ハンドメイドで変身♡デニムリメイクで作るインテリア雑貨

ハンドメイドで変身♡デニムリメイクで作るインテリア雑貨

着古したりお子さんのサイズが変わったりと、おうちの中でデニムは不要になることも多いもの。そのまま捨ててしまわず、デニムリメイクでインテリアアイテムによみがえらせてみませんか?RoomClipユーザーさんの実例から、デニムリメイクの作品とその作り方をまとめてご紹介します。

デニムリメイクの方法

デニムリメイクには決まった方法はないので、あなたが欲しい物をイメージして自由に作って楽しむことができます。とはいっても、やり方が想像できないと実際にはなかなか難しいもの。まずはユーザーさんの作った実例から、デニムリメイクのイメージをつかんでみましょう。

ポケットをコースターに

こちらのユーザーさんは、デニムのポケットを切り取ってコースターにリメイクしています。ワンポイントに付けたレザータグが、インテリアアイテムらしいアクセントをプラスしていますね。ちょっとした小物でも、デニムならではの存在感が楽しめる作品です。

履かなくなったデニムのポケットを切り取ってレザー付けて…♪コースターかな…(^^;)
potato

カットしてクッションに

思い入れもあるデニムを、形を変えて残せるようにリメイクしたこちらのユーザーさん。デニム生地をカットして組み合わせ、パッチワークのクッションを作っています。元の縫い目やポケットもうまく利用して、アクセントあるデザインに仕上げた作品ですね。

たかがジーンズですが、思い入れもあり、ですが そのまま保管する訳にもいかず、形を変えて残す方法を取ることにしました ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
hisaemon

細かく切ってリースに

こちらは、デニムをハートのリースにリメイクしたユーザーさんです。デニム生地を細かくカットし、グルーガンで花のように土台に付けて作っていますよ。デニムのカジュアルな風合いで、お部屋になじみやすく品のあるリースが完成しています。

家にある2種類のデニムでハートのリースを作ってみました。ハートの土台も自作で太いワイヤーに麻紐紙紐を巻いて作りました(^_-)
mizucchi
ハート型リースでカジュアル感出て良いです✨
taki

クッション

デニムリメイクの中でもお部屋で使いやすく、人気がある作品がクッションです。デニムならではの特徴やデザインを活かして、魅力あるクッションがたくさん作られていますよ。次に、デニムリメイクで作るクッションのユーザーさんの実例をご紹介します。

切り替えのある星形クッション

こちらはデニムリメイクで、星形のクッションを作っているユーザーさんです。中心から5つに分かれたデザインを、カラーの違うデニムで切り替えて組み合わせています。メンズライクなデニム素材も、星形のクッションならかわいい雰囲気で取り入れやすいですね。

星クッション作りました!いつもの手縫いです笑っ また自己満足しています(*^-^*)
chopori

ジーンズのデザインを活かす

こちらのユーザーさんは、ジーンズらしさを残したデザインのクッションを作っていますね。難しそうにも見えますが、大きなパーツ同士を縫い合わせるので意外と作りやすそうな方法です。同じ作り方でも、デニムをカットする位置によってデザインの変化を楽しめるクッションです。

ルルドのカバーも

ルルドのカバーに、好みの物が見つからなかったというこちらのユーザーさん。インテリアに合った大人っぽいカバーをデニムリメイクで作っています。市販品でデザインをあきらめるしかない物も自分好みにできるのが、ハンドメイドの一番の魅力ですね。

ルルドのカバー、好みなのがなかったのでデニムで作ったよ♡
shiratama.1228

そのほかにも

自由なアイデアでできるデニムリメイクは、そのほかのインテリアアイテムにも変身しています。ワンポイントになる小物から存在感ある大きな物まで、たくさんの作品が作られています。続いて、ユーザーさんが作ったそのほかのインテリアアイテムをまとめてご紹介します。

切って貼るだけのティッシュカバー

こちらのユーザーさんはデニムリメイクでティッシュカバーを作っています。デニムを切って貼る簡単リメイクで、さわやかなデザインのカバーが完成しています。切りっぱなしにした端やダメージ部分が、西海岸風のリラックスした雰囲気を感じさせる作品です。

ティッシュBOXリメイクしてみました。デニムを切って貼っただけ(笑)
Miwa

空き缶と作るグリーンのポット

デニムリメイクでグリーンのポットを作ったユーザーさんです。不要になったお子さんのデニムを縫い合わせ、ミルクの空き缶を入れて作っているそうです。グリーンと相性のいいデニムを上手に活用した、アイデアある作品です。

ミルク缶と息子と娘のはかなくなったデニムで作ってみました★
cocomilk

たくさんのポケットでウォールポケット

たくさんのポケットをウォールポケットにリメイクした、こちらのユーザーさん。手が掛かりそうなポケットの縫い付けは、セリアの布用ボンドで付けるというアイデアリメイクです。丈夫なデニム地なら、工具を入れても安心して使うことができますね。

サイズ測ってないのにピッタリだったので壁ではなく、工具箱置いてる棚の目隠しに٩( ᐛ )و棒を通せるように作ったけど、ココじゃ棒使えないのでハトメ付けてとりあえずS字で棚上段に引っ掛けてます。
333
ちなみに、実はめんどくさくてポケットはセリアの布用ボンドで付けただけなんですがしっかりくっ付いてます( ‾ʖ̫‾)
333

オットマンのDIYに

こちらのユーザーさんは、不要になったデニムを使ってオットマンを作っています。デニムを縫い合わせてカバーに使い、中には収納もできるという大作です。デザインの違うデニムの一つ一つから、家族の楽しい思い出が伝わってくるようです。

クローゼットを整理して着ないデニムたちをリメイクしてオットマンを作りました☆収納もできます! フタの部分がかなり手抜きなのでいつかやる気がでたら作り直したい(^^;
maki

不要になった物から作られたとは思えない、魅力ある作品ばかりでしたね。デニムならではの存在感が楽しめるインテリアアイテムに変身していました。あなたもそのまま捨ててしまう前に、デニムリメイクを楽しんでみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「デニムリメイク ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク