「30m2。色合いと暮らしやすさにこだわった大人カラー1R」 by mm.musicaさん

「30m2。色合いと暮らしやすさにこだわった大人カラー1R」 by mm.musicaさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、グレイッシュカラーでそろえられ落ち着いたシンプルインテリアにお住いのmm.musicaさんのお部屋です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

ひとり暮らし歴は十数年、国内外の色々な街やお部屋に住んできました。お酒片手にひとりのんびりごはんを作って楽しむ時間が今のわたしに欠かせないリラックスタイムです。

お住まい

  • お住まいの地域: 東京都
  • お部屋の種別: ワンルーム(部屋とキッチンに仕切りがない。玄関あけたらすべてがオープン)
  • 居住面積: 30m2
  • 家賃: ヒミツ円
  • この家に住む人: わたし
  • ご職業: 音楽関係
  • 趣味: 料理、海外ドラマ鑑賞

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

mm.musicaさん

「街の雰囲気、日当たりの良さ、間取り、そして決め手は(お見せできないのが残念ですが)建物の外観。大家さんがとても綺麗に花を植えてらっしゃって、ここなら気持ちよく暮らせそうだと思ったからです。」

お部屋のこだわりを教えてください

mm.musicaさん

「仕事柄、早朝に出て深夜にタクシーで帰宅するような日が続いたり、反対にずっと家にこもって仕事をする時期があったり、と波のある生活を送っています。 まずは、忙しい時期でも家事を効率的にこなせる機能性が私にとって1番大事なポイントで、動線は結構こだわっています。その上でずっと家にいてもハッピーに過ごせるようなコーディネートを心がけています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

mm.musicaさん

「窓辺のアームチェアです。ごはん、仕事、メイク、ひとり酒など、いろんなことをする定位置なので、長く座っていられそうな椅子を選びました。」

色合いを絞って作る機能性とオシャレの両立【ここがポイント!僕&私の工夫】

①キッチンは実用性とリメイクで気分も上々に

mm.musicaさん

「元は、ビビッドなオレンジ色のキッチンだったのですが、リメイクシートで雰囲気を変えました。炊飯器代わりに、毎日使うストウブの鍋やカッティングボード、カトラリースタンドなどの実用的なものも色合いをそろえることで見えていても気にならなくなり、使いやすいけど見た目にも気分の上がるキッチンをキープしています。」

②ベッド周りはファブリックテイストをそろえて統一感をUP

mm.musicaさん

「ベッドは、ときどきソファー代わりにしてゴロゴロしたり、本を読んだりする場所でもあるので、クッションをたくさん置いていますが、これも色調をそろえることで部屋に統一感を出すようにしています。好きなテイストでファブリック類をそろえると、毎朝のベッドメイキングも苦ではなくなります。」

③ランドリー周りは、シンプルで使いやすく

mm.musicaさん

「ランドリー周り、最初は大理石調カーペットタイルを活かして可愛いチェストを置きたいなと思ったのですが、使いやすさ重視でシンプルなワゴンにしました。結果的に掃除もしやすいし、毎日使うものは取り出しやすいのが1番。これも収納しているタオルの色や洗剤の詰め替え容器の色が部屋のメインの色調からあまりはずれないよう意識しています。」

④アートは、色合いをそろえ散りばめて楽しむ

mm.musicaさん

「美術館のショップが好きで、行くたびに何か買ってしまうのですが、それも色合いの合うものだけ厳選して飾ります。冷蔵庫に貼っているのは、それぞれ別の場所で購入したピカソのマグネットとポストカード。日々の生活の中、ふとした瞬間に好きなアートが目に留まるよう、あちらこちらにこういうものを密やかに散りばめています。」

⑤メイク道具は、出し入れのしやすさと色調を重視

mm.musicaさん

「取り出しやすさ重視のメイク道具一式。素敵な鏡台やメイクボックスも憧れるけど、今の生活にはこのくらい簡単に取り出せる方がノーストレス。DAISOのケースにまとめて入れていますが、これもケースの色調をそろえることで、なんとなく部屋に馴染ませています。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMKohree 6m(20ft)60球 LED ストリングライト
PRICE999円

仕事のイベント用に購入したのですが、終わった後に枕元のポスターパネルに巻いてみたら思いのほか綺麗で、今は就寝前の灯りとして使用しています。リモコン操作でモードが選べて、光の強弱も調整できるのが嬉しいポイント。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

mm.musicaさん

「これまでずっと色々な街を転々としてきたので、家具などは短期使用を前提にプチプラでそろえてきましたが、RoomClipでステキなお家の数々を見ていると、そろそろどこかに落ち着いて一生モノの家具をそろえ、自分の城を築いていくのも良いかなあと思う今日この頃です。」

お話をお伺いして

mm.musicaさんのお部屋のレイアウトは、キッチン側にテーブルと椅子を置き、その反対側のスペースにベッドを、その中央には棚が置かれています。これにより、棚が各空間を仕切る役割となり、キッチン&ダイニングスペースと睡眠スペースがわかりやすくセパレートされ、それぞれの時間にメリハリができるとともに、落ち着いてゆっくりと過ごすことができます。

お部屋のこだわりは、意識的に色調をそろえた統一感とシンプルで機能性に優れているという点。グレイッシュカラーでそろえられたお部屋は大人の余裕と静けさ、ゆっくりと落ち着いた雰囲気がとても魅力的です。しかし、見た目だけにこだわっているのではなく「使いやすさ」「実用性」を大切にしているのもmm.musicaさん流の部屋作り。「出して置いたほうが使いやすい物こそ、色調をそろえて部屋に馴染ませる」これがポイントになりますね。

ひとつの部屋にさまざまな生活エリアが存在するワンルームだからこそ、出すのが難しい”統一感”。皆さんもぜひmm.musicaさん流部屋作りを参考に、ワンルームコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。


mm.musicaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ