暮らしに美しい椅子を!憧れのミッドセンチュリースタイル

暮らしに美しい椅子を!憧れのミッドセンチュリースタイル

ミッドセンチュリーと呼ばれる時代の家具には、モダンで個性的なデザインのものが多く、いまだに世界中で人気がありますね。今回はそんな家具の中から、椅子を取り上げてみました。存在感のある椅子が、どのようにミッドセンチュリースタイルの中で使われているのか、見ていきましょう。

イームズの椅子のある部屋

多くの椅子をデザインしたイームズ夫妻。今でもそのリプロダクト品が多く作られるほど、世界中で愛されているイームズデザインの椅子の中から、今回は4つの椅子をピックアップしていきます。

シェルチェア

イームズの代表作でもあるシェルチェアには、いくつか種類があります。こちらはアームシェルロッキングで、部屋の主役となる存在感がありますね。ミッドセンチュリーデザインで有名な「ダネーゼ」のポスターなど、厳選されたインテリア・家具の置かれた空間は、モダンでありながら軽やかな印象を受けます。

DKR ワイヤーチェア

「Dining height K-wire shell Rod wire base」の頭文字を取って「DKR」と名付けられたワイヤーチェア。インパクトのあるテーブルに対して、ワイヤーだけというシンプルなフォルムが、お互いを引き立てあっていますね。ヴィンテージ感がかっこいいリビングです。

LCM ラウンジチェア

「LCM」はLounge Chair Metalの頭文字です。似た形でダイニング用である「DCM」もありますが、大きな違いとしてはLCMのほうがよりくつろげるように、座面が低く深くなっていること。アクセントクロスの色、アンティーク感のあるテーブルなど、すべてがマッチしていて一枚の絵のようです。

ラウンジチェア

「まるで使い込まれた一塁手のミットのように、温かく包み込むような外見」をイメージして作られたという、ラウンジチェア。壁に飾られたミッドセンチュリーの時計たちとともに、大人の余裕を感じさせるリビングを作り上げていますね。家族や友人とゆったりとした時間を過ごす光景が、目に浮かぶようです。

壁の時計がアクセントになっててモダンな雰囲気ですね。いつも左側のふさふさの時計?が気になります。
leaf
アレはミッドセンチュリーの頃のC Jereという作家の作品です。 この時代は彼のWALL ARTが流行ました。 Mid Century Modern C Jere でgoogle検索してみてください^^
Hiro

アルネ・ヤコブセンの椅子のある部屋

アルネ・ヤコブセンはミッドセンチュリーに建物や家具、食器まであらゆるものをデザインした人物です。そんなアルネ・ヤコブセンデザインの椅子は、無駄のない美しいフォルムを描いています。こちらも今回は、日常使いに適したものからアート感の強いものまで、4つのタイプの椅子を取り上げました。

アントチェア

もともと、会社の食堂用の椅子としてデザインされたアントチェアは、名前のとおりアリのようなユーモラスで飽きのこないフォルムが魅力的です。壁際に一つ置いてあるだけでも、このようにシンプルモダンなお部屋のアクセントとして、動きのあるインテリアになりますよ。余白の美しさを感じるディスプレイ、素敵ですね。

セブンチェア

アントチェアの後継として作られたのが、このセブンチェアです。座りごこちが良いだけでなく、軽さと強さにも優れたセブンチェアは、世界的ベストセラーとなっています。こちらはテーブルもセブンチェアと同じブランドの商品で、まさにミッドセンチュリーな組み合わせ!暖かみのあるお部屋は見ていて癒されますね。

スワンチェア

優雅なフォルムが印象的なこちらの椅子は、その名もスワンチェア。モデルルームのようなリビングに、このスワンチェアはよく似合います。照明や家具、一つ一つにこだわりが感じられるミッドセンチュリースタイルのお部屋は、レトロでもあり新しくもありますね。

エッグチェア

エッグチェアは水平な面がどこにもなく、全身を包み込むような形状となっているのが特徴です。座るととても安心感を覚えるため、くつろぎたいときにぴったりですね。こちらのお部屋は、スワンチェアとともにグレーでそろえてあり、ホテルライクですっきりとした美しさを感じます。

ミッドセンチュリーの名作椅子がある部屋

ミッドセンチュリー時代の魅力的な椅子は、他にもたくさんあります。ここでは、その中でも人気の高い名作椅子を置いているお部屋を紹介していきたいと思います。ミッドセンチュリーらしい、個性的な椅子の取り入れ方は参考になりますよ。

ダイヤモンドチェア

ハリー・ベルトイアは、ワイヤーのみで作られた椅子を多くデザインしました。こちらで使われているダイヤモンドチェアは、そんなベルトイアの代表作です。アートと言ってもいいほどの繊細さですが、ワイヤーのみというシンプルさによって、このように他の家具とも合わせやすいのが魅力的ですね。

チューリップチェア

近未来な雰囲気もあるチューリップチェアは、エーロ・サーリネンがデザインしたものです。チューリップの花びらをイメージして作られた椅子は、このように並べるととても華やかになりますね。ホワイトに差し色でオレンジを使った配色が、ミッドセンチュリーらしさをより印象付けています。

サーリネンのチューリップチェアがお気に入りです☺︎ 奥がキッチンです⑅◡̈*
Rie

ボールチェア

エーロ・アールニオデザインのボールチェアは、お部屋の主役となるインパクトがありますね。「部屋の中のもう一つの部屋」とも称される椅子は、プライベートな空間も作りだしてくれますよ。一緒に置かれたコニャックチェアもカンタレリテーブルも、アールニオデザインのもの。色の遊ばせ方が最高です。


ミッドセンチュリースタイルの中で使われている椅子たち、いかがでしたか?素敵な椅子は、一つ置くだけでもその部屋をぐっとランクアップしてくれます。お気に入りのものを手にして、生活の中で楽しんでみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ミッドセンチュリー 椅子」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ