「飾る収納でうまれる魅力。目指すはインテリアと収納の両立」 by marikaさん

「飾る収納でうまれる魅力。目指すはインテリアと収納の両立」 by marikaさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ディスプレイを楽しみながらつくるホワイトインテリアにお住いのmarikaさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

築35年の2LDK賃貸マンションで夫婦暮らし。 整理収納アドバイザー1級、インテリアデコレーター2級。 整理収納もインテリアもルールに縛られず、自分の好きなものを自由にミックスしたオリジナリティのある部屋作りを楽しんでいます。 ブログで、整理収納とインテリアのアイディアを日々更新中です。https://ourliferhythm.exblog.jp

インテリア性の高い収納を目指して

ものはしまい込みすぎずに飾ることを楽しみ、必要なものは手元に置いておく。そんな、印象を受けるmarikaさんのお宅。生活用品などは引き出しや扉の中にきれいに片づけられ、すっきりさも感じられる一方、marikaさんの”好きなもの”や”暮らし”が見えてくるようなものはそばにあり、ものの収納に対する考え方にもこだわりが感じられます。

marikaさん

「インテリアも整理収納も大好きで、インテリアデコレーター2級と整理収納アドバイザー1級を取得しました。 『インテリア性の高い収納』がモットーな空間を目指しています。 収納に関しては、『ゾーニング』と『動線』を意識し、その空間で何をするのか明確にしています。 その結果、収納家具は一部屋にまとめているので、リビングにはモノがなくリラックスできます。」

なるほど、インテリアと収納をきっぱりと分けてしまうのではなく、連動させてコーディネートされていたのですね。見せる収納やこだわりのディスプレイからは、marikaさんの暮らしのスタイルが感じられます。それは「インテリア性の高い収納」と「その空間で何をするか」を意識されている結果であり、ものはしまい込むものではなく、上手に付き合い、一緒に暮らしていくものだという思いも伝わってきますね。 さて今回は、「インテリア性の高い収納」を目指しているmarikaさんならではの収納術、「インテリアと収納を両立させる3つのコツ」をご紹介いただきます。インテリアを整理収納を両方楽しみたい方必見です。さっそく見ていきましょう!

インテリアと収納を両立させる3つのコツ

その1 大型家具はホワイトでそろえる

marikaさん

「どんな色や素材とも相性のいいホワイトの収納家具をそろえています。 大型家具は存在感が出てしまうので、ホワイトで和らげて。 シンプルなホワイトの収納家具はどんなテイストのインテリアにもすっと馴染み、長く大切に使い続けられます。」

その2 飾る収納を楽しむ

marikaさん

「直接ものを置いても絵になるような『飾る収納』を心がけています。 ものが見えていることによって個性が見え、それが部屋の魅力に繋がると感じるようになりました。 これは、ものを見せないスッキリした暮らしを経験したからこそ、気付いたことでもあります。」

その3 デザイン性の高い収納用品を選ぶ

marikaさん

「部屋にはたくさんの生活用品がありますが、うまくインテリアに馴染ませられる収納用品を選ぶようにしています。 便利なので出しておきたいものはインテリア性の高いものを選んで、自分なりのインテリアと収納のバランスを探しています。」

オススメの収納アイテム

ITEMブラバンシアのブレッドビン
PRICE7,488円

高級感のあるブレッドビンのおかげで、ニトリの食器棚が高見えします! 生活感の出るお菓子やパンのパッケージを隠し、容量もたっぷりなのでスッキリ収納できます。 我が家のキッチンになくてはならない存在です。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

marikaさん

「整理収納のみに絞って頑張るよりも、インテリアと一緒に高めていくことが大切だと思います。 自分の好きなテイストで統一されたインテリアの中で暮らしていると、自然と綺麗にしたくなるもの。 まずは、自分の理想とするインテリアのイメージを固めて、それに合った収納家具を選んでいく。そして、ゾーニングや動線からものの定位置を決めてみてください。 ぜひ、インテリアと整理収納の両方を楽しんでください。」

インテリアと収納をひと続きで考える!

インテリアと収納はとても密接に関わり合う関係。お互いに影響し合う存在です。収納グッズがインテリアに合わない、すっきり収納を意識しすぎてインテリアを楽しめなくなった、そんな思いをしてしまっては残念ですよね。今回marikaさんが教えて下さったのは「インテリアと収納の両立」。インテリアに馴染む色の大型家具や収納グッズを選ぶこと、部屋の魅力にもなる飾る収納を楽しむことを意識して、インテリアと収納の両方を楽しめるコツになっていましたね。marikaさんは「整理収納もインテリアを一緒に高めていくことが大切」だと教えてくれました。どちらかだけに気を取られることなく、互いに影響し合い、高め合いながら魅力的な部屋づくりを楽しんでいけるといいですね。


marikaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ