「29m2。ブレない物選びでつくる統一感が心地よいお部屋」 by saramiさん

「29m2。ブレない物選びでつくる統一感が心地よいお部屋」 by saramiさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、落ち着いたカラーをベースに、デザイン性・柄・差し色などで遊び心をプラスしたリラックススタイルが心地よいインテリアにお住いのsaramiさんのお部屋です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

突如思い立って一人暮らしを始めました。やっと2ヶ月が経ち、実家のありがたみを痛感している今日この頃です……。 丁寧な暮らしを目指して、日々人間力&生活力を鍛錬中です。

お住まい

  • お住まいの地域: 岡山
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 29m2
  • 家賃: ヒミツ円
  • この家に住む人: 一人暮らし
  • ご職業: サービス業
  • 趣味: 海外ドラマ鑑賞

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

saramiさん

「会社&実家に近かったことと、築年数が少なく綺麗な状態だったので、ひと目で気に入りました。 実は、他の物件は見てもいません笑◎即決でした!」

お部屋のこだわりを教えてください

saramiさん

「色数が増えると、どうしてもバラバラして見えてしまうので……とりあえず色味だけはそろえるようにしています。 また、収納が少ないので、物を極力増やさないようにも気をつけています。本当に気に入ったものだけを、厳選して購入するようにしています◎」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

saramiさん

「ローテーブルの手前です。テレビが大好きなので、自宅に居る間はいつもここで海外ドラマや映画などを鑑賞しています。」

色数を絞って、統一感のあるお部屋に【ここがポイント!僕&私の工夫】

①コーディネートカラーを絞り、全体をすっきりとまとめる

saramiさん

「一人暮らしは、狭い部屋に必要なものを詰め込むので、ごちゃごちゃした空間になってしまうかも……と思ったので、家に持ち込むカラーを絞りました。私の場合は、モノトーン(白+黒)と茶色、緑…差し色にオレンジをちょこっと。です。」

②色をまとめて、好きなものも諦めずに置く

saramiさん

「好きなものがたくさん詰まった棚です。 置いている物の数は多いですが、色をまとめて、できるだけゴチャつかないように努めています。」

③統一感を意識して家具や小物を選ぶ

saramiさん

「雰囲気を統一するために、ローテーブルとおそろいのサイドテーブルを購入しました。こちらに置いている装飾品も、テーマカラーでそろえています。」

④ベッドは少しリッチな装いに

saramiさん

「ベッド周りも統一感が出るように、厳選してアイテムを購入しました。 ただ、寂しい部屋にならないよう、たっぷりのクッションを並べています。クッションが多いと、リッチな気分になります◎」

⑤アートを飾り、生活に潤いをプラスする

saramiさん

「実はアートが好きです。抽象的なアートポスターを集めるのも趣味かもしれません。 ここでも色味を意識してモノトーンの物が多いです。 絵があると、生活に潤いが出る気がします◎」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMBALMUDAのThe Green Fan
PRICE36,000円

一人暮らしを機に、扇風機を新調しました。以前は見た目だけで買った海外の物を使っていましたが、音が大きいわりに風量が弱く……。 正直、価格的に大変悩みましたが、一度購入すると何年、何十年と使い続けるものなので、性能もデザインも妥協したくない!とmade in japanの『Green Fan』 に。 エアコンやクーラーを極力使わずに過ごして行ければと思ってます◎

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

saramiさん

「実家にも自宅にもソファーが無く、とても憧れています。 ずっと探していますが、ピンと来るものがなく……。 めげずに探し続けて、いつかお迎えしたいです◎」

お話をお伺いして

saramiさんのお部屋のレイアウトは、中央にラグ・テーブル、正面にTVを配置。ベッドは壁に寄せ、ラグに座ったとき、背面になるように置いてあります。これにより、くつろぎスペースから、ベッドは視界に入らず、睡眠スペースとさりげないエリア分けが可能になります。しかしながら、saramiさんのお部屋は、その統一感や部屋の一体感も魅力。ゆるいエリア分けと統一感がsaramiさんのお部屋の特徴と言えます。 注目したいのは、その統一感の作り方。「統一感」といえば、”色をそろえる”というイメージをお持ちの方も多いはず。しかし、saramiさんは「色数を絞ること」「物を厳選すること」に焦点を当てているのがわかります。そして、絶妙なバランスで取り入れられている「柄物」。取り入れる色数を絞り、それを部屋の分散させるテクニックで、異なる模様の柄物であっても、自然と馴染みすっきりとまとまり感のあるインテリアとなるというわけです。 「一人暮らしは、狭い部屋に必要なものを詰め込むので」というsaramiさんの言葉が印象的でした。その条件のもと、どのようにスッキリと自分好みの暮らしをしていくか……。皆さんも、saramiさんのコーディネート術をぜひ参考にしてみてはいかがですか?


saramiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ