ときめくアレンジで♡枝ツリーで彩る自分らしいクリスマス

ときめくアレンジで♡枝ツリーで彩る自分らしいクリスマス

クリスマスインテリアに、枝ツリーを取り入れる人が急増中です。花瓶などに枝を挿して、自然の形を楽しみつつ、オーナメントをプラスすれば、手軽にスタイリッシュなツリーができ上がります。RoomClipユーザーさんも、枝ツリーでクリスマス気分を演出していますよ。自分らしいスタイルで楽しめる、新しいツリーの形です。

知りたい!枝ツリーの魅力

枝ツリーは、その名のとおり、枝をツリーに見立てて、オーナメントなどを飾ります。葉っぱがない分、枝の動きや太さなどで、個性的な表情を見せてくれますよ。オーナメントなどの飾りも、デザインが際立ちます。身近な枝で手軽に作れるのも人気の秘密ですね。

枝の先から根本まで、自然の形を楽しめる

枝ツリーは、枝の形で表情もガラリと変わります。天然でも既製品でも、形選びが重要になりそうです。miiさんは、透明の瓶に挿して、枝の根本まで全体を見せる工夫をしていました。アンティーク風のオーナメントを適度に付けて、枝の形状を生かした仕上がりに。すっきり洗練されたツリーが完成です。

アンティークなツリーのオーナメント、近くのニトリでは売り切れで買えなかったので、ニトリのネットショップで購入‎しました! 秋っぽくて今の時期にもぴったり⸜(´ ˘ `∗)⸝
mii

花瓶に挿せばできる、手軽さがGood

ツリーは、出して完成させるまでに、それなりの時間がかかりますよね。でも枝ツリーなら、花瓶に挿すだけなので、手軽に楽しめます。sawawaさんは、ツリーを出す前に、お気に入りのオーナメントを枝ツリーに飾っているそうです。シルバーでそろえた大人かわいいディスプレイで、クリスマスを先取り♪

ちょこっとクリスマス始めてみました NOELのオーナメントはアクタスで一目惚れ♡ キューー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)ーーン♡ 他にも少しオーナメントを買ったので、またクリスマスツリーの準備始めなきゃ!
sawawa

枝だけなので、オーナメントが映える

枝ツリーは、葉っぱなどがなく素朴なフォルムなので、オーナメントが映えます。お気に入りは枝ツリーに飾って、いつも見える場所に置きたいですね。amipamaさんは、白を選びモノトーンでシックに。オーナメントにファーが使われていて、温もりも感じられます。それぞれの素材感が、しっかり引き出されています。

少しずつファーアイテム増加中。 噂の白黒オーナメントも可愛い♡
amipama

好きなテイストで、オリジナルツリーを作る

モミの木のツリーに比べて、アレンジの個性がダイレクトに表現されます。枝の色を変えたり、好きなテイストを加えたりして、オリジナリティあふれるクリスマスを楽しみませんか。花瓶などに挿せば完成するので、棚の上など、ちょっとした場所に飾るのにもぴったりです。

白い枝で海辺のクリスマス風アレンジに

こちらは、白の枝ツリーで海を感じるアレンジですね。ツリーに白を使うと、雪や冬の寒さを連想させますが、流木や貝殻と合わせることで、海辺のクリスマスに。オーナメントは色味を抑えて、大人かっこいい雰囲気がプラスされています。

自然を生かした、ナチュラルシックなツリー

こちらの枝ツリーは、ナチュラルだけれど深い色合いが使われているので、風情がありますね。シックで落ち着きがあり、クリスマスの神聖さが感じられます。また、白の使い方がお上手です。優しく包み込むようなアレンジで、温かくまとめられています。

ライトを付けて、華奢で上品に

枝に沿って付けられた、小さなジュエリーライトが上品です。枝ツリーを華やかにしてくれますね。枝の細さやオーナメントの華奢なラインが照らし出されるので、女性らしい上品なツリーになっています。壁に映る影も、表情を豊かにしてくれます。

渋い和モダンスタイル

こちらは、黒い枝で深みのあるツリーですね。花瓶や小物も和を感じるものが選ばれていて、凛とした和モダンのクリスマスディスプレイに。モミの木ツリーでは、なかなか表現できないアレンジです。オーナメントは小さめのものを飾って、上に伸びた枝をより気品あるものにしています。

廊下のクリスマスディスプレイは、ホワイト&ブルーをメインにライトアップ出来るようにしたので、リビングでは落ち着いたディスプレイしてます✨
miwa

大きいサイズなら、モミの木並みの存在感

クリスマスは、華やかに豪華に飾りたい!という方には、大きなサイズの枝ツリーもおすすめ。大胆に木をそのまま使ったり、既製品ならいろいろなタイプを選ぶこともできます。素朴なイメージが一転、唯一無二の印象的なクリスマスツリーに。

大きめサイズの枝を、クッションのかごに

高く伸びた大き目の枝は、かごに挿してツリー風にデコレーション。クッションで固定しているそうですよ。斬新な発想で、見た目もかわいい。枝は細めですが、高い位置で横に広く伸びているので、オーナメントを付けると空間を華やかにしてくれます。形や色が浮き彫りになって、お部屋のアクセントになりますね。

枝は公園で拾ってきました 毎年秋になると拾いに行きますwww なので自立しないのでクッションで固定してるんですよ(o´罒`o)ニヒヒ♡
nicochan

枝先が光って、幻想的

ツリー型なら、枝がたくさん伸びて豪華な印象です。枝先が光る仕様で、キラキラしたクリスマスにぴったりです。ゴールドやシルバーのオーナメントも合いますね。白い枝と根本のファー使いで、雪の積もった幻想的な聖夜を思わせるアレンジです。

去年は枝だけでしたが、 今年はツリー型☆ 点灯が7パターンぐらいあって、 どこがoffなのか未だに分からず。。笑っ コンセント抜いてます(@_@;) オーナメントはほとんど去年のもので、ダイソーのオブジェ?だけ追加♪ これは多分グリーンとか飾るものよね、きっと。 足下はまだ終えてないけど、一応ニトリのホワイトのファーラグ置きました♪
lovesspongebob

お庭の枯れた木を利用して

カラフルなオーナメントが、目を引きます。これは、枯れてしまったお庭の木を利用した、天然のツリーなんだそうです。自然のままの枝の荒々しい動きに、宝石のようなキラキラが散りばめられ、類を見ないスペシャルなクリスマスオブジェに。

今年は庭で枯れてしまったハナミズキの木を使ってクリスマスツリーに。 キラキラカラフル!
pop

枝の繊細で華奢なラインが魅力的でした。使う本数やオーナメントの合わせ方などで表情が変わるので、アレンジしながら飾る作業も楽しめそう。今年はいつもと少し違った、個性的なツリーでクリスマスを迎えませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「枝ツリー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ