乱雑になりがちな本を、楽しく収納する実例集

乱雑になりがちな本を、楽しく収納する実例集

雑誌や本を、本棚から出して、用が済んだらすぐにしまえばいいのに、なぜか「また読むかも」などと、どこかに置いてしまい、散らかってしまうこと、多いと思います。今回は本棚にしまうだけでなく、ディスプレイにしたり、手作りのラックを利用するなど、いつもと違った本の収納の仕方をご紹介していきます。

今ある本棚で何とかしたい方へ。面置きで「見せる」収納

「面置き」とは、本棚に表紙を表にして、立てて陳列する方法です。簡単に本棚に置くことができる上、好きな本を「飾る」こともできます。RoomClipユーザーの面置きしている本棚の様子をちょっぴり見てみましょう。

本が取りにくく入れにくい。ぎゅうぎゅう詰めの本棚を解消しましょう

本が取りにくく入れにくい。ぎゅうぎゅう詰めの本棚を解消しましょう

面置きは本棚に本を詰め過ぎないようにするためにも便利な方法です。本棚の中に余裕があれば中に100均のブックスタンド等を両面テープで固定して、そこに面置きすることが可能です。もし本棚の中にない場合は本棚の上に面置きするなどして、少しでも本と本の間に余裕を持たせると、利用しやすくなると思います。

雑誌を本棚に面置きする場合は一工夫を。

雑誌を本棚に面置きする場合は一工夫を。

こちらはmmmさんの本棚です。下のほうを中心に面置きのスペースを上手に作っていますね。特に雑誌は文庫本などに比べてバラバラになりやすいです。雑誌を面置きをする時にはmmmさんのように棚の角度を調整したり、棚の真ん中より少し下のあたりに、一本の棒を入れてしっかり支えてあげると散らかりづらくなります。

面置きは、今あまり読まないの本の前に置いても大丈夫。

面置きは、今あまり読まないの本の前に置いても大丈夫。

面置きの場所の確保が難しい場合、あまり読まない本の前に置くのも一つの手だと思います。よく出し入れする本は「今読んでいる最中の本」や「すごくお気に入りの本」だと思うのです。また本棚にコミックなどを普通に並べると手前のほうに隙間ができるので、そこに今よく手に取る本を面置きすると使い易い本棚になりますよ。

壁を利用した本の収納術

絵本や好きな雑誌を壁に取り付けた飾り棚に立てかけて、まるで本を絵画のように部屋のインテリアとして並べている方が多くいらっしゃいます。1冊や2冊などの少数から、一列に作った飾り棚に何冊か並べている様子までさまざまありますので、いくつかご紹介していきたいと思います。

お気に入りのCDや観葉植物と一緒に。

お気に入りのCDや観葉植物と一緒に。

こちらの作品はsoraさんの、とある日の壁のディスプレイ。毎日同じものを置くのもいいですが、その日の気分でその場所に置く本を変えるのも、変化があっていいですね。一緒に好きなものや大事にしているものを添えて飾ると、そこに目が行くたびに元気になれそうです。

写真は大好きなRC本とCD☆ 音楽聞いてテンションあげて出勤だー☆                        
sora

ブックカフェのような男前ディスプレイ

ブックカフェのような男前ディスプレイ

仕事の合間のランチの時間、コーヒーを飲みながら眺めていたい風景ですね。棚の奥行や真ん中の棒がとてもバランスよく、雑誌も倒れてくる心配がなさそうです。いろんなデザインの本の表紙も、自然のものをたくさん装飾しているのも、とても心地よい空間を作りだしています。

ブックカフェ風壁面本棚★賃貸なので原状回復出来るように木材を突っ張る建築器具で柱を立てて見せる棚を作りました。趣味のDIY本をたくさん置けます(^^)
ehami
はじめまして!木材を突っ張る建築器具ってどんなのですか?
Naoko
@Naokoはじめまして★プラ木レンという床下の調整材(?)のようなものです!宜しければブログご覧になってください〜http://s.ameblo.jp/ehami123/theme-10084328713.html
ehami

100均で買える、あのアイテムがマガジンラックに変身!

100均で買える、あのアイテムがマガジンラックに変身!

こちらの作品は、tomoko さんのお部屋の壁ディスプレイです。とても可愛らしくて、つい笑顔になってしまいそう。その中でも、雑誌が置いてあるネットですが、なんと100均で売っている焼き網をリメイクしたものだそうです。とてもそうは見えませんよね。凹凸があるのでしっかり本を固定してくれそうです。

ラブリーな雰囲気の、本のディスプレイ

ラブリーな雰囲気の、本のディスプレイ

こちらはきーちゃんさんの作品です。ここはメイクスペースにしている机の上の壁だそう。なんと白い壁を塗り替えたというきーちゃんさんの行動力に拍手です。ガーリーな小物で女性らしく、照明も本にいい具合に絡ませてあり、点灯するととても幻想的な風景になりますね。可愛くなるための本が一杯並んでいそうです。

壁は薄い紫色でパープルって感じの色で、もともとは白だったんですけど塗りました。フェアリーライトは雑貨屋さんで購入しました!
きーちゃん
@きーちゃん♡わぁ♡素敵な雰囲気ですネ!可愛い♪ 壁の色を変えるとガラっと変わりますよネ〜◖ฺ|´꒳` |◗♪
Haru
@Haruさん ありがとうございます♡壁って結構重要ですよね♡
きーちゃん

こんなところにも?意外な場所にある本の収納スペース

大きな家具の側面やキッチンカウンターの下など、「ここがあったか!」というところに、ちょっと本や雑誌を置けるようなスペースを作ってしまったRoomClipユーザーさんの作品の数々をご紹介していきます。みなさんの家の中のちょっとした空間を見つけるヒントになるかもしれません。

親子で楽しく整理整頓ができるマガジンラック

親子で楽しく整理整頓ができるマガジンラック

yukarigohanさんのこちらの作品は、カウンターの下に作られたマガジンラックです。お母さんが作ってくれたマガジンラックで今日はどんな絵本を読んで眠ろうか、親子のコミュニケーションアップにも繋がるのではないでしょうか。たくさんの強い味方に見守られて、お子さんもお片付けがしっかりできそうですね。

図書館で借りてきた本専用のマガジンラック。カウンター下のちょっとしたスペースに作りました。一番上は何か飾ろうと思っていたら次男に先を越された。
yukarigohan

二段ベッドの下が秘密基地になっちゃいました。

二段ベッドの下が秘密基地になっちゃいました。

remonさんのこちらの作品は、なんとお子さんのお部屋の2段ベッドの下だそうです。子供はこういうちょっと狭いところ、好きなんですよね。寝そべって本を読んでも、目の前に本を置く場所があるのでさっと置けるので、散らからず、とっても便利だと思います。remonさん、グッジョブです。

ベッドの下の秘密基地。《*≧∀≦》プチ本棚コーナー設けたよ♪狙い通り子供たち、ここに潜って本読んでました。

階段だって本棚になるんです。

階段だって本棚になるんです。

階段にはちょっとした余白があることも多く、色々置いてしまうことがあると思うのですが、階段の手すりが本棚になるとは、思いもよりませんでした。場所や本の大きさによって少し背の高いブックスタンドを使ったり、本の真ん中に当たる部分に横棒を作ると落ちたりせず、すっきり収納できそうです。

ソファの後ろにあるリビング階段が便利。段差を使って本棚にしています_(_^_)_本棚は別であるけど二階なのでついついソファの近くに置いてしまう。
Asa-aU

明るくて可愛らしい、本の収納スペース

明るくて可愛らしい、本の収納スペース

こちらは、窓を使ったディスプレイです。本を置く間隔もちょうどよく、外の明かりが遮られたり、暗く感じたりすることはなさそうです。むしろ本の間から入ってくる光で、絵本の表紙が更に彩りよく見えて、素敵ですね。外の光や、565さん家族の温もりが感じられるスペース。お子さんも絵本が大好きになってくれそうです。

デスクの下のスペースも無駄にしない。

デスクの下のスペースも無駄にしない。

部屋を少しでも広く、有効に使うためのアイディアの一つです。デスクで本を読んで、終わったらすぐ下に手を伸ばしてしまえる、効率のいい収納スペース。ワンルームや一人部屋にもおすすめの収納アイディアです。カラーBOXを使ったり、特に入れ物を使わず、ブックスタンドで倒れないように支えるなど、応用も利きますよ。


色々な本の収納の仕方をご紹介してきました。今まで思いつかなかった場所に本を収納していたり、限られたスペースの本棚を上手に利用して少しでもたくさんの本を収納したり、素敵なアイディアがたくさんです。これは私にもできるかも、と言う本の収納術がありましたら、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

RoomClipの関連タグ