気になる所が片付く!コンセント廻りをすっきりさせるコツ

気になる所が片付く!コンセント廻りをすっきりさせるコツ

コンセント廻りをすっきりまとめて、きれいに片付くお部屋に。いろいろな電化製品があるところは、特に配線がごちゃごちゃしやすいものです。便利なアイテムを使ったり、コンセントを隠したり、また、リメイクやDIYですっきりさせることもできます。コンセント廻りをすっきりさせるアイデアや工夫をまとめました。

100均のアイテムを使って

100均には、これは便利!というようなアイデアグッズがたくさんあります。コンセント廻りをすっきりさせるためのアイテムもあります。コスパもよくて、便利な100均アイテムをご紹介します。

コンセントの向きを変えるアイテム

こちらは、コンセントに継ぎ足すことで、コンセントの向きを変えることができるアイテムです。下向きに変えることで、飛び出すことがなくすっきり。こちらのユーザーさんは、カップボード後ろでこちらのアイテムを使っているようです。邪魔になっていたコンセントの立ち上がりがなくなり、悩みが解決できたようですね。

カップボードの後ろのコンセントって、隠れててほしいけど、隠れてるとコンセントが立ち上がって邪魔に( ;´・ω・`) で、ありました(*´▽`*) いつものコンセントに継ぎ足すとコンセントが下向きになり邪魔じゃなくなりました☆
nana

スクエアボックスに入れただけ

ふた付きのスクエアボックスは、100均アイテムでも人気の商品。こちらのユーザーさんは、このスクエアボックスの中に、3つのコンセント口がある延長コードを入れているようです。ごちゃごちゃとしやすい延長コードの廻りが、ボックスに入れるだけですっきりきれいに片付きます。

コンセントカバーで安心

こちらのユーザーさんは、ダイソーのコンセントカバーを使っています。シンプルなデザインなので、インテリアの中にもなじみやすいですね。そして、こちらのユーザーさんのように小さなお子様がいるとコンセントを触らないか心配ですが、コンセントカバーがあれば安心ですね。

ダイソーのコンセントカバーを付けました!シンプルで部屋に馴染むし、1歳になる娘にも安心♡
shioringo1209

コンセントを見せない工夫

コンセント廻りをすっきりとさせるために、コンセントを隠したり、まとめる工夫をご紹介します。何気ない場所にあるコンセントですが、隠したり、まとめることで、すっきりとした空間になりますよ。

salut!のケーブルボックスを使って

salut!のおうちケーブルボックスは、デザインが素敵なアイテム。便利なケーブルボックスですが、あたたかみを感じるおうちのデザインがポイントですね。さらにユーザーさんは、食パンの袋とめを使って、コンセントの分類わけをしているようです。便利なアイデアですね。

salut!のおうちケーブルボックスに、タップを入れ込んでます。 食パンの袋をとめるアレ(バッグ・クロージャーと言うそうです)に名前を書いてますが、フタを閉めたら見えないので問題なし。
hemuko

フレームを使って隠す

こちらのユーザーさんは、コンセント部分をハンカチをいれたフレームで隠しているようです。まるで絵画をかざっているように、フレームを置いています。いろいろなお部屋で活用できそうなアイデアですね。

ダミーブックを使って見せない

こちらは、白、黒、グレーのダミーブックを使って、コンセント部分を見せないように工夫しています。モノトーンのダミーブックは、すっきりとシンプルなインテリアの一部になっていますね。インテリアアイテムを使って、見せない工夫を取り入れることもおすすめです。

キッチンのコンセントも隠す

キッチンは家電が多いので、コンセントも多くなってしまいます。こちらのユーザーさんは、キッチンのコンセント部分を絵のようなものを使って隠しています。コンセントを隠しながら、絵のデザインをキッチンインテリアのひとつにすることができますね。

DIYですっきりまとめる

自分好みのインテリアスタイルを取り入れながら、DIYでコンセント廻りをすっきりとさせるアイデアや工夫をご紹介します。好きなアイテムを使ったり、好きなデザインをプラスしてまとめるだけでなく、お部屋のポイントにすることもできますよ。

コンセントタップボックスをDIY

TV廻りにも、コンセントはたくさん必要になります。すっきりまとめるためには、コンセントタップを利用することがおすすめ。こちらのユーザーさんは、コンセントタップを収納するボックスをDIYしています。ナチュラルなデザインのボックスは、インテリアの中にもなじみやすいですね。

DIYで遊び心を

こちらのユーザーさんは、ゴルフをイメージさせる、遊び心あるデザインのコンセント収納ボックスをDIYしています。ダイソーアイテムを使って作っているようです。人工芝の上には、スマホを置いておくこともできて便利ですね。コンセントをすっきりまとめながら、自分好みのスタイルを表現できるDIYのアイデアです。

セリアアイテムでDIY

気軽に挑戦できるDIYなら、100均アイテムがおすすめ。こちらは、セリアアイテムを使ったコンセントカバーのDIYです。コンセントとアンテナコードをすっきり隠してしまうコンセントカバー。マグネットはお気に入りアイテムをプラスして、アレンジをしているようですね。


コンセント廻りは、便利なアイテムを活用することで、すっきりきれいに。また、コンセントを隠す、見せない工夫をすることでも、すっきりとさせることができます。自分好みのスタイルにDIYを取り入れることもおすすめですよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「コンセント」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ