キレイが続く☆手間をかけずに整理できる収納アイテム

キレイが続く☆手間をかけずに整理できる収納アイテム

快適な暮らしのためには、きちんと整理して収納することが欠かせません。でもつい面倒になるときもあって、せっかくキレイに整理した状態を続けられなかったりも……。そこで手間を掛けずに整理できる収納アイテムを、RoomClipの実例の中から探してみました。ユーザーさんたちの整理アイデアとともにご紹介します。

すぐに仕分けられるアイテム

整理のときの手間の一つが、仕分け方を考えたり作ったりする作業ですね。仕切り付きなどそのまま仕分けられるアイテムなら、収納と同時に自然と整理することができますよ。まずは、すぐに仕分けられるアイテムの実例からご紹介します。

仕切り付き小物ケース

こちらのユーザーさんは、セリアで仕切り付きの小物ケースを発見。そのまま一つずつ入れるだけで、たくさんのピアスやネックレスを整理できています。埃も付かずに一目で探せて、使いやすく収納できるのがうれしいですね。

セリアでステキな小物ケース発見!山ほどあったピアスとネックレス達が綺麗に収まってくれました(*´∀`*) 埃が付かないのがとっても嬉しい!
bs_cisco400

ブックスタンド

意外とおうちにたくさんあったりして、収納しにくいノートパソコンやタブレット。こちらのユーザーさんは無印良品のブックスタンドを使って、立てて整理しています。重ねないので取り出しやすく、電子機器も安心して収納できるアイデアです。

ジャンクパソコンを買ってきて修理するのが趣味なもので、気がつけばわんさか増えます。修理のためにおいているものもあるので常時ここには6台ぐらい格納されています。ノートパソコンは無印良品のブックスタンドに立てて収納するとたくさん収納できるし、取り出しやすいし、傷も入りません。
No1837

フタ付き収納ボックス

洋服を入れた引き出しの中を、フタ付きケースで仕切り収納しているユーザーさんです。色の違いを利用して、季節ごとに分けて整理しています。ケースごと一気に入れ替えられると、衣替えの手間も少なくて快適に使えそうです。

唯一の洋服収納場所。使用頻度に応じて収納場所の設定と季節に合わせて色を変えています。白/全季節、赤/冬、黄/秋と春、青/夏
tiimo

ディッシュスタンド

こちらのユーザーさんは、ディッシュスタンドを使ってマスキングテープを収納していますよ。スタンドの半分だけのパーツを利用して、テープを棒に掛けて整理しています。まとめて運べるほか、そのままテープを使うこともできますね。

増えてきたマステをディッシュスタンドに。いつでも手に取れる本棚の中に移動。
ringo

その場で片付けられるアイテム

整理が続かなくなる理由の一つは、その場でしなくて後でしようと思ってしまうことです。使ったときに手間なくすぐに片付けることができれば、キレイをキープしやすくなりますよ。続いて、その場ですぐに片付けられるアイテムの実例をご紹介します。

クラフトバッグ

こちらのユーザーさんは、セリアのクラフトバッグでお弁当グッズを収納しています。中に入れたおかずカップなどは、フタ付きのケースにサイズぴったりに整理。同時に使う物がまとまっているので、忙しい朝の時短効果も期待できそうです。

毎日のお弁当作りに欠かせないお弁当グッズ、おかずカップはセリアのフタ付きケース、抗菌お弁当シートは無印の救急用品ケースに入れてクラフトバッグに収納しています(^^)
rakuda

引き出しケース

こちらは、無印良品の引き出しケースでお弁当グッズを収納しているユーザーさんです。使うときには引き出しを取り出すことで便利に使っています。引き出しごと取り出す方法は、ほかの場所でもまねしたいアイデアです。

炊飯器下の無印良品の引き出しの中には、お茶碗、ご飯を冷凍しておく保存容器が入っています(^^)2段目にはお弁当グッズ。引き出しごと取り出せるので便利です(^^) その他にごみ袋、タオル、エプロンなどをこの引き出しに収納しています(*´ ˘ `*)
kohakuru

小物ホルダー

ベランダそばのクローゼット内に、洗濯グッズを置いているこちらのユーザーさん。無印良品の小物ホルダーを活用して、洗濯バサミなどを整理収納しています。簡単に吊るし収納が作れるので、家事スペース近くでの保管に活躍してくれるアイテムですね。

ベランダに直結している部屋のクローゼットの一部に ランドリーグッズを置くスペースをつくっています。 無印良品に収納グッズの中には 洗濯バサミや布団バサミを収納しています。
kagi___

まとめて収納するアイテム

使う物をある程度まとめて一気に収納するのも、手間をかけずに整理できる方法の一つです。作業量が減るので、ストレスが少なくて続きやすいのもメリットの一つですね。次に、まとめて収納するアイテムの実例をご紹介します。

ハンガー

こちらのユーザーさんは、上着を掛けたハンガーにファッション小物も一緒に収納しています。ハンガーにステンレスピンチを麻ヒモで結んで、手袋も収納できるように一工夫。帰宅時にまとめて脱いで掛けていくだけで、そのまま整理することができますよ。

マフラーや手袋は上着とセットでハンガー収納にしています。こういうファッション小物ってちょっと収納に困ったりしませんか? 特に手袋なんか「どこに入れたっけ?」ってなったり(^^; ファッションにこだわりがある人だったら色々コーディネートを変えたりするのかもしれないけど、私はワンパターンでいいのでセットにしておくようにしました。 ちなみに左のコートは今洗濯中でライナーとベルトだけ掛かってる状態です。
non

収納袋

クローゼットの収納に、収納袋を活用しているユーザーさんです。シーズンオフの物やシーツなどを、まとめて投げ込み収納で入れているそうです。大きさのある収納グッズをうまく活用して、手間をかけずにすっきり整理できています。

寝室クローゼットてす♡︎ゼブラの袋には季節物やシーツなどが入ってます!!大雑把な私にはぶち込みタイプが1番です(笑) 反対にも収納がありますがまだ物を突っ込んで片付けてないのでまた今度でも( ^ω^ )
haaaa

バスケット

無印良品のフックを使って、幼稚園セットの収納スペースを作っているこちらのユーザーさん。アウターやマフラーなどは、バスケットの中にポイポイ収納方式にしています。毎日使う衣類の収納も、まとめて投げ込み収納が活躍してくれるところですね。

無印良品のフックを壁につけて幼稚園セットなどを収納しています。 子供たちが 毎日着ていくアウターや 手袋、マフラーなどは バスケットの中に ☺︎ ポイポイ収納で 散らかり防止& 手間削減です。
kagi___

ユーザーさんたちは、整理しやすいよう上手に収納アイテムを活用していましたね。使い方ひとつで、便利に活躍してくれるように変身していました。おうちにある物でできるアイデアもあるので、ぜひ試してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「整理 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ