落ち着きある心地良さ♡ブルーインテリア実例選

落ち着きある心地良さ♡ブルーインテリア実例選

空間をすっきりと見せたり、落ち着いた印象にしてくれるブルー。今回は壁やファブリックに、上手にブルーを取り入れている実例をご紹介します。ブルーのお部屋は寒々しくなりそう、なんていう心配はいりません!さわやかだけれど、あたたかみも感じる、心地良いブルーインテリアをご覧ください。

優しさ感じるスモーキーブルー

はじめにご紹介するのは、インテリアに取り入れやすいスモーキーブルーを使った実例です。主張しすぎない色合いなので、壁などの大きな面に使っても落ち着きがあります。さまざまなテイストですが、いずれも優しさを感じる心地のよいお部屋です。

ブルーの腰壁が軽やかなカントリー

ナチュラルな家具や小物が置かれた、カントリーテイストのダイニングです。スモーキーブルーの腰壁が軽やかなアクセントになっています。椅子や小物にもさりげなくブルーが使われていて、カラーバランスが考えられたコーディネートです。

腰壁新しくなりました~^ - ^ 今回は一般的な方法であるベニアをカットして貼るやり方にしました。色はブルーグレーです♪
usagi_home

ブルーと白木ですっきりナチュラル

ブルーを基調とした清潔感のあるキッチンです。壁の他にペンダントライトやカウンターのニッチにもブルー使い、全体をまとめています。白木と組み合わせることで、すっきりとしながらも、あたたかみのある空間になっています。

さわやかで落ち着きのある子ども部屋

ブルーとモノトーンでまとめられた、さわやかな子ども部屋です。壁もカーテンも落ち着きのあるブルーなので、子どもっぽくなりすぎていません。遊び心のある照明や壁のディスプレイで、楽しさもプラスされています。

グレイッシュなブルーでエレガントに

壁と天井にグレイッシュなブルーを使った、エレガントなインテリアです。シックな色でも暗い印象にならないのは、パウダリーな白との組み合わせのおかげです。ダークブラウンの手すりや時計などが、空間の引き締め役になっています。

柄を生かしたブルーコーディネート

次にブルーでまとめられた空間に、柄を取り入れたコーディネートを見てみましょう。柄を生かすことでインテリアテイストがはっきりし、モダンで洗練された雰囲気になっています。大胆な柄もブルーなら落ち着いた印象になりますね。

柔らかいラグの模様がアクセント

ブルーをベースに白をきかせた、さわやかな北欧テイストのリビングです。柔らかい線で描かれたラグの模様がアクセントです。椅子やテーブルの丸いフォルムも優しい雰囲気を作っています。

ネイビーがポイントの大人マリン

さわやかなブルーの壁とネイビーをポイントにしたマリンテイストのデスクスペースです。パッチワーク調の椅子がちょっとレトロで、空間を大人っぽく仕上げています。ボート型の棚や、オールやいかりのディスプレイがユニークですね。

落ち着いた背景に柄をなじませる

水色のバラ柄が目をひく、ファブリックパネルを飾った玄関です。落ち着いたブルーグレーの壁を背景にすることで、明るい柄がすっと空間になじんでいます。壁はマスキングテープを貼ったものだそうで、小さな壁のアレンジとしておすすめですね。

セリアでブルーグレーのマスキングテープを見つけて、どこかに使えるかと。 下駄箱の上に貼ってみました。
a-reon

濃い目のブルーで印象的深く

最後はちょっと難しそうな、濃い目のブルーを使ったお部屋です。グリーンがかったブルーやネイビーなど独特な色合いが、印象深い空間を作り上げています。相性の良いブラウンとの組み合わせや、淡いブルーの挿し色など、カラーコーディネートも参考になります。

ブルーとブラウンの相性が抜群

グリーンがかったブルーが印象的なキッチンカウンター。時計やウクレレなど、ブラウンのアイテムと組み合わせて、しっとりとしたレトロ空間に仕上げています。さらに明るいグリーンを組み合わせた、ユーザーさんのセンスの高さがうかがえます。

リビングのキッチンカウンター上の壁を 念願のブルーにしました〜( *ˊᵕˋ)ノ ♡ 壁紙屋本舗さんで購入♪♪ 先日、購入したウクレレと ヘザーブラウンの絵を飾ってルンルン♡ キッチンの生活感が丸出しですが…⸜( ¯⌓¯ )⸝w 西海岸インテリア目指してイメチェン中〜♡
sappy

自然を感じるブルー空間

板張りのブルーの壁に大きな植物が違和感なく溶け込んだ、自然を感じる空間です。お部屋の中にいながら、海辺にいるような雰囲気が味わえそうです。アートや小物にもブルーがちりばめられていて、まさにブルーを知りつくしたコーディネートですね。

淡いブルーをネイビーの挿し色に

深いネイビーに囲まれた、落ち着きのあるベッドルームです。アクセントとして淡いブルーのスローやクッションを置くことで、重い印象になっていません。ブルーのガラス製品が透明感のある心地良さをもたらしています。


ブルーが主役のインテリア、いかがでしたか?寒色だからといって冷たい印象はなく、優しく落ち着いた心地の良い空間でしたね。ブルー系のインテリアを作る際には、ぜひ参考になさってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ブルー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ