古き良き時代をお部屋に☆オールドアメリカンインテリア

古き良き時代をお部屋に☆オールドアメリカンインテリア

古き良きアメリカと聞いて、みなさんはどんな時代を思い浮かべますか。ジュークボックスの置かれたダンスフロアのイメージ?それともアメリカの片田舎を思わせるアーリーアメリカンなイメージでしょうか。今回はそんなさまざまな時代を感じさせるお部屋を、3つのテイスト別にご紹介します。

明るくナチュラルな雰囲気のアメリカンルーム

オールドアメリカンのインテリアってなんだか難しそう……と思っている方も少なくないのでは?まずは取り入れやすいナチュラルテイストのお部屋からご紹介しましょう。どのユーザーさんも、自然にアメリカを感じさせるレトロを取り入れています。

小花柄の壁紙が大人ガーリーな寝室

若草物語の世界にでてきそうな、アーリーアメリカン風のcocoreoさんのベッドルーム。小物はホワイトインテリア系でまとめ、壁紙は主張が控えめな小花柄をつかっているので、程よいガーリーさのある大人可愛い空間になっています、

寝室の角に、キャンドールのチェストが 置いてある上を、ホワイトインテリア系で、 雑貨を少し置いてみました☆ 右側の壁、IKEAの写真フレーム (いくつかにまとまったの)か、 それとも別の何かにしようか… かれこれ何ヶ月も、模索中です。
cocoreo

さりげなくレトロなシンプルキッチン

さりげなくオールドアメリカンの雰囲気を出したいときは、レトロなポスターやブリキ看板などがオススメ♪saaaさんのようにキッチンの背面シェルフに立てかけて置くだけで、一緒に並べられた家電も不思議とレトロな表情に。ポスターそのものに存在感があるので、シンプルインテリアのアクセントになります。

60年代のドラマグッズを使ったレイアウト

映画やドラマのグッズも、その時代の印象を与えやすいアイテム。yummycabbageさんは60年代に始まったスタートレックのBOXを、オブジェとしてレイアウトしています。淡いカラーのチェストやラックで派手さを抑えナチュラルに。赤いフラワーベースで空間を引き締めて、メリハリのあるコーデをされています。

カラフルでポップなアメリカンルーム

アメリカといったらやっぱりカラフルでにぎやかな印象!RoomClipでも、住む人にも訪れる人にも元気を与えてくれそうな、楽しいレトロポップなお部屋が盛りだくさんです。その中でもひときわ時代設定を感じさせてくれる、ユーザーさんのお部屋をご紹介しましょう。

遊び心のあるレトロポップなガレージ

nyancousagiさんはスチールラックやチェストで男前な雰囲気を出しつつも、カラフルな小物類や、レトロポップな看板をとりいれて、遊び心のあるガレージにしあげています。オレンジ色のバイクもこの空間のイメージにぴったりですね。

ファイヤーキングの食器で明るい食卓

食卓にもオールドアメリカンな雰囲気を出したいときにオススメなのが、ビンテージコレクターに愛され続けるファイヤーキングの食器。先ほどご紹介したnyancousagiさんは定番のジェダイ(翡翠色)の食器を、真っ白なテーブル、オレンジの椅子と組み合わせて、レトロポップな雰囲気を引き出しています。

アメリカンダイナー風のダイニング

megcoさんのダイニングテーブルは、誰もが知ってるコカ・コーラのロゴ入りでアメリカンな存在感たっぷり!チェッカーフラッグの床と、鮮やかなターコイズブルーを合わせたアメリカンダイナー風のダイニングに、とても良くマッチしています。

お店みたいになったかな? まだまだやりたいこといっぱいなんだ☆ 電話はつなげばちゃんと使えるんだよ!
megco

アメカジ&ロックテイストで80sルーム

プランターズのラックをキャップとスニーカー置き場にし、アウターはハンガーラックにかけて見せる収納をしているtomson330さん。アメカジファッションや収納ケースに貼られたロックな雰囲気のステッカーが、80年代のティーンエイジャーのお部屋のよう♪

大人の雰囲気ただようアメリカンルーム

オールドアメリカンインテリアは、カラフルでポップな物だけではありません。最後はいぶし銀な魅力が光る、大人のオールドアメリカンを演出しているユーザーさんのお部屋をご覧ください。

気分はカウボーイ!渋めダイニング

tabasaさんのお宅は、中に入った瞬間に西部劇の世界に迷い込んだかのような空間です。アーリーアメリカン風でも、トーンを抑えればこんなに渋めの雰囲気になるんですね。年季のはいった風合いの木製家具やディスプレイなど、細部に至るまで徹底した雰囲気つくりは圧巻の一言です。

ちょっと辛口な大人の隠れ家ダイニング

男の隠れ家を思わせるYs-eight8さんのダイニングは、壁紙や椅子に使われた深みのある赤がアダルティな雰囲気。古き良きアメリカを象徴するルート66のクッションを空間の引き締め役にして、辛口のコーデをされています。

くつろぎのネイティブアメリカンリビング

ネイティブ柄のファブリック類をたくさん取り入れているJuhiaさんのリビング。家具や床材のカラーをダークトーンで統一しているから、柄物が多くてもごちゃついた印象を与えません。サボテンのクッションもアリゾナの雰囲気を感じさせますね。暖かみのあるくつろぎ空間になっています。


ひとくちにオールドアメリカンといってもテイストはさまざま。みなさんのお好みのお部屋は見つかりましたか?今回ご紹介したユーザーさんのお部屋を参考に、ぜひお気に入りの時代をお部屋に取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「オールドアメリカ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ