「木のぬくもりと家族の絆に包まれた◎セルフリノベキッチン」 by maronさん

「木のぬくもりと家族の絆に包まれた◎セルフリノベキッチン」 by maronさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、木のぬくもりとグリーンの爽やかさを、からだ全体で感じることのできるボタニカルカフェ風インテリアにお住いのmaronさんのキッチンをご紹介します。

17年前、シングルマザー時代に購入した中古住宅は、現在 築42年。 娘たちは嫁に行き、私は8年前に再婚、 今はこの古い家に 夫と2人暮らし。 どうにもならないと諦めていた古い昭和のおうちを、セルフリノベーションとDIYでこつこつと。 『好き』をカタチにしながら暮らしています。セルフリノベは今も進行形。

「木のぬくもりある食器棚やカウンターが自慢です」

”自然の中の隠れ家癒しカフェ”そんな世界観を持つ、木のぬくもりにあふれたmaronさん宅のキッチン。深呼吸をしたくなるような清々しい空間はどのようなこだわりをもって作られたのでしょうか。

maronさん

「DIYとセルフリノベで作る、カフェのようなキッチン♪DIYで作った、木のぬくもりのある食器棚やキッチンカウンターが自慢のキッチンになっています。 古くて狭く(築42年)、収納も少ないキッチンなので、使い勝手や配置にもこだわり、毎日使う道具やキッチングッズなどは出しっぱなしでもおしゃれに見えるものにこだわっています。」

生活のすぐそばにある、見通しの良いキッチン

DIYされたキッチンカウンターを仕切りに、LDと分かれた間取りになるmaronさんのキッチン。しかしながら、LDKの見通しは抜群で、部屋のどこにいてもお互いの存在がわかり、お話も通るような開放感があります。カウンター兼テーブルでは、食事もとることも可能。また、水周りとの距離も近く家事にも便利な間取りとなっているのがわかります。「キッチンが暮らしに寄り添い、生活のすぐそばに存在する」そんな間取りも魅力の一つとなっていますね。

さて、DIYで作られた木のぬくもりあふれるmaronさんのキッチンを拝見すると、さらに素敵な特徴が見えてきました。3つのキーワードに沿ってみていきましょう!

キーワード1 カフェみたいなキッチン

maronさん

「キッチンと、となりの(元)和室を仕切っていた壁を壊して(セルフリノベ) カフェのような雰囲気のキッチンカウンターを夫とDIYで作りました。 カウンターの下(キッチン側)には、引き出し収納と、レンジやゴミ箱が置いてあります。 また、このカウンターで食事をすることもできます。(簡単に済ませる朝食はいつもこのカウンターで)」

キーワード2 食器棚・収納棚を”我が家サイズ”でDIY

maronさん

「扉のない食器棚が欲しかったので、イラストを描いて夫にDIYで作ってもらいました。 木とアイアンの収納棚もDIYして、トースターやコーヒーメーカーなどを置いています。」

キーワード3 木の窓枠DIYとリメイクシートと壁紙と

maronさん

「古くて好きになれなかった模様入りのガラス窓。夫が木の窓枠を作ってくれて、はめ込んでみたら、一気にレトロなカフェの雰囲気に(はめ込んでいるだけなのですぐに取り外せます)。また、水色のタイルだった、シンク、コンロ周りには、白く塗った杉板と、100均の白のモザイクタイル風のリメイクシートを貼りました。流し台の扉も100均のダイソーの木目柄リメイクシートを貼っています。そして、窓の上に吊り戸棚がついていたのを、自分たちで取り壊し、板壁風の壁紙を貼って、窓の上に棚を作り、見せる収納にしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

maronさん

「古くても、狭くても、諦めない。 DIYは、あれこれ考えてないで、とりあえずやってみることも大事かと思います。 我が家のキッチンも、昔は茶色のベニヤ合板の壁、薄汚れた天井で、薄暗ーい印象でした。 思い切って白い壁紙をDIYで貼ったところから変化が始まりました。 あとは、自分が好きな雰囲気のキッチンの写真をとにかくたくさん見て、イメージを作ることかなぁ。 Room Clipには、たくさんのステキな写真が載っているので、とても参考になります。」

まとめ: 少しずつ、自分の手で理想に近づけていく満足感がそこに

セルフリノベーションというカタチで、理想のキッチン空間を作り、ご主人との二人暮らしを楽しまれているmaronさん。「イラストを描いて夫につくってもらいました」というmaronさんの言葉が印象的でした。そこはまさに、家族一緒に作り上げた場所。手仕事のぬくもりや家族の絆さえも、あたたかい空間を包み込む要素になっているように感じます。

キッチンの主役ともいえるキッチンカウンターや「こんなの欲しい!」をカタチにした食器棚、そしてリメイクシートなどでの総仕上げ。すべて、”我が家サイズ”をそろえ、”こうしたい”をカタチにしているから心地いい。木のぬくもりとグリーンの調和、どこかレトロなのに新しい空間の中で食べる食事はとてもおいしいことでしょう。

理想の空間を目指し、暮らしの変化にも対応しながら、少しづつ手を加えていけるセルフリノベ×木のぬくもりに囲まれたカフェキッチン。maronさん流キッチン空間作りの楽しみ方、皆さんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


maronさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ