こんな工夫でうまくいく☆子ども服の整理収納アイデア

こんな工夫でうまくいく☆子ども服の整理収納アイデア

子ども服の収納ってなんだかうまくいかない……とお悩みの方も多いのではないでしょうか?大人のものより小さい分、うまく収納するのが意外と難しかったりします。RoomClipのユーザーさんたちは、参考になる子ども服収納のアイデアをたくさん紹介してくれていますよ。さっそく見てみましょう。

クローゼット収納の工夫

最初にご紹介するのは、クローゼットでの子ども服収納です。ハンガーにかけて収納する方法はみなさん取り入れていると思いますが、さらに使いやすく上手に収納するために、どんな工夫ができるのでしょう。

小さな服も効率よく納めて

taitaiさんは、お子さんのお洋服を三段にして収納されています。サイズの小さい子ども服も、大きいS字フックと突っ張り棒を使い、クローゼットのスペースを無駄にすることなく収納できます。衣替えの際も、上下の洋服を入れ変えれば完了するということで、完璧な使いやすさですね。

毎日の支度もスムーズに

こちらもクローゼットで吊り下げ収納をメインに整理しています。akiさんが取り入れているのは、上にトップス、下にボトムス、というように種類ごとに分けてかけるという工夫です。こうすることで、パッと見ながらコーディネートを考えやすくなります。洋服選びが楽しくなりそうなアイデアです◎

トップスは上のハンガーに、ボトムは下に収納して洋服をコーディネートするときに選びやすくしています。靴下などの小物は引き出しの中です!
aki

引き出せるパーソナルラック

すのこを使って引き出せる収納をDIYされたemimekkoさん。普段はクローゼットにぴったりと収まって、使いたいときにまるごと引き出せるなんてとても便利で効率的です!ラックにはハンガーだけでなく下にボックスも置けるので、小物も一緒に収納できるのもうれしいですね。

引き出し収納の工夫

子ども服を収納する際、引き出しの中がどうしてもごちゃごちゃになってしまったり、どこに何がはいっているのかわからなくなる、と言う問題に突き当たったことがあるのでは。次は、そんな引き出しを上手に収納している実例を見ていきましょう。

仕切りを活用して細かく整理

itousanさんは、引き出しの中をダイソーの「切って使える仕切り板」を使い、靴下をひとつひとつ収納する方法を紹介してくれました。切って仕切りの幅を調節できるので、小さな靴下類もちょうどよくきれいに納めることができています◎お子さんが探しやすく取り出しやすい収納です。

3姉妹の靴下の見直し。 今までは靴下をポイポイする収納方法でした。 その方法だと長女が欲しい靴下がどこにあるのか分からなく、パニック症状になるので一目で分かる収納方法にしました。 細かく区切り、履かなくなった靴下はこの際に処分。 見直しの習慣化が定着してきて、ゆっくりですが、細かな箇所もすっきり暮らしへ変化していってます。 仕切りに使っている物はダイソーの『切って使える仕切り板』 優秀です✨
itousan

ケースを使って立てる収納

こちらはカインズホームのスキットを使って引き出し内を整理していらっしゃるユーザーさんです。このようにケースに入れると、小さな服も安定した立てる収納が可能になり、ぱっと選べて取り出しやすくなりますね。少しできた隙間も余すことなく、おむつ替えシートの収納に充てているという点もすてきな発想です。

お子さんの使いやすさを考えて

奥の棚に、横からも中身が見えるようなカゴを収納に使っているnamiheeeeyさん。カゴなので通気性もよく、種類ごとに分けて入れてもどこに何があるのかわかりやすいのもポイントです。お子さんが服を選んだり、しまったりしやすくなる工夫は大事なポイントですね。

子供の部屋の洋服入れは、 まずは子供が使いやすくなくてはね♡
namiheeeey

家族みんなが分かりやすい

チェストに中に入っている物をあらわした絵と、数字のシールを貼っています。数字は口で伝えるときに便利なんだそうですよ◎さらに、靴下や下着は下の段に入れて、お子さんが自分で出し入れできるように工夫しています。家族みんなのことを考えた収納はとても参考になります。

見た目にもこだわった収納

子ども服は見ているのも楽しくなるようなかわいらしいデザインです。せっかくなら見せて収納するのもおすすめです♪ユーザーさんたちが作り上げた、真似したくなるようなすてきな収納アイデアを見ていきましょう。

ショップ風にディスプレイしながら収納

まるでショップの一角のような雰囲気で洋服を収納しているmoriiicoさん。こちらのラックはリビングの隅に置いているということですが、これだけおしゃれなら見せたくなりますね。爪切りなどのお子さん用品や、バッグ類まで一か所にまとめて収納するのも便利そうですよ。

うちの子供服収納はリビングのすみに木製ラックを置いて、そこにショップ風収納しています。 右下の棚はすのこを使ってDIYしました。 ほぼリビングでしかお着替えしないのでもうしばらくこのスタイルでいくと思います(^o^) オムツやガーゼ、爪切りやワセリンなどの小物からお泊り用バッグやポーチまでこの棚に集約しているので1箇所で事足りてめっちゃ便利です(*´ω`*)
moriiico

ウォールポケットが便利

Rさんはお子さんの靴を専用のウォールポケットに入れています。小さな子どもの靴なら、見せながらの収納もとてもキュートですよね。こんな風にすれば、ほかの小物なども、しまったままサイズアウトしてしまう、という残念なことにもならずにすむかもしれません◎一石二鳥のアイデアといえますね。

靴はAmazonで購入したウォールポケットに。 しまいこむとそのままサイズアウトしてしまったり…ということがあったので見える収納にしてみました!
R

トータル収納ですっきり

カラーボックスや収納ボックスを組み合わせて、見事に片付いたキッズスペース。yukoさんは、お子さんのおもちゃも服も、ここに一緒に収納しているんだそうです。この場所でいろいろなことがすんでしまうなら、とっても便利。ボックスに入れるという方法は、片付けもスムーズに行えそうですね。


子ども服の収納は、サイズが小さいことや、お子さん自身がうまく使えるかなど、難しい部分もあります。でもポイントを押さえることで、使いやすくすっきりと収納することができていましたね。ご紹介した実例を、みなさんのお家でもぜひお役立てください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「子ども服 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ