使いかたは自由!!無印良品・体にフィットするソファの魅力

使いかたは自由!!無印良品・体にフィットするソファの魅力

くつろぎの形にあわせて自由に形をかえられる、無印良品の体にフィットするソファ。座ったり、寝転んだり、好きな場所に持ち運んだりして、自分に合うくつろぎ方を見つけることができます。気になっているけれど、購入はまだというかたも多いはず。特徴や選び方や、なるほど!という使い方など実例を参考にご紹介します。

体にフィットするソファの特徴

自由に形がかえられて、ゆったりと過ごしたいときにはピッタリの体にフィットするソファですが、人気のヒミツは一体どんなところにあるのでしょうか。その特徴から見てみましょう。

わたしにフィットする形でくつろぎタイム

白い壁とパステルカラーとのバランスが心地の良いこちらは、mamaさんのお部屋です。体にフィットするソファをふたつ並べて、その間にうもれている様子がなんとも気持ちよさそうです。足をのばしてのせてみたり、ふたつを近づけてベッドのように使ってみたりして姿勢をかえながら、自分に合う使いかたを見つけられます。

持ち運んでみつかるお気に入りの場所

yo.hさんのお部屋には、ソファをこのように置いてくつげるスペースがあります。また、リビングでも体にフィットするソファを使われています。簡単に持ち運びができるので、きまった場所で使ったり別の場所に持っていったりしながら、その時々に合わせて自由にくつろぎ空間をつくれるのもいいところのひとつです。

洗濯してカバーを替えれば気分も一新

白とグレーをベースに、淡い色で上質なインテリアをつくりあげているR.Y.Tさんのお部屋です。白いラグとともに清潔感のある空間になっています。無印良品の体にフィットするソファは、カバーを取り外してお洗濯できるため気持ちよく使えます。また、ちがう色柄のカバーを持っていれば、模様替えも気軽に楽しめますね。

フィットソファのカバーを洗うので色変えしました。
R.Y.T

さまざまな生地や色柄、どう選ぶ??

生地や色柄のバリエーションが豊富な体にフィットするソファには選ぶ楽しみがあります。しかし、どんなものが自分のお部屋に合うのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方にとって、選び方のヒントになるような実例をご紹介します。

ナチュラルなインテリアに合うアクセント柄

ラグやソファカバーなど、面積の大きなものの色柄はお部屋のイメージに大きく影響します。supanさんのお部屋は、ナチュラルなインテリアとチェックのソファカバーとのバランスがよくセンスのよさが伝わります。家具になじむ配色のラグとその中でアクセントとなっているソファカバーの選び方は、ぜひ参考にしたいです。

悩みに悩んだラグが届きました 差し色にしようかなとも思いましたが、クッションが濃いので黄色でまとめて正解でした♪ 毛足も短いので、オールシーズンいけそうな予感!
supan

ソファと合わせた生地で統一感をだす

k...さんは、ソファと、体にフィットするソファの両方のカバーをデニム生地でそろえられています。そのため、統一感がでてすっきりとした印象ですね。白とグレーがベースのお部屋で、統一感のあるソファカバーを選ぶと、観葉植物やポスターなどの魅力がより一層ひきたつコーディネートをつくれます。

主役のクッションをひきたてる色選び

北欧ナチュラルな雰囲気にマリメッコのクッションカバーが可愛らしいこちらは、yuko0131さんのお部屋です。ところどころにあるファブリックがインテリアに心地よく溶け込んでいます。そんな中で、ソファカバーを主張が少ない色を選んでいるので、マリメッコのクッションカバーがよりひきたっていますね。

ひざかけと合わせればイメージチェンジ

ラグの柄とソファカバーの色を合わせているfzcさんは、ソファの上にひざかけを置いています。座るときには寒さ対策として使えて、ソファを使わないときにはこのようにかければ、インテリアのアイテムとして使えますね。ひざかけをとったり、違う柄のひざかけをおいたりすれば、気軽に模様替えを楽しめそうです。

使い方いろいろ、組み合わせは自由

体にフィットするソファひとつでリラックスアイテムとしては十分ですが、もう一工夫して、より快適な使い方をされている方々がいらっしゃいます。フィットするソファを持っているという方も、ぜひ参考にしてみてください。

フィットするソファとクッションのセットで

marinさんは、テレビの前に置いていた4人掛けソファを手放して、体にフィットするソファとクッションのセットを置かれています。このようにクッションを組み合わせれば、首をのせたり、足をのせたりと、いつもよりさらに使い方が広がります。バリエーションが増えれば、より自分にあう姿勢をみつけられそうです。

ムートンと一緒にあったかくつろぎ空間

ナチュラルな中にエレガントな雰囲気のあるこちらは、dekoさんのお部屋です。体にフィットするソファの上に寒さ対策でムートンを使われています。チラリとみえるソファカバーの色がインテリアの差し色となって、バランスの良いコーディネートとなっています。工夫しだいでエレガントな雰囲気にもなるのですね。

ソファの背もたれがほしいときにはコレ

コンパクトなソファとコンソールテーブルがスッキリとした印象のturisurunekoさんのお部屋では、体にフィットするソファを背もたれとして使われています。簡単に取り外しができて、寝転がれば枕としても利用できそうです。床で使うだけではなく、ソファと組み合わせて使えば、くつろぎのかたちも増えそうです。

ここからもう動かないことが決定しました(笑) 今まで壁に寄りかかると、ソファがずるずる動いてしまって、ちょっと困ってました。 でも!無印の体にフィットするソファを背もたれ代わりにするとソファも動かず快適です!
turisuruneko

無印良品の体にフィットするソファの特徴や使い方をご紹介しました。自由度の高さを上手にとりいれて、自分に合う使い方をみつけたり、カバーを替えてみたりして、ぜひリラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「体にフィットするソファ 無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ