「シンプルなデザインに潜む最高の注ぎごこち。BALMUDA The Pot」 by fum-minさん

「シンプルなデザインに潜む最高の注ぎごこち。BALMUDA The Pot」 by fum-minさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回はfum-minさんのお宅で活躍する「BALMUDA(バルミューダ)のBALMUDA The Pot」をご紹介します。

今回教えてくれたユーザーさん♪

北欧テイストのホワイトインテリアを目指して、日々試行錯誤中の主婦。子ども3人の5人家族。家族と一緒に「我が家が大好き」な空間を作っていきたいと思っています。 RoomClipでたくさんの素敵なインテリアを見て、勉強させてもらっています!

ご紹介いただいた愛用品

ITEMBALMUDA(バルミューダ)のBALMUDA The Pot
PRICE11,000円(税込)
SIZE本体のみ : 幅 269mm × 奥行き 128mm × 高さ 170mm 電源ベース込み : 幅 269mm × 奥行き 142mm × 高さ 194mm

BALMUDA(バルミューダ)から発売されている、電気ケトル。最高の注ぎごこちを実現した小さくて美しいデザインが特徴です。本体は0.6kgで容量は0.6L。よく使う量に合わせた小さなサイズで、湯沸かしが気軽にできます。カラーはブラックとホワイトが展開されています。

販売サイトで商品を見る

バルミューダらしいデザイン性の高さ

シンプルで洗練されたデザイン家電を発売されているバルミューダ。このBALMUDA The Potも、そのシンプルなデザインとノズルの美しい曲線に目が留まります。fum-minさん宅の清潔感あふれるキッチンにも、凛とした存在感を放つBALMUDA The Pot。毎日手軽に使えるよう、収納に場所をとらない小さめのサイズで作られているのです。

fum-minさん

「必要なときにお湯を沸かすシンプルなポットです。容量は、マグカップ2杯分程度とさほど大きくないですが、ちょっとしたティータイムには全く問題はないです。 そして、何と言ってもバルミューダらしい、シンプルでおしゃれなデザインがたまりません!!」

湯切れがよく、気持ちのよい注ぎごこち

fum-minさん

「液垂れ一切なしの、気持ちよい注ぎ心地‼ティーポットなどを使わなくても、そのままカップにティーバッグを入れて飲みたいときにも、ソーサーに1滴の水漏れもありません。 デザインだけでなく、注ぎやすさにもこだわられており、とても使いやすいです。」

実は、数え切れないほどの試作・試飲を繰り返して完成した電気ケトル。研究しつくされたハンドルとノズルで、今までにない最高の注ぎごこちを実現されました。ノズルは湯切れがよく、ねらったところに的確に注ぎやすいよう設計されています。デザインだけでなく、使い心地にも手を抜かないバルミューダならではのこだわりの詰まった商品ですね。

保温機能はありません

fum-minさん

「おしゃれさメインで購入したバルミューダ、唯一の問題点といえば、保温機能がないことです。以前は、保温機能付の電気ポットを持っていたので、都度都度のスイッチが少し面倒な部分もありますが、もう今では慣れてしまって、特にマイナスポイントだとは感じていません。それより、このサマになる佇まいに大満足なので!」

BALMUDA The Potには、保温機能がついていません。満水時600mlの場合、沸騰まで約3分(水温25度の場合の目安)を要します。その都度スイッチを押すことが必要になりますが、その美しいフォルムと、ハンドルの先に光るネオン管を使った電源ランプを眺めながらゆったりと待ちたいものですね。安全機能としては、空だき防止機能、自動電源OFF機能がついています。

味わってみたい!最高の注ぎ心地

ハンドドリップコーヒー、お茶、インスタント食品など、お湯を使う様々なテーブルでの体験がもっと嬉しくなるように、とデザインされたBALMUDA The Pot。実現したのは「最高の注ぎ心地」。ゆっくりもはやくも流速をコントロールすることができるので、気持ちのいい注ぎ心地を毎回味わうことができますね。fum-minさんは「このサマになる佇まいに大満足!」と語ってくれました。高いデザイン性に最高の使い心地が備わっている電気ポット。毎日お湯を沸かし、注ぐ時間が楽しみになりますね。皆さんも、ぜひチェックしてみてはいかがですか?


fum-minさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ