コンロ周りをもっと使いやすく♪調理が楽しくなる整理収納

コンロ周りをもっと使いやすく♪調理が楽しくなる整理収納

コンロ周りは、油がはねるなどして汚れやすい場所です。いっぽうで、コンロ周りに置いておきたいものはたくさん。キッチンツールや調味料が、近くに収納されていると、調理中に動かずすんで、時短につながります。ユーザーさんたちの、コンロ周りの整理収納アイデアを見せていただきましょう。

サッと手に取れれば調理の時短に

調理の際に使うキッチンツールは、コンロの近くに置いておくと、調理をはじめるのもスムーズで、途中で動いたり、さがしたりすることなく、作業がはかどります。取り出しやすい収納では、吊るすのが便利です。見栄えもよく、使いやすい収納を心がけたいですね。

キッチンツールはシンプルなものを選ぶ

ユーザーさん宅では、コンロ周りの収納はすべて吊るす収納にされています。白いコンロ周りは、清潔感があり、すっきりとしています。置いたものがないと、調理中に汚れても掃除しやすいですね。吊るすものも、モノトーンとステンレスで統一されているので、とてもきれいに見えます。

スキレットをレンジフードハンガーに吊るす

スキレットを使うと、朝食時など時短メニューが簡単に作れ、カフェ風のテーブルになると人気です。ユーザーさんは、スキレットの収納に、レンジフードハンガーを利用されています。しまいこむと使いにくくなるものは、インテリアを兼ねて、吊るす収納にするのもいいアイデアです。

よく使うものだけを厳選する

キッチンツールは吊るす収納、調味料類は脚付きラックに収納しているユーザーさん。レンジ横は汚れやすいですが、脚付きのラックなら、掃除もしやすく、調味料も取り出しやすいですね。コンロの前に立ったまま、必要なものを手に取れるのは便利です。調味料はよく使うものだけを厳選するのがコツのようです。

サリュのストッキングラックを白にペイントして3つ並べました♪ 脚が高くて掃除がラク♡ 調味料は厳選して使うものだけにしたらストレスフリーに( ´ ▽ ` )ノ
nano

汚れを防止して掃除しやすい収納を

コンロ周りは汚れやすいので、整理収納を考えるときは、掃除のしやすさを考慮したいです。必要なものを身近に収納しながら、掃除もしやすいコンロ周りにするために、どんな工夫ができるのでしょうか。すっきりしたコンロ周りを実現している、ユーザーさんのアイデアを見せていただきましょう。

汚れ防止シートとすき間カバー

汚れ防止アイテムにもさまざまな種類があります。自分にとって使いやすいと思うものを選びたいですね。ユーザーさんは、油ハネシートと、すき間ラック、アルミガードを利用することにされました。キッチンツールは、ネットを使って高い位置に壁面収納し、汚れにくい工夫をされています。

油ハネが嫌でアルミカバーしてたけど邪魔で逆に料理しづらくて、、 外したらかなり楽になった❤️油使う時はその都度アルミガードをすることにした!
aaa

レンガ柄とガーデンアイテムでかっこよく

吊るす収納は、汚れにくい上のほうに吊るすのが一般的ですが、吊るし方アイデアはいろいろです。ユーザーさんは、レンガ柄の汚れ防止シートを貼り、上部に、100均のミニトレリスを取り付けられました。ガーデン雑貨をキッチンに使うというのは、個性的で斬新なアイデアですよね。調味料類は、ボトルをそろえて一列に並べて、手に取りやすく。

壁に付けられる家具を設置

コンロ前に立ったとき、そばに調味料棚があると便利です。ユーザーさんは、無印良品の壁に付けられる家具を設置し、調味料などを見栄えよく収納されています。コンロ前に立ったとき、すぐ手が届く位置だから、使い勝手がよさそう。キャニスターやミルなど、置く小物の一つずつにもこだわりが感じられます。

コンロ下の収納スペースはフル活用する

ユーザーさんは、コンロ下の細いスペースにある引き出しに、調味料とそのストックを収納されています。調理しながら引き出して使える場所なので、使い勝手が良さそうですね。一般的に、コンロ下には引き出しなどの収納が備わっていることが多いそう。使っていない収納が隠れていないか、今一度確認してみたいですね。

コンロ下のちょっとしたスペースにある引き出しを気付かない人が多いという記事を見て、私は知ってはいたけど確かに家を建てて住み始めた当初何ヶ月も引き出しの存在に気づかなかった1人だったと思い出しての投稿です^_^;
chizuru

調理が楽しくなるコンロ周り

コンロ周りの整理収納は、実用性を重視することが大切ですが、好きなカラーを取り入れるなど、楽しい気分になれる要素があると、ワクワクします。レシピを見ながら調理しやすいように工夫したり、コンロ周りでも、ちょっとしたディスプレイを楽しんだりと、ユーザーさんたちは個性的に楽しまれています。

好きなカラーでコーディネートする

ユーザーさん宅のキッチンは、赤いケトルや鍋、ツールなど、赤を使ったかわいらしさに目を惹かれます。実際にコンロ周りに置かれた道具類は、数が絞られていますが、壁のイラストと実際の道具がなじんで、ワクワクするようなキッチンに。統一感のある道具なら、あえて出しておくのも良さそう。

レシピを確認しながらの調理がスムーズ

新しい料理に挑戦する楽しい時間も、レシピを確認しながらの調理となると、手間取ってしまうことも。ユーザーさんは、コンロ脇にラックを設置して、タブレットとタイマーを置かれています。この位置なら、調理しながら動画をチェックでき、汚れたり濡れたりという心配もありませんね。

レンジフードの上も利用できる

ユーザーさん宅のコンロ周りは、ホワイトを中心に、ナチュラルでさわやか!コンロ脇の小さな棚や、調理道具は、こだわって選ばれていることが伺えますね。注目は、レンジフードの上の使い方。ティッシュボックスやカッティングボードなどが、飾るように置かれています。実用とディスプレイを兼ねる素敵な利用方法です。


コンロ周りは、汚れやすいのに置きたいものが多い場所でもあります。出しておくものを厳選し、使いやすさと掃除しやすさを両立させましょう。さらに、インテリアの楽しみもプラスできれば、調理がもっと楽しくなりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「コンロ周り 整理収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ