話題のズパゲッティ♪生活に彩りをプラスできる作品集

話題のズパゲッティ♪生活に彩りをプラスできる作品集

数年前から女性を中心に話題となり、手作りに挑戦する方が増えたズパゲッティ。極太の糸と編み棒があれば、気軽に編めるのが人気で、思い思いの作品を手がけている方もいます。バッグに限らず、生活に彩りをプラスしてくれる作品を、手作りしているユーザーさんの実例を中心にご紹介します。

初心者でも編める?ズパゲッティの魅力

ズパゲッティは、Tシャツやカットソーを作るときに余った部分を、1本の糸状にしたTシャツヤーンを使います。通常の編み物と同じ編み方ですが、極太の糸なので編み目がわかりやすく、気軽に編めると話題になりました。数年前にHITしたズパゲッティは、今も女性に人気がありますが、どのように作るのでしょうか。

極太の糸とかぎ針があれば作れる

オランダ発祥の極太の糸と、それに対応したかぎ針があれば作ることができます。服を作る過程で不要になった切れ端でできた糸は、1点ものになることもあるとか。m_11.16さんはパステルカラーの糸を組み合わせて、編み棒が収納できるケースを作っています。かわいらしい色遣いで、使うのが楽しみですね。

編みものと同じ編み方でできる

編み方は特別なことはなく、通常の編みものと同じです。極太の糸なので、編み目がわかりやすいところが人気です。to.mo.ka.chuさんは貝殻と組み合わせて、リースを作ったそうです。ベースの紺色と貝殻の白、シルバーの飾りなどのカラーが絶妙な組み合わせですね。

フリンジなどのパーツと合わせて本格的に♪

ズパゲッティのバッグにフリンジをつけたり、金具やバッグ用の取っ手を組み合わせると、本格的なバッグになります。Carryさんはフリンジと取っ手を組み合わせて、手作りとは思えないバッグに仕上げられています。慣れてきたらいろいろなパーツと組み合わせて、レパートリー豊かなバッグを作る楽しみ方もありますね。

リビングや寝室で大活躍のアイテムも

ズパゲッティバッグは、女性を中心に人気があります。でもその人気はバッグだけではなく、家中で使えるアイテムを手作りされている方もいらっしゃいます。思わず、こんなアイテムも手作りできるの?とうっとりしてしまうくらいです。ここでは、リビングや寝室で大活躍してくれそうな実例を、たっぷりご紹介します。

家中どこでも使える♪ティッシュケース

1部屋に1つ必要といっても過言ではない、ボックスティッシュ。そのカバーを手作りされたという、chi_kaさん。色合いといい、ワンポイントのスマイルマークといい、愛らしい仕上がりにうっとりしてしまいます。生活感を隠すことができる実用的なアイテムですね。

生活感の出るティッシュをオシャレに◡̈*♡
chi_ka

ベビーアイテムをまとめて収納

sn0wchanさんは、ベビーアイテムをまとめておけるようにバスケットを手作りされています。落ち着いた色合いの糸で作られたケースには、なんと赤ちゃんのケア用品がずらり。このようなアイテムも収納できるとは、驚きです!バスケットごと部屋の行き来ができるので、毎日のケアで便利に使えること間違いなしですね。

おむつを入れとくバスケット作りました♪ 自分でTシャツ裂いた糸とダイソーのTシャツヤーンを使いました(*^^)v
sn0wchan

お好みのカラーのクッションカバー

リビングのクッションカバーを手作りされた、kan2さん。暖色系と寒色系の色合いが、ペアにするとお互いを引き立てあっていて、リビング使いにぴったりです。ザクザク編めるとはいっても、これだけの大作ができあがるまでにはかなりの時間と労力が必要になりますが、できあがったときの満足度は高いでしょうね。

小物から大作まであっと驚くアイテム続々!

ズパゲッティは小物から大作まで、いろいろなアイテムを作れます。どこかへ置いて使うのもいいのですが、せっかく手作りしたアイテムを使わない手はありませんよね。ここでは場所を問わずに使える、いろいろなアイテムを手作りされている実例をご紹介します。

ヘアアクセサリーもおまかせ

ズパゲッティをバッグに加工するだけでなく、maiさんのようにヘアアクセサリーにされている方もいます。ズパゲッティを身にまとって、使えるアイテムにできるとは驚きでした。自分が好きな色や、アクセントカラーの糸で、お好みのヘアアクセサリーができたら、ヘビロテしたくなりますよね。

見映えUp♪痛みDownで一石二鳥

夏に大活躍のビーチサンダルは、長く履いていると鼻緒が当たる部分が痛くなります。sonpyさんはその痛みを軽減できるように、鼻緒の部分にズパゲッティを編みつけたそうです。ビーチサンダルのアクセントにもなって、痛みが軽減できるなんて一石二鳥のアイテムに変身していますね。

玄関マットの手作りも夢じゃない

ズパゲッティで玄関マットを手作りされた、Tomomi-by-urucotoさん。大きなマットにするために、ズパゲッティを1巻足したそうです。玄関の出入りのたびに、見映えがするマットがお出迎えしてくれると、そのたびにほっこりさせてくれそうですね。

花瓶や鉢植えのカバーも手作り♪

ズパゲッティで、花瓶や鉢植えのカバーまで手作りされています。kan2さんはガラス製の花瓶のカバーに、麻ひもと組み合わせて手作りされています。そのまま飾っておいても、グリーンや花が映えるのですが、カバーがあるとお互いをさらに引き立てあってくれそうですね。

IKEAのガラスのフラワーベースに、カバーを編んでみました。 残ってたズパゲッティと麻ひもでツートンに。
kan2

オランダ発祥のTシャツヤーンを使って、手作りするズパゲッティ。バッグだけでなく、生活にあると便利なアイテムも手作りすることができるのですね。ザクザク編めると話題のズパゲッティで、バッグ以外のアイテムを作ってみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ズパゲッティ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ