ものが少ない家で暮らす☆これがすっきりミニマルの秘密

ものが少ない家で暮らす☆これがすっきりミニマルの秘密

ものが増えて仕方がない……そんなお悩みとは無縁のミニマルなインテリア。厳選したお気に入りのアイテムだけを置いて、クールに暮らすにはどんなコツがあるのでしょうか?今回はそんなインテリア上級者のユーザーさんのお部屋を参考に、その秘密を覗いてみたいと思います。

「飾らない」という選択

広々とした壁面を前にすると、どうしてもアートポスターやミラーなど、壁を覆うことを考えてしまいがち。でも、ミニマルスタイルにはそうした選択はありません。壁の広さを活かして、飾りは最小限に。この美しさを目にしたらきっと納得するはずです。

「ミニマル」とはこのこと

Yaさんのお部屋は、これぞシンプルといったミニマルな空間です。ベッドにソファにテーブル。必要なものだけを置いて余計なものはありません。壁にはあえてデコレーションをしないその潔さがかっこいい。小さなお花が暮らしの充実を物語っています。

子ども部屋もここまでミニマルに

r_._naさんの子ども部屋だというこちらは、スモーキーなブルーの壁が大人っぽく、三輪車とぬいぐるみがなければ、大人の部屋かと思うほど。壁には何も飾らず、窓際もロールスクリーンでとことんすっきりです。柔らかな質感でスタイリッシュさを演出していますね。

柔らかい質感も忘れない

yuusさんのリビングを飾るのは、テレビわきのグリーンと、壁のウォールデコレーションだけ。白を基調にやさしい木の家具が女性らしいお部屋です。壁面を大きく使うことで、よりミニマルな印象が増しますね。クッションの柄が活きています。

「抑えた色調」がポイント

ものが少ない家には、共通するポイントがあります。それは、シックで大人っぽい色調であるということ。カラフルに色を散りばめるのではなく、落ち着いたトーンのインテリアでまとめられています。モノトーンやスモーキーなグレーやブルーは、ミニマルな空間をよりすっきりと見せてくれるベストカラーです。

白×深いブルーのシックな空間

ogiさんのワンルームは、壁の色が印象的。その色合いに溶け込むようにダークブラウンのチェストが置かれ、落ち着いたインテリアになっています。ラグは雰囲気のあるアイボリー、ソファーは深いブルーと、全体のトーンがシック。統一感のあるカラーは、よりすっきりとした空間になります。

リビング^ ^ できるだけ物を置かないシンプルな部屋に!
ogi

モノトーンでアップするミニマル感

do_thee_boogieさんのリビングは、モノトーンなインテリア。存在感のあるブラックのソファは木目の床の美しさを際立たせ、天井を覆うグレーとクールなシャンデリアがスタイリッシュです。キリっとした黒×白の空間は、ものの少ない家の魅力をさらに増してくれるようです。

スモーキーな空気感をまとって

シンプル、ミニマルのお手本のようなmoon_leafさんのリビングです。さらりとした印象の淡いグレーのソファとラグ、素足に気持ちよさそうな木の床。色味を感じさせないニュートラルな空間は、ミニマルがもつ心地よい緊張感に包まれ、美しいの一言です。

「置かない」が鉄則

ものが少ない家のルールは、実はシンプル。「ものを置かない」ことです。ここでご紹介するお部屋には、床にも壁にも余計なものが何もない、広々とした空間が広がっています。ものを置かない、出さない、そんな小さな心掛けがあれば、ミニマルな暮らしがきっと実現できます。

ラグを外してさらにすっきり

eitamanさんはラグをはずして、よりすっきりとしたリビングに。ラグがないことで木の床と家具が一体化し、さらに広さを感じます。テーブルにもテレビ台にも、置いているのは植物だけ。床面を広く使うこともミニマルインテリアのコツですね。

ミニマル玄関

なんて美しい玄関!足元の間接照明がラグジュアリーな印象の空間です。チェアとミラー、控えめに飾られたグリーンを生けた花瓶が一つ。すべてブラックでまとめられ、SIMPLEさんのセンスが光ります。靴が一足も出ていない気持ちのよい玄関は、憧れますね。

何も置かない大人の余裕

tuuliさんのリビングは、大人な雰囲気に包まれたしっとりとした空間です。アイテムすべてにこだわりを感じる、究極のミニマルスタイル。生活感のないスタイリッシュなインテリアは、芸術的でもあります。とことんものを置かない暮らしは、こんなにもステキです。

我が家には、いわゆるダイニングセットが有りません。
tuuli

潔さが生み出す清潔感

モデルルームと見間違うようなNENEさんのリビングダイニング。キッチンまでを見渡せる広々とした空間には、視界を遮るものがありません。床も棚も壁も、気持ちよくまっさら。ミニマルはクリーン、を体現しているお部屋です。

明るくて風通しの良いLDKがお気に入り
NENE

ものが少ない家の作り方、いかがでしたか?すっきりと整えられたミニマルなインテリアは、住む人の余裕と充実感が表れているようです。少ないものでかっこよく暮らしているユーザーさんばかりでした。憧れの空間を作るコツ、ぜひ取り入れてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ものが少ない家」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ