「可愛く、すっきり心地よく。好きを活かす理想の収納発見術」 by chappiさん

「可愛く、すっきり心地よく。好きを活かす理想の収納発見術」 by chappiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ピンク×白基調の明るめモノトーンで、可愛らしくもグラマラスなインテリアを楽しまれているchappiさんに、大好きを活かした家族みんなが使いやすい収納のメソッドを伺いました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

‪賃貸アパートに、夫婦と3歳になる子供の3人で住んでいます。‬ ‪家事も、掃除も、収納も、やったことがないほど苦手だったけど、今ではどれも大好きです。暇さえあれば、掃除したり、収納を見直したりしているほど。‬ ‪RoomClipがきっかけで、整理収納アドバイザーの資格も取得しました。‬毎日ブログも書いています。‬ ‪決して高いものに手は出せないけど、100均などのプチプラアイテムで、賃貸でも子供がいても諦めずにインテリアを楽しんでいきたいです。できるなら、生活感は隠してすっきりと、お気に入りに囲まれた生活にしていきたいと思っています。

家族みんなで把握できる定位置づくり

明るくシンプルなモノトーンに、ピンク色の可愛らしいアイテムがバランスよく散りばめられたchappiさん宅は、『大好き!』を大切にする女心がそのまま現れ出たような空間です。でも、大人の品とグラマラスな雰囲気が加わることで、『可愛い』がまとまりよく洗練されているのが特徴的。気になる収納の中も、インテリア同様に整然と可愛くコーディネートされています。どの場所も、統一感のあるケースでグルーピングがされているようですが、収納づくりの際は、どのようなことに気を付けていらっしゃるのでしょう?まずは、その辺りから教えてください。

chappiさん

「ものの定位置を、家族で共有・把握することを心がけています。‬ ‪夫にも、自分のモノを整理する時間を作ってもらい、3歳児にも、おもちゃの要不要を確認しながら定期的に整理するようにしているんです。‬ ‪また、ケースを統一するなどして見映えを良く、お気に入りアイテムは見せる収納に、生活感の出やすいものは隠す収納、というようにメリハリを大切にしています。‬ ‪特に、おもちゃは細かく仕切るよりも、ザックリと確実にしまえるようにして、無理なく家族みんなが定位置収納を習慣化できる工夫もしています。

‬ ‪今では、何かを買うときは、どの部屋のどの位置で、どのように収納するか・できるかを、頭の中でイメージしてから買うようになりました。‬ ‪ちなみに、イメージができなければ買いません。‬ ‪何がどこにあるかが把握できるようになったので、無駄買いが減るという思わぬメリットもありました。‬」

なるほど、収納をつくる段階からご家族の意見をヒアリングして、ベストな定位置収納をされているんですね。せっかく、こだわって収納したのにあとから『あれどこ?』『使いづらい』なんて不満が出る……、これだけでも片付けや収納に挫折する理由としては十分。chappiさんのように、はじめから家族参加型で理に適っていれば、頑張りが無駄になることもなさそうです。3歳の息子さんにも、おもちゃの要不要を考えさせるのは、収納の面だけでなくものを大事にする意識を育てる教育としても素敵なアイデアですね。

ここからは、chappiさんの理に適った収納づくりと、chappiさんの大好きの楽しみ方、その両方が見えてくる収納のコツをご紹介していきます。『大好きに囲まれた暮らしには憧れるけど、できればインテリアはシンプル&機能的にしておきたい……でもこれって贅沢な悩み?』なんて理想を諦めかけている方も必見です。

見せたい&隠したい!理に適った収納のコツ3つ

その1 お気に入り食器は、可愛く立てて、使いやすさもUP

chappiさん

「我が家のガラス扉の食器棚は、収納量控えめです。 大好きなピンクやキャラもののお皿たちも、ただ積み重ねるだけでは、取り出しにくいし、せっかくの可愛さも伝わらない……。 そこで、お気に入りを厳選し、100均のまな板立てを使って、可愛い柄が見えるようお皿を立てて収納するようにしたんです。特に、大皿は立てることで、使いやすく可愛さも際立たせることができます。 それ以外の食器も、コの字ラックなどを使い、重ねるときも同じ種類だけと決めています。」

その2 時短も適う。キッチンツールはかけ見せ収納

chappiさん

「キッチンツールの収納法は、立てる・しまう・かけるなどいろいろあると思います。我が家では、レンジフードに100均のマグネットフックをつけて、かける収納を選びました。 どこに何があるかひと目でわかるし、使うも片づけるもワンアクション。子育てしながらの料理だから、その分時短できるのが助かります。 ツールはピンクにこだわって集めているので、それを見せられるのもポイントです。」

その3 書類の生活感は、ワンアクションですっきり隠す!

chappiさん

「幼稚園からのお便りや支払い用紙などは、日に日に増えていきます。 何かとすぐに確認したいし、しまいこんで忘れちゃうのも嫌。忘れないように、目に入りやすい場所に置いておきたいけど、支払い用紙から金額やプライバシーがお客様に見えてしまうのは、もってのほか! 冷蔵庫にこうした書類を貼る方も多いかと思いますが、ベタベタ貼りまくって生活感が出てしまうのもちょっと……とあれこれ悩んだんです。 試行錯誤の末、我が家では、100均のバインダーをマグネットフックでかけて、1ヶ月単位の書類・年間保存の書類・支払い用紙、と分類することにしました。あえてバインダーを裏返してかけているので、見た目にはすっきりしています。 見たいときは、ワンアクションでサッと見れるし、お客様からは見えません。」

オススメの収納アイテム

ITEMFrancfrancのツールスタンド キッチンリボン
PRICE1600円

デザインがとにかく可愛いです!立てる系の収納にはピッタリだと思います。 名前の通り、キッチンツールを立てて収納しても可愛いのですが、我が家ではランチョンマットを丸めて立てておくのに活用中です。 同じデザインのキャニスターには、砂糖や塩を収納してコーディネートしています。 100均やニトリ、IKEAなどのシンプルなものは良く紹介されているので、あえてデザインの可愛いアイテムを紹介させていただきました。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

chappiさん

「‪私自身、片付けは大嫌いでした。‬ ‪でも、難しく考える必要も、お金をかける必要もないことに気が付きました。また、捨ててものを減らせば解決することばかりでもないと思います。

一人一人が自分にとって本当に必要なものを見極め、ひとつひとつのものに、住所(定位置)を作ってあげるだけで、片付けはうんと楽になります。‬ ‪収納が苦手な家族にも『これだと使いにくい?これだったらしまいやすい?これならどこにあるかわかる?』など、確認し合うことも大切です。‬ ‪

『使ったら戻す』を心がければ散らかることもなく、出しやすければしまいやすいはず。 ‪固定概念にとらわれず、『これならできる!』というところから始めてみるのがおススメです。」

シンプル&使いやすいと可愛いは共存可能

chappiさん宅の収納は、すっきりとグルーピングされていて、使いやすくシンプルにコーディネートされているのが印象的です。そして、どうしようもなく可愛い。だって、そこにはピンクやハート、フリル……シンプルとは対照的なアイコンたちが散りばめられているんですから。でも、決してそれらを派手に感じさせないのがchappiさん流の魅力。それは、可愛いものたちが機能面の充実に役立っているからです。お気に入りのアイテムを見せる収納にして楽しむ一方で、見せたくないものを隠すのにも可愛いツールを活用するchappiさんの好きへのこだわりが、シンプル&使いやすいと可愛いを見事に共存させていました。

収納はすっきり使いやすくが理想です。その理想に適ったスタイルを家族と相談して見つけたなら、もう一歩踏み込んでみませんか?理想に適った収納に、自分の好きをプラスすれば、片付けがもっと楽しくなります。収納を開く瞬間が、ちょっと幸せなひと時になるかもしれません。ぜひ、chappiさんの収納メソッドと好きの楽しみ方・活かし方、参考にしてみてください。


chappiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ