デザインも使い方も思いのまま♪手作りティッシュケース

デザインも使い方も思いのまま♪手作りティッシュケース

ハンドメイドやアレンジを、ティッシュケースで楽しみませんか?市販のボックスをそのまま置くのではなく、お部屋のスタイルに合わせて、飾れるアイテムに大変身。身近な素材で、ちょっと練習すれば作れそうなアイデアを、ユーザーさんが教えてくれました。デザインだけでなく、機能性もぜひ参考にしてみてくださいね。

〇〇するだけ!ワンステップで簡単アレンジ

縫ったり組み立てたりといった、特別な工程がなくても、ワンステップで簡単にカバーできてしまうアイデアがあります。手作りは苦手という方は、材料選びを楽しんで、気軽にオリジナルカバーを試してみませんか。身近にあるものが役立つ工夫もありますよ。

プランターカバーにイン

セリアのプランターカバーに、箱のないタイプのティッシュを入れるというアイデア使い。もう1年以上愛用しているとのことなので、使い勝手も折り紙付きです。これを活用してみようという発想が素晴らしいですね。すぐにでもマネできる手軽さがうれしい。

ハンカチで包む

北欧風のデザインで、棚の上を彩っているティッシュケース。こちらは、ハンカチを使ったアレンジなんです。ハンカチの真ん中にボックスティッシュを置いて、端を結んで形を整えているんだそうです。手仕事風の味わいが出ていて、優しい雰囲気ですね。コツをつかめば、簡単に何度でもイメージチェンジすることができます。

素敵♬しかも気分で色々変えられるからいいね(❁´ω`❁)
kurumin5
ハンカチなら他にも使えるし、これから頻繁に購入しちゃいそう( ☆∀☆)汗
tomp

ショッパーに入れる

ボックスティッシュが、このショッパーにぴったりサイズ。紐もそのまま生かして、S字フックに引っ掛けて使っているんだそうです。高級感ある紐付きティッシュケースが、あっという間に完成してしまいます。お気に入りのお店のショッパーは、捨てずにとっておいて、リメイクするのがおススメです。

バラエティー豊かな、置き型タイプ

棚やテーブルの上にティッシュを常備している方は、箱の形を生かしたアレンジが最適ですね。意外なアイテムが、ティッシュカバーをドレスアップしてくれます。色や柄などを選んで、デザインする楽しみも。色々な素材が登場しているだけでなく、作り方もバリエーション豊かです。

靴の箱を再利用

Unokiさんのティッシュケースは、靴が入っていた箱を再利用した一品です。大きさに合わせてカットして、両面テープで布を貼って作ったそうです。底は開けて、ゴムを一本取り付け、落ちない工夫もしっかりと取り入れていました。ミシンや針を使わなくても、好きな柄の布を生かせるシンプルさがいいですね。

クラフト紙で、クールに

使い込んだレザーのように、渋い表情が出たケースですが、なんとクラフト紙でできているんです。ロゴをプリントして、仕上げにヤスリをかけることで、この独特の風合いが出るんだそうですよ。男前インテリアに生活感を持ちこまない、見事な作品です。

クラフト紙にオレンジ色っぽい背景にしたデザインを印刷すると、 こんな感じの色になりますよ〜!
chiko

優しい柔らかさは、編み物で

グレーとホワイトで、大人っぽい配色のこちらのケース。毛糸ではなく、Tシャツなどの素材から作られる、ズパゲッティで編んだ作品です。少し太目の糸で編んだザクザク感が、愛らしいですよね。編み目が大きいため、毛糸よりも短時間で編めるので、初心者さんでも取組みやすいのも魅力です。

傑作!レゴブロックのケース

この見覚えのあるカラフルなブロックは、レゴです!どんどん積み重ねて、ケース型を作っていました。子どものおもちゃという認識でしたが、インテリアに取り入れても素敵ですね。配色もお上手で、これが置いてあるだけで、お部屋がパッと明るくなりそうです。新しいレゴの活用方法として、色々作ってみたくなりました。

便利な、掛けられるタイプ

壁やフックなどに掛けられるタイプのティッシュケースは、キッチンや洗面所など、狭いお部屋で大活躍してくれます。掛ける方法がそれぞれ違っていて、ティッシュの置き方としても参考になります。使う場所にぴったりの方法を、見つけてみてくださいね。

カジュアル感アップの巾着型

すごく使いやすそうな、巾着型のティッシュケース。袋状なので箱の出し入れが簡単で、誰にでも扱えますね。紐の部分は引っ掛けやすく、キッチンなどの、スペースが限られた場所でも対応可能です。ゆとりのある形とストライプの組み合わせが、カジュアルな空間を作ってくれそうです。

イスの後ろに付けられる

こちらは、手作りしたティッシュケースに、端革を付けて、イスの後ろに付けられる工夫を。ワンちゃんのいたずら防止に役立っているそうです。紐部分の留め具はボタンを採用し、簡単に取り外しすることができます。小さな子どものいるご家庭などでも、取り入れやすいアイデアですね。

ファイルポケットで、壁掛け

k.y.aさんは、ファイルポケットにリメイクシートを貼って、丸みのある木製風の壁掛けに。本物の木ではなかなか出せないラインなので、この作り方は参考になりますね。ナチュラルで、ティッシュケースっぽくないのもGood。リメイクシートを変えれば、色々なお部屋に馴染みます。

30穴のファイルポケット(て言うのかな?)を利用してティッシュケース作りました。 ベッドリメイクしたときの木目調シートが余ってたので… 最初クリアファイルで作ろうと思ったのですが、こちらで大正解。作りやすかった(^_^) ピンで止めたとこはリング穴になってるのでマスキングテープでカバーして見えないようにしました。
k.y.a

ティッシュケースは、ハンドメイドが苦手な方にでも、チャレンジしやすいのではないかなと思います。ケースを変えるだけで、使いやすくなったり、お部屋に馴染んだりと、いいこと尽くしです。お好みの材料で作ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ティッシュケース ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ