければダメだったんですか?

cocoyukoさん

「それは、好きな空間、理想の間取りの家に住みたかったからです。はじめは、戸建ての注文住宅を建てたいと思っていましたが、立地と内装の両方にこだわると予算的に難しいと感じました。それなら、立地を優先させつつ理想の内装、間取りが実現できるマンションリノベーションにしたいと思うようになりました。

カフェのような居心地のいいインテリアを実現できることと、開放感のある間取りで家族のつながりを感じられる家にしたいと思っていました。 リノベーションを選んだからこそ、タイルや無垢材などの素材や内装にもこだわれたのと、子ども部屋とWICがリビングにつながっているなど、家族の距離が近く、家事もしやすい家を作ることができたんだと思います。」

リノベーションという選択肢を考えたきっかけと、情報&依頼先の探し方を教えてください

cocoyukoさん

「リノベーションは、家を建てようと考える前から雑誌を買ったり、HPをみるのが好きでよく見ていました。リノベーションされた家を見ているとそれぞれの個性があり、見ていてわくわくします。ビフォーアフターのように古い家が新しくステキな空間になるのを見ているのが好きでした。

会社選びは、リノベーションをする3年前に、雑貨屋に置いてあったアネストワンさんが発行している冊子『トリノス』をもらって帰ったのがキッカケです。そこに載っていたリノベーション施工事例が自分の好みに近かったことで、HPも定期的に見るようになりました。まだ当時は結婚もしていなくて、家を建てる予定もなかったのですが、施工事例を見ているだけでとても楽しかったです。アネストワンさんのリノベ説明会に参加したときにスタッフさんの人柄、雰囲気も素敵だったのでやっぱりアネストワンさんにお願いしたいと思いました。」

実際にできあがった家を見たときは、どう思いましたか?

cocoyukoさん

「実際にできあがった家を見たときは、想像していたよりも素敵な空間で感動しました。壁の漆喰の塗り具合や、廊下のオーク無垢材のヘリンボーン張りなど、とてもきれいで見惚れていました。

間取りも、自分たちで考えていたものよりもずっといいものを提案してもらえて、今住んでいてもいい間取りだなと感じます。 造作でオリジナルキッチン、洗面台、カウンターデスク、本棚を作ってもらったのですが、とてもよかったと思っています。見た目もカッコよく、広々としていて、収納力もあり使いやすいです。家具が造り付けだとスッキリ見えて、他に家具を買い足さなくていいので良かったです。」

特に気に入っている場所はどこですか? 5つ教えてください

①家族で料理を楽しめるオーダーのアイランドキッチン

cocoyukoさん

「家族で一緒に料理を楽しめる家にしたかったので、アイランドキッチンをお願いしました。アネストワンさんのオリジナルキッチンを施工事例で見て、いいなと思っていたので、オーダーして作ってもらいました。木の雰囲気とステンレスのトップがかっこよくて気に入っています。 キッチン背面タイルは白いサブウェイタイルを希望していました。たくさんのサンプルを取り寄せてもらって思い描くタイルを張ってもらうことができました。」

②趣味の時間もゆっくり過ごせるカウンターデスク&収納

cocoyukoさん

「ダイニング側にあるカウンターデスクは、絶対に作ってもらいたいと思っていました。ここは、パソコンをしたり、ミシンをしたりと、ゆっくり自分の時間を過ごすスペースです。 また、すぐに散らかりがちな本やノートパソコン、文具などを収納する場所も作ってもらったことで片付けも楽になりました。

ブルーグレイの壁は塗り壁にしてもらったので、いつか模様替えをしたくなったら自分たちでDIYして塗り替えたいと思っています。」

③インテリアのアクセントになる自然素材&こだわりパーツ

cocoyukoさん

「床はオークの無垢材、壁は漆喰で自然素材にしたいと思っていました。廊下はオーク材をヘリンボーン張りをしてもらったのがかっこよくて気に入っています。 オーダー家具の取っ手は真鍮で経年変化を楽しめる素材にしてもらいました。

また、スイッチも白いアメリカンスイッチやジンボスイッチ、ソファ横はトグルスイッチを選びました。 素材やパーツにここまでこだわれるのもリノベーションならではだと思います。」

④憧れのFKソファが似合う雰囲気のリビング

cocoyukoさん

「ソファはTRUCK furnitureのFKソファにすると決めていました。FKソファはRoomClipで知り、かっこいいと思っていました。実際お店で座ってみたら、座り心地もふかふかでその日から憧れのソファになりました。打ち合わせが始まったときも『FKソファが似合う雰囲気の家にしたい』と伝えてあったので、床の色や家の雰囲気もアドバイスしてもらい、今の空間ができ上がりました。」

⑤広くて使いやすい、造作洗面スペースとお風呂

cocoyukoさん

「以前の賃貸マンションでは、お風呂と洗面所が狭かったので新しい家では広くしたいと思っていました。実際に広いお風呂は子どもも楽しそうで、お風呂が大好きです。 洗面スペースも造作で大きめに作ってもらいました。ミラーを大きくしてもらい、棚はオープン収納で無印良品のかごでドライヤーなどを収納しています。」

リノベーションを振り返ってみて、いかがでしたか?

cocoyukoさん

「リノベーションをしてよかったところは、自分たちの希望していた内装、間取りが実現できたことです。リノベーションで作ってもらった間取りは、自分たちのライフスタイルに合わせてあるので生活がしやすいです。また、インテリアをより楽しめる空間になったのが楽しいです。

大変だったことは、決めなければいけないことが多くて頭が常にフル回転だったことです。楽しい悩みだったのですが、好きだからこそたくさん考えて調べすぎて、最終的に何がいいのかわからなくなったりしました。 実際にリノベーションをすることが決まってから、理想の家の写真を貼った『夢ノート』の作成をアネストワンさんにおススメしてもらい作りました。理想の家やインテリアをイメージしたり、使いたい素材や家具探しの役に立ち、家づくりの思い出にもなったので作ってよかったです。」

お話をお伺いして

希望の立地、好きな空間、理想の間取りの家に住みたいとの思いから、リノベーションを決意されたcocoyukoさん。理想の詰まった「夢ノート」を作成しながら、ライフスタイルにマッチした生活のしやすい家を実現されました。無垢材の床に漆喰の壁、タイル、取っ手やスイッチなど細かいパーツにまでこだわりを詰め込むことができたのは、リノベーションだからこそ。自然素材が包み込むやさしい空間にミックスさせた辛口パーツが空間を引き締める、カフェのような居心地の良さが魅力です。cocoyukoさんは「リノベーションだからこそ、こだわりの内装を実現でき、家族との距離が近く、家事のしやすい家にすることができた」と語ります。内装を素敵にするだけでなく、暮らしも豊かにしてくれるリノベーション。それは、譲れない理想のインテリアやライフスタイルがある人にほどマッチする方法、夢を叶える近道と言ってもいいのではないでしょうか。

cocoyukoさんのお住まいについて

  • 所在地: 愛知県
  • 物件種別: マンション
  • 建築面積: 92平米
  • 間取り: 2LDK+WIC+サニタリー+土間収納
  • この家に住む人: 私、主人、娘
  • 施工期間: 3か月
  • 設計: アネストワン

cocoyukoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ