使いやすいキッチンを目指して☆調味料のおすすめ収納10選

使いやすいキッチンを目指して☆調味料のおすすめ収納10選

今は世界中のスパイスが手軽に入手できる時代。新しい料理にチャレンジできる分、気になるのが増えていく調味料の存在です。スペースが限られているキッチンで、どのように収納すればスッキリと使いやすい場所にできるのでしょうか。先輩ユーザーさんの優れた収納法から、そのヒントを教えてもらいましょう♪

調味料はしまっておきたい人に

シンプルなラインや、ミニマルなスタイルを心がけている人は、調味料はしまっておきたいと思う方が多いはず。でも毎日使うものだから、取り出しやすく、見た目もスマートにまとめたい。ここではそんな願いを叶えたユーザーさんの収納法をご紹介します。どれも整然とした美しさでいっぱいのコーディネートです。

①テイストやカラーを合わせてみる

しまう収納にすれば外からは見えない調味料。でもブランド名がばっちり出ていたり、サイズや形状がバラバラのままなのはちょっと気になる、という方に見て頂きたいのがyururiraさんの収納法です。ボトルのテイストやカラーのトーンを合わせたことで、美しい調和に満ちているのが分かります。

②ひと目で分かる調味料入れを選ぶ

しまう収納では、どの調味料がどこにあるのかがひと目で分かるのが重要なポイント。gr.roさんが選んだのは全体がクリアな調味料入れ。クリアなため、ラベルがなくてもすぐに中身が分かるようになっています。容器を同じデザインでまとめているので、見た目もスッキリ、統一感のあるスペースとなりました。

ラベルを貼ろうか迷ったけど 自分自身は何が何かわかるのでシンプルに何も貼らずに収納 ¨̮
gr.ro
入れ物ですが、左からどのサイズになるでしょうか?とても素敵です!
Ren
左から小さい容量のもので全部で4種類の大きさを使ってます!
gr.ro

③トータルバランスを考慮する

あまりの美しさに陶然としてしまうtuuliさんの収納スペース。調味料を入れるスペースだけでなく、カトラリーや食器をしまうエリアまですべてのスタイルをまとめており、見事なトータルバランスを描いています。キッチンをミニマルに、そして上品な雰囲気にしたいと願う人のお手本となる収納法ですね。

見せる収納で調味料をスッキリと

毎日使う調味料だからこそ、すぐに手が届く場所に置いておきたいという方は、使いやすさはもちろん、好みのスタイルに合った収納でまとめたいですよね。ここでは見せる収納にチャレンジする際の気を付けたいポイントや、キッチン全体のコーディネートのテクニックをユーザーさんの実例からご紹介します。

④ビジュアルを意識して収納してみる

chocolate-cafeさんの収納棚は、おしゃれなカフェのようにディスプレイされています。高さやフォルムをそろえたガラスのボトルやジャーは統一性があり、それぞれのラベルもきめ細やかなこだわりがいっぱい。調味料の種類もすぐ分かり、カッコ良さも抜群な収納法で、毎日の料理の時間も楽しくなりそうです。

⑤キッチンのスタイルに合わせてみる

スタイリッシュなシルバーグレーと、サブウェイタイルがカッコ良さを際立てているmareenさんのキッチンです。クールなカフェのようなエリアでは、窓の上部に調味料をキープ。キッチンとの調和も抜群、使いやすさにも優れている収納法で、料理をする効率もぐんとアップしそうです。

⑥全体の雰囲気をまとめてみる

Shizukaさんはキッチンで趣きのある足場板を収納棚に使用しています。異なるデザイン、フォルムの調味料入れを置いていても、感じられるのはまとまりのある統一性。バスケットやジャー、スプーンなど、どれもがヴィンテージな風合いを持つスタイルのものを選び、ラフな心地良さが感じられる空間となっています。

キッチンに新たな収納スペースを

たとえひとつひとつは小さなサイズの調味料でも、数が増えた場合には収納場所の確保が大きな悩みになることも。限られたスペースのキッチンの中に、あともうちょっと収納スペースが欲しい……。そんな願いを叶えたユーザーさんから、新たな収納場所の作り方を教わってみませんか?

⑦DIYで雰囲気に合った棚を作る

ノスタルジックな雰囲気が印象的なhukurou2128さんのキッチンでは、木のぬくもりを身近で感じられます。味わい深いキッチンにぴったり合ったスパイスラックは、シェルフフレームを使いDIYされたものだそう。カラーやサイズ、配置場所もしっくり馴染み、窓から差し込む淡い光りに優しくとけ込んでいます。

⑧キッチンの壁を有効活用する

hamico.さんのキッチンの壁は、磁石が使えるキッチンパネルだそう。その特徴を利用して、マグネット式で取り付けられるラックを利用しています。スッキリとスマートなデザインで、調味料入れに選んだボトルも整然とした美しさ。ポイントに入れたカラーが小気味良いアクセントとなっています。

磁石がくっつくキッチンパネルが超便利!壁面を利用して収納ができるので見た目もスッキリです(^-^)
hamico.
このラックといいますか調味料を立てかけてる棚はどちらのものになりますか?すごく素敵です!
moco
こちらの棚はネットショップで購入したものになります。楽天やヤフーショッピングの住マイルという店舗で、スプルースと検索してもらえればシリーズを含めてご覧いただけるかと思います。デザインはもとより、収納力、磁石の強さ、洗いやすやに大満足です(*^^*)
hamico.

⑨使いやすい場所に棚を設置する

usamaruさんはキッチンの奥の壁に取り付けられる棚を設置しています。コンロのすぐ近くなので料理をするときの使いやすさもバッチリですね。棚の背後のカラーを黒にしたことで引きしめ効果も抜群。余白を持たせたゆとりある収納が活きており、解放感を感じられるコーディネートです。

⑩細身のラックでスッキリと収納する

突っ張り式のラックを用いてシンクとコンロのそばに収納スペースを作っているsis0さん。細身のフォルムはスタイリッシュなシーンづくりに大活躍。調味料だけでなく、料理に欠かせないキッチンツールも収納できる優れたアイテムで、シンプルにまとめられたク―ルなキッチンにぴったりですね。

よく使うツールやスパイスは手に届くところに置きたくて、突っ張り棚とネットに並べてみました。
sis0
こんなスパイスラック、初めて見ました!!使い心地はどうですか?突っ張ってるのは一本だけですか?
cheppy
突っ張りネットは1本足ですけどしっかりしていて、使い心地良いですよ。それを2セット並べて使ってます。スパイスラックはネットのオプション品で、組み合わせると結構たくさん並べられます。うちみたいな賃貸の狭いキッチンにはピッタリですねー。
sis0

ふと気づけば増え続けていく調味料。雑多な印象になりがちなキッチンだからこそ、スッキリとした収納を心がけたいですよね。ご紹介したユーザーさんのテクニックをヒントに、調味料の新たな収納法を見つけてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「調味料 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ