余計なものは増やさない!スマートに暮らすための10のコツ

余計なものは増やさない!スマートに暮らすための10のコツ

日々の暮らしの中で、増え続けていくものとどのように向き合っていますか。必要だと思って購入したら、意外と使う機会がなかったということもあるかもしれませんね。そんな思いをされないためにも、今回は余計なものを増やさず、スマートに暮らしていくためのコツをご紹介します。

まずは収納スペースを整えることから始める

物を増やさないを徹底するためには、収納スペースのあり方を見直しておくと良いでしょう。そこから少しずつ管理しやすいようなルールを決め、それに沿って進めていくと、自然とものが増えすぎないスタイルへ移行することができます。では収納スペースを整えるには、どのようなポイントをおさえれば良いのでしょうか。

収納スペースを決めておく

まず、収納スペースを決めましょう。きっちりカテゴリー別にできるといいのですが、それがストレスにならないように、暮らしやニーズに合う収納を心がけるといいですね。shinoさんはキッチン横の収納スペースを、オープン仕様にして活用されています。適度な余裕もあり、すっきりした収納が叶えられていますね。

キッチン横の通路です 収納スペースの扉を取っ払いパソコンや雑用コーナーとして使っています 収納は8割くらいがいいと聞いていたけど、先日5割が美しいと言うのを読みました このコーナーをスッキリさせたらキッチン裏のパントリーが120%になりました ゥ─︎σ(・´ω・`*)─︎ン…
shino

収納スペースに収まる分に留める

収納スペースは、限りがあります。ものを増やさないためにも、その中に収まる量に調整しましょう。sumikoさんは、IH下の引き出しにケースやフックなどのアイテムを活用して、キッチンツールを無理なく収納されています。ものがあふれることなく収納できると、取り出しやすいというメリットもありますね。

しまい込まずに中身を把握しやすくしておく

ものをしまい込んでしまうと、見つけられずにまた購入となることも。痛い出費を防ぐために、収納されているアイテムが何かわかりやすくなる工夫をしておくといいですね。violetさんはおもちゃ収納のケースに、しまうべきおもちゃの画像を貼られています。誰でもわかりやすい表示で、中身も把握しやすくなりますね。

ダイニング横の畳コーナーにある子どものおもちゃ収納。 1人でお片付けがしやすいように写真のラベルを貼り付けています。 3歳の子どももちゃんと1人でお片付け出来ます♡
violet

購入するときは何かを手放すトレード式

日々の暮らしに必要なものや、便利になるものを購入する機会があります。購入するだけではものが増えることになってしまうので、何か不要になったものや傷んでいるものとトレードするのはいかがでしょう。この方法では、アイテム数は変わりません。ここでは、ものを増やす前に気をつけるポイントをご紹介します。

購入前に必要かどうかをよく考える

chiekawa63さんは、10年来使っていたソファから、ソフトレザータイプへ買い替えたそうです。長年使うと愛着がわくので処分しにくくなりますが、思い切った後はすっきりしますよね。新しいソファにはオットマンもあるので、足が疲れたときでものびのび座れるのがいいですね。

新しいソファーが届きました。 これからこのソファーで、インテリアを楽しみたいと思います。
chiekawa63

新しく購入するときは今あるものとトレード

何かを新調するときは、今あるものとトレードする方法もあります。17さんは、ダイニングテーブルと椅子を買い替えたそうです。これまで使っていたものは、薪としてリサイクルして処分されるとか。新旧でトレードすると、元あったところへ新しいものが設置でき、使用スペースへの影響がほとんどなくて済みますね。

ダイニングセット新調しました(^^) 夫婦2人暮らし、この大きさでじゅうぶん(*^^*)
17
ますますシンプルに( ◠‿◠ ) 本当に気持ち良いですねーー!! 以前の物は処分しちゃったんですよね。。?
KAKU
またまたサッパリです♪ 前のダイニングテーブルは私の度重なるリメイクにより、ボロボロだったので、薪として再利用します(笑) チェアの方はスポンジがポロポロ出てきますが まだ使えるので 別荘に持って行きました♡
17

いくつか断捨離候補リストを考えておく

必要なものを購入したのに、手狭に感じることもあります。そんなときを想定して、日々の暮らしの中で断捨離候補リストを考えておくことをおすすめします。tasoさんは棚を処分されたそうですが、服や書類も一掃できてすっきりできたとか。ものを減らせたという達成感と、その後のすっきり感とで一石二鳥ですね。

あまり代わり映えしないけどベットの奥の棚を処分して少しスッキリ。。。 相変わらず無印のシーツは最高です。 ぐっすり眠れました。笑
taso
すーごいスッキリしたお部屋って気持ちがいいなぁと思います。 おしゃれ男子さすが(╹◡╹)
mikomix0112
ありがとうこざいます! 洋服も40着くらい、書籍類も200点ほど売ったのでかなりスッキリー! おかげで掃除が楽になりました笑
taso

ネット活用とデータ管理へ移行してすっきり

ネット環境が整っている今、ペーパーレスでの管理がしやすくなりました。捨てられないお子さんの作品や思い出の品などは、そのままにしておくと溜まる一方で、雑多とした雰囲気になってしまいますよね。捨てられないけど残しておきたい!そんなアイテムは、ネット活用とデータ管理へ移行してすっきりさせてみませんか。

カメラ内のデータもペーパーレス管理

お子さんの作品や家族の写真は、いつまでもそのままの形で残しておきたいのが本音ですよね。でも作品や写真は、そのまま保管するとかさばってしまいます。as_noteさんは、ディスクに1年ごとにまとめて保管されています。ひとまずディスク化すれば、カメラ内のデータも整理できるので、一石二鳥ですね。

2016年の写真をようやく整理。 年毎に写真と動画とに分けてDVD作成しています。
as_note

取扱説明書はネットでの代用ができる

家具や家電などの取扱説明書も、溜まってしまいます。説明書はトラブルやお手入れ方法をチェックするくらいなので、kisukeさんのように断捨離してネットで閲覧している方もいらっしゃいます。保証書が添付されているものは注意が必要ですが、ネットで閲覧するスタイルで代用できるかもしれませんね。

取扱説明書を断捨離! 取説はファイルに入れて保管していましたが、ほとんど見る事も無く、場所も取るだけなのでペーパーレス化しました☺︎
kisuke
取説をこんな感じにする事ができるんですね!!(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎凄すぎます!!知らなかったです!
ma-yo
取説はネットにあるものをブックマークしただけなので、全然凄くないですよー(°ロ°)! ほんと嵩張るし増える一方だったので、無くなってスッキリしました◡̈*。
kisuke

思い出の品はデータ管理も視野に

お子さんの絵を、ファイルして保管している31さん。ファイルの厚みが増してきたということで、スキャンしてデータ化して保管されているそうです。お子さんの成長が感じられる作品は処分しにくいので、画像やデータにして残しておくと、見返したくなったときにいつでも見られますね。

大掃除ついでに、整理整頓! 子供の絵の作品!ファイルの幅が厚くなってきたので、スキャンしてパソコンへ! 年末に向けて、スッキリとしたい!
31

定期的に定点撮影で評価してみる

Jinaさんはリビングの定点観測のために、画像を撮影されています。目で見る視点と違い、インテリアの雰囲気や片付いているかなど、客観的に評価することができます。白いソファやクッションに朝日が差し込んで、すがすがしい気持ちになれそうな1枚ですね。

久しぶりの晴れの日早朝pic❤ 自分のための定点観測です。
Jina

余計なものを増やさずスマートに暮らせたら、掃除も管理もしやすくなるメリットがあります。トレード式やネットの活用、データ化で、今あるものと購入するもののバランスを保つことができます。みなさんも、できることから始めてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ものを増やさない すっきり暮らす」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ