ダイソーの洗練アイテム!モノトーンなグラフチェック柄

ダイソーの洗練アイテム!モノトーンなグラフチェック柄

ダイソーのグラフチェック柄アイテムが、話題となっています。細いラインによるチェック模様、そしてグレー・白というカラー展開で、スタイルを選ばずにフィットします。シックなインテリア好きな方の間で、お気に入りのアイテムとなっていますよ。シンプルなアイテムで、お部屋をスッキリとさせてみましょう。

収納ボックスできれいに整える

ダイソーのグラフチェック柄アイテムには、布製の「収納BOX」があります。サイズは、洋服やタオルなどを入れられるような、日常使いできる大きさ。インテリアとして取り入れてみると、そのデザインから、お部屋全体もスタイリッシュな印象になること間違いなしです。

お部屋の雰囲気を邪魔しない白色

atsuさんがお子さまのパジャマ入れに使用したのは、白色の「収納BOX」です。幅28cm×高さ20cm×奥行き15cmと、お洋服を入れるのにジャストサイズ。そして、デザインもお部屋全体の印象を邪魔しない、白色×シャープなチェック柄。手軽に取り入れられる万能アイテムです。

複数使いでスッキリと

実は、「収納BOX」は一般に出回っているようなポリプロピレンケースに、ピッタリなんです!Satomiさんのキッズコーナーでは、半透明のポリプロピレンケースの目隠しに「収納BOX」を使用。複数取り入れることで、白さが際立ってさっぱりとしていますね。

リビング窓際のキッズコーナー。 おもちゃは色が溢れかえり諦めてましたが、少しでも色を隠そうと引き出しにダイソーのチェック柄収納ボックスを入れたら少し統一感が出ていい感じになりました(^-^)
Satomi

モノクロでそろえれば生活感ゼロ!

anna-satsukiさんは、バスルームに「収納BOX」のグレーを使用しました。そして、洗剤やゴム手袋なども、モノクロカラーに。こちらがバスルームであることを忘れてしまうほど、とてもインテリア性が高いですね。モノクロでそろえることは、生活感を出さないためのお助け手段と言えそうです。

洗濯機の上です。 先週、ダイソーで買ったストレージボックス♡ 『MONO AND CHRO 』 優しいグレーが可愛いです♡ ホワイトもあったけど、完全グレーブームの私(*Θ∀Θ)σ 収納する場所が少ないので、こういうボックスがたくさんあると助かります( *´•ω•`*) (洗濯ネットやタオルやストック品などを収納)
anna-satsuki

白×グレーで清潔感を演出

こちらのバスルームでは、グレーと白のボックスの両方を使用しています。きっちりと棚におさまっているので、見た目も美しいですね。そして、半透明の「PP収納ケース引出式(無印良品)」を設置することで、よりクリアに。清潔感を求めたいバスルームに、ピッタリのアイテム選びです。

生活雑貨をどう組み合わせる?

キッチン用品やスリッパ、ティッシュケースなどの、生活雑貨アイテムも充実していますよ。モノトーンどうしで合わせたり、他のテイストのものと合わせてみたり......ユーザーさんは、それぞれのアイテムをどのようにしてお部屋に取り入れているのか、ご紹介しましょう。

柄ものどうしはモノトーンで

mya_kkさんが購入したグラフチェック柄商品は、グレーの鍋つかみです。他にもお皿やランチョンマットなど、さまざまな模様のアイテムが使われていますが、うるさく見えないのは、すべてモノクロカラーで統一されているからですね。柄ものアイテムをどのように組み合わせるか、ぜひ参考にしたい実例です。

お客様用としても使えるスリッパ

santaさんは、手作りスリッパラックにグラフチェック柄のスリッパを収納しました。グレーや白といったベーシックな色なので、木製のスリッパラックが最適!玄関口にふさわしいシンプルな装いですね。お客様用スリッパとしても活用できそうです。

ダイソーのスリッパはシンプルでお気に入り(*^^*ゞ
santa

ナチュラルアイテムと合わせて柔らかに

ティッシュカバーは、取っ手で吊るして設置場所を固定しておけば、ティッシュが行方不明に......なんてことがなくなりそうですよね。置く場所を取らないので、スペース削減にもなります。そして、グレーや白は、木目調などのナチュラルアイテムとも相性ばっちり。やさしい雰囲気のキッチンが完成しています。

ファブリック類は色の使い方がポイント

座布団やクッションカバーなどのファブリック類は、配置するときの色使いが重要です。同じような色で一律にしたり、色の濃淡で変化を持たせてみたり......さまざまな方法がありますが、どのお部屋にも共通するのは、素朴な美しさがあること。どのようにすればそれが実現できるのか、見てみましょう。

すべてを白で均一化

白をベースカラーとした、walkeyさんのデスク周り。とてもきれいに整理されていて、きっとお仕事もはかどるはずです。そして座布団には、白のグラフチェック柄商品を。徹底して白色で統一することで、心まで整えてくれそうです。

色の濃さで変化とまとまりを

chakiさんが購入したのは、グレーのクッションカバー。グレーのソファに、濃さの違うグレーのクッションを置くことで、変化とまとまりが演出されています。このように色彩にグラデーションをつけると、とても粋でハイセンスに感じます!色選びのテクニックとして、ぜひ参考にしたいです。

真っ白のソファで相乗効果

mmmさんは、グレーと白、両方のクッションカバーを取り入れました。真っ白のソファに配置するととっても清々しくて、グラフチェックのシックな印象と相互に引き立てあっている感じがしますね。周りのクッションカバーも、モノトーンに。柄は違うとはいえ、色は同一系統にすることで、清楚なお部屋に仕上がっています。


ダイソーのグラフチェック柄を取り入れたお部屋は、どれもとてもアカ抜けていておしゃれでしたね。今回ご紹介した商品は、どれも話題のアイテムばかり。売り切れている場合もあるかもしれません。ぜひ、早めにお店へ足を運びましょう!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソー グラフチェック」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ