ハイセンスな家は床が違う!人気の床材と、魅力的な使い方

ハイセンスな家は床が違う!人気の床材と、魅力的な使い方

家具や壁紙がお部屋の印象を左右するように、床材もまたお部屋に大きな影響を与える要素を秘めています。しかし、床材といきなり言われても、どんな素材があるのか、いまいちピンときませんよね。そこでこの記事では、木材よりは珍しいけれど、取り入れやすく、親しみやすい床材と、施行例をお届けします。

自分で施行できる、便利なタイルカーペット

もっとも取り入れやすい床材の1つに、タイルカーペットがあります。この床材は、タイル状のカーペット。フローリングの上から敷くことができるので、プロにリフォーム依頼をせずとも、自分で模様替えを楽しめます。ワンちゃんの足腰を保護する目的で使用する方もおり、注目度の高い床材だと言えるでしょう。

裸足で歩きたい、ふわふわ生地

大きな瞳が愛らしいチワワ、トロちゃんと暮らしていらっしゃるharuhinaさん。ご自宅には、ダイニングからリビングまで、アイボリー色のタイルカーペットが敷かれています。モコモコとした肌触りの良さそうな素材ですね。ふわふわの雲が流れ込んできているかのような、温かで柔らかな雰囲気がステキです。

知的なカラーの、クールな模様

シュッとしたシャープな印象を受けるこちらのお部屋では、しっかりした素材の、毛の短いタイルカーペットが敷かれています。グレー×ストライプがとってもクール。お部屋がグッと引き締まった印象になっています。スッキリとした雰囲気づくりに、もってこいのアイテムですね。

パッチワーク風の施行例

ライトブルーの壁に、ドット柄のファブリック、そして窓辺にはストライプのオーニングが掛けられた、とってもキュートなお部屋。このお部屋には、色の違うタイルカーペットが、パッチワーク風に敷かれています。可愛さをアップさせる、素晴らしい敷き方ですね。こんな敷き方もできるんだと、とても参考になります。

エッジが効いた、スパイシーなコンクリート

ひんやりと気持ちの良いコンクリートも、床材として輝く素材の1つです。コンクリートの持つ無骨な雰囲気が、お部屋のピリッとしたスパイスになるようです。続いては、そんなコンクリートを床材として取り入れた、インダストリアルスタイルのお部屋をピックアップしていきます。

ガレージショップ風のアートなお部屋

ガレージを改造したアートショップのような、かっこいいお部屋。飾り気のないコンクリートと、カラフルでレトロポップなインテリアの対比が目に楽しいですね。大きな窓から射し込む陽の光が、コンクリートを明るく照らしていて、とても爽やか。こんなお店が近くにあったら、通い詰めてしまいそうです。

隠れ家チックなブルックリンスタイル

床も壁も一面コンクリートという、男前なお宅。「ブルックリンにあるデザイナーズマンションの一室だよ」と言われたら、疑いもせず信じてしまいそうなほどクールです。こんな風に、壁だけでなく床もコンクリートにすると、インダストリアルな雰囲気がいっそうアップしますね。

映画見て、テーブルゲームして、壁に落書きして、自由な空間です。
hiroyakizawa

圧巻のニューヨークスタイル

インテリア雑誌に掲載されていそうな、洗練されたお部屋。真っ白い壁とダーティーなコンクリートとのコントラストに、目を奪われますね。ニューヨークのお部屋のような、スタイリッシュでシティライクな装いにウットリです。コンクリートの持つ冷たい輝きがキラリと光る、プロ顔負けのコーディネートです。

ごちゃごちゃしないように心掛けていますが、もうすこしモノがあってもいいと思うので、少しずつ増やしたいと思います
raujika

ナチュラルテイストのテラコッタタイル

素焼きの温かな色合いが魅力のテラコッタタイル。玄関の床材として人気の素材ですが、最近では、お部屋の床材として使用する方も増えてきています。このタイルを家の中で使用すると、お部屋にヨーロッパ風の雰囲気が漂います。そこで最後は、テラコッタタイルで作られた、欧風なおうちをお届けします。

やすらぎのBOHO風のお部屋に

テラコッタタイルが敷かれたお部屋。ビーチスタイル風のチェアや大きな観賞植物といった爽やかなインテリアが置かれていますが、寒々しい印象がまったくありませんね。テラコッタタイルのほっこりとした色合いが、お部屋に温かみを加えています。のんびりと寛げそうな雰囲気に癒されますね。

ホテルライクな空間との相性もバツグン

爽やかな風が吹き抜けていきそうな、涼し気な水まわり。高級感たっぷりの、美しい空間ですね。まるでヨーロッパの歴史あるホテルのようです。そんなこの空間には、シックなテラコッタタイルが敷かれています。アンティーク風の家具とマッチする、深みのある色合いをしていますね。

フレンチカフェ風のキッチンも作れちゃう

フランスのカフェにいるかのような気分が味わえる、異国情緒満点の白いキッチン。穢れのない白と、テラコッタタイルの柔らかい色合いの調和が本当におしゃれです。家にいながら、フランス旅行気分が味わえそう。こんなキッチンが家にあれば、フランス料理を学んでみようという気が湧いてきそうです。

タイルと白い家具、ところどころのピンクの色使い、雑誌眺めてるみたい~‼ キッチンの床、うちもタイル張りしたかったけどできなかったから、s.mamaちゃんとこで見れて幸せなんだ~(๑•ᴗ•๑)♡
erikamama.
タイルの床、家も初めメーカーさんに渋い顔されたんだけど、これは譲れないと押し切ったよ〜(笑)❤
s.mama

ヨーロッパのレストランも再現できる

ヨーロッパのレストランを映した写真かと、勘違いしてしまいそうになる1枚。しかし、こちらは、日本にあるLUIS-GARDENさんのお宅なんですよ。こちらはテラコッタタイルを敷いた、玄関部分とのこと。こんなにステキな空間ともなると、一日中玄関で過ごしてしまいそうです。


少し視野を広げてみると、こんなにも味のある床材に出会うことができます。木材の床もいいものですが、タイルカーペットやコンクリート、テラコッタタイルも、他にはない特徴があり、どれも本当に魅力的でした。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「床」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ