お部屋の魅力がUPする!!ダイニングインテリアの選び方10選

お部屋の魅力がUPする!!ダイニングインテリアの選び方10選

ダイニング家具を選ぶとき、せっかくならステキなダイニングにしたいと思っても、どのように家具を選べば魅力的になるのかと悩む方も多いかもしれません。今回は、人気ユーザーさんのコーディネートを参考に、お部屋の魅力がUPするダイニングインテリアの選び方を、テーブル、椅子、照明に注目してご紹介します。

ダイニングテーブル選びのポイント

まずは、ダイニングテーブルの選び方を見てみましょう。魅力的なダイニングインテリアをつくるためのテーブルは、お部屋の広さやバランスを考えて、大きさやデザインなどを選びたいところです。人気ユーザーさんは、どのようなテーブルを選んでいるのでしょうか。

さまざまな場所にフィットする形を選ぶ

外の景色を眺めながら、ゆったりと食事を楽しめそうなこちらは、pomqujackさんのダイニングです。このようなテーブルの形であれば、窓や壁の横など場所を変えてもフィットします。家具の配置が変わっても使いやすいテーブルは、その時々のライフスタイルに合わせやすくインテリアを楽しみやすい形と言えます。

ダイニングで食事すると、レストラン気分が味わえてテンション上がるぅ〜! 一杯だけ飲み、ほろ酔いで寝ま〜す、、、
pomqujack

小さいサイズのテーブルをカフェ風に使う

二人掛けサイズのテーブルを買い足したというSu-san-chiさんは、ふたつのテーブルを離して使ったり、くっつけて使ったり、また、一つを窓際に移動して使ったりと変化をつけてダイニングインテリアを楽しんでいます。カフェのようなテーブルの使い方で、カフェ風インテリアがより魅力的に感じられます。

『買い足しダイニングテーブル』 買い足しだからこそできる カフェ風(笑) 気分によって半分を窓際に置き 窓際カフェを楽しめるのです。
Su-san-chi

個性的な家具に丸テーブルを合わせる

個性的なインテリアが目を引くMarikoさんのダイニングです。照明や椅子の一脚一脚の選び方にこだわりがつまっています。その真ん中にあるのは、まるい形をした木のダイニングテーブル。インテリア全体にやわらかい印象を与えて、それぞれ主張のある家具とともに置くことでインテリアにまとまりが生まれています。

椅子はどう選ぶ?

椅子は、家族が増えたり来客が増えたりして買い足すことも多いため、時の流れとともにインテリアに変化を加えることができるアイテムです。どんなポイントを抑えて椅子を選べば、ダイニングインテリアがより魅力的な空間へと変わるのでしょうか。

同じデザインでそろえて安定感を出す

クールでスタイリッシュなHito-95さんのダイニングは、白、黒、茶色でシンプルにコーディネートされています。黒のデザイナーズチェアが並んだ姿は美しく、少ない色で魅力的なインテリアになっています。同じデザインの椅子が並べば、空間に安定感が出て椅子のデザインの魅力がより際立つコーディネートになります。

脚のデザインに注目してみる

mamiさんのダイニングは、デザインの異なる椅子を並べて、かっこよく温かみのある印象です。種類の違う椅子を置いてみたいけれど、まとまりのないインテリアにならないかと心配されているのであれば、脚に注目してみましょう。座面は違うデザインでも脚のデザインが似ているものを選べば、このように統一感が出ます。

チェアパットでアクセントを入れる

こちらのRinさんのダイニングでは、さまざまなデザインの椅子が並んでいます。この中で、背もたれの高い白い椅子に注目してみると、同じデザインの椅子が、チェアパッドの色を変えて三脚並んでいます。このように、椅子のデザインは同じものを選び、チェアパッドでアクセントを入れながら変化を楽しむこともできます。

一脚だけ明るい色の椅子を置く

junjunさんのお部屋は、開放的で広々とした印象です。個性的なものを取り入れながらも、落ちついた色がベースとなっている中で、子ども用の椅子の赤が目を引きます。このように一脚だけ明るい色を取り入れれば、インテリアの明るさがグンと増します。この一脚をどこに置くかで、お部屋の印象を変えて楽しめます。

照明選びで抑えておきたいこと

ダイニングインテリアと言えば、テーブルや椅子の印象が大きいですが、照明選びはダイニングの印象を左右するのに意外と大きな役割を占めるところです。とはいえ、なかなかイメージしづらいところでもあります。人気ユーザーさんのコーディネートから、ダイニングの魅力がUPする照明選びのポイントを見てみましょう。

デザイン性の高い照明でアクセントをつける

北欧風のシンプルでナチュラルなtakeboo3さんのダイニングは、テーブルや椅子、床材の木の色が優しく温かみのある印象です。そんな中で、洗練されたデザインのペンダントライトが良いアクセントになっています。この照明が、木のぬくもりを感じるお部屋の中に溶け込みながら、インテリアの質を高めています。

照明のコードの存在も意識する

こちらはjucom.deさんのダイニングです。カラフルなダイニングチェアがバランスよく配置される中で、椅子の脚や照明のコードの黒が、クッキリと目に入ります。空間の上下にひきしめ役となる黒が使われ、バランスがとれたコーディネートです。照明のコードまでもがお部屋の魅力を引き上げるアイテムになっています。

その空間ならではの照明を選ぶ

吹き抜けが気持ちの良いkanata_さんのダイニングです。こちらには大胆にも思える魅力的な照明がつけられています。吹き抜けという開放的な空間の心地よさを引き出すのにピッタリのこちらの照明は、品の良いデザインがインテリアによく合います。その空間ならではの照明選びは、他にはない魅力を引き出します。

吹き抜けの照明に、この おおきな ブラケット、とても気に入っています。 伸縮可能、あと 左右に動かせます。 シェードは funnel(じょうご)という 名前のもので、首の細い アンティークのような ラインが 気に入っています、 スポットライトと組み合わせて ダイニングのあかりにしています
kanata_

魅力がUPするダイニングインテリアの選び方を、人気ユーザーさんの実例を参考にご紹介しました。より魅力的なダイニングインテリアになるようポイントを抑えて、お部屋に合わせた家具選びをしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイニング ダイニングインテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ