明るく広々!吹き抜けを取り入れた開放的なリビング

明るく広々!吹き抜けを取り入れた開放的なリビング

吹き抜けとは、上の階とつながった空間のことをいいます。天井が高く開放的で、明るいのが特徴です。その高さや広さなどを利用したインテリアが楽しめるところも、魅力的ですよ。今回は、そんな吹き抜けをリビングに取り入れたユーザーさんをご紹介します。広々とした開放的なリビングを、さっそく見てみましょう!

明るく開放的

吹き抜けの最大の魅力といえば、開放感と明るさでしょう。見上げると広がる高い天井、大きな窓から射す明るい光に、あこがれている人も多いはず。最初にご紹介するのは、そんな理想を叶えたリビングです。光を感じる広々としたリビングは、きっと極上のくつろぎ空間であること間違いなしですね。

開放的な大きな窓とホワイトインテリア

こちらは、twoさんのリビングです。大きな掃き出し窓と、その上の大きな天窓からたくさんの自然光が入り、明るく気持ちのいいお部屋ですね。ホワイトのバーチカルブラインドは、清潔感があってさわやかです。ものを置きすぎず色味をおさえたシンプルなコーディネートは、空間をより広く開放的に見せてくれます。

光とブラインドが作るアート

バーチカルブラインドのすき間から、あたたかな光が射すこちらは、HAMUSUKEさんのリビングです。ブラインドの影がオーク材の床に模様を作り、リビングをデコレーションしてくれています。陽の光をインテリアに取り入れた、スタイリッシュなコーディネートです。

吹き抜けは“寒い”というデメリットがありますが、日差しがしっかり取り込めればある程度は相殺できる気がします♪
HAMUSUKE

自然のぬくもりを感じるリビング

nnmさんのリビングは、木のぬくもりを感じるインテリアが魅力的ですね。奥行きを感じる長い梁が、空間をより広々と見せてくれています。窓の奥に見える大きな木も、インテリアの一部となって、リビングをよりナチュラルであたかかい空間にするのに一役買っています。

自然と一体化できるLDK

リビングからキッチンまでつながる掃き出し窓が特徴の、aya.oさんのリビングです。LDK全体に光が入ることで、家族で過ごす空間を明るく快適にしてくれます。窓の奥の空の景色も、窓から入る木花の香りも、空間を彩るエッセンス。自然との一体感があるところもまた、開放的な気分にしてくれるひとつの要素ですね。

大きなグリーンを取り入れる

吹き抜けの高さを利用して、背の高いグリーンを取り入れているユーザーさんがいらっしゃいます。まるで、家の中に木が生えているようですよ。そんな、自然の美しさを取り入れたリビングをご紹介します。グリーンの種類によって、いろいろなテイストに合わせることができます。

エバーフレッシュ

背の高いエバーグリーンを吹き抜けに設置した、italy0422さん。この大きさを取り入れられるのは、吹き抜けの特権ですね。木目天井との相性はバッチリ!リビングから見上げると広がる光景は、まるで自然の中にいるようですよ。

ヤシの木

高い天井にのびる大きなヤシの木が特徴の、リビングダイニングです。まるでリゾートホテルのようなゴージャスさと、非日常の開放感が、毎日の暮らしに癒しを与えてくれそうですね。あこがれを現実にしたDAICHIさんの、極上のリラックス空間です。

グリーンいっぱいのソフトジャングル

たくさんのグリーンを取り入れたナチュラルなリビングは、まるでカフェのようですね。chihomilkさんのインテリアのテーマは、ソフトジャングル。吹き抜けに伸びるグリーンは、ベンジャミンバロックです。やわらかなインテリアの中にグリーンがたっぷりと配置され、自然の豊かさや美しさを感じられるリビングです。

ファンや照明を楽しもう

吹き抜けにあると便利な、シーリングファン。高さのある部屋の空気循環には、ファンがとても有効です。デザイン性の高いものがたくさんあるので、インテリアに合わせたものを選びたいですね。天井高を活かした照明も、ぜひ取り入れてみてください。ユーザーさんたちは、どんなものをチョイスしているのでしょうか?

スタイリッシュなブラックファン&ライト

シーリングファンとダウンライトをブラックで統一し、スタイリッシュにまとめたKeisukeさん。木目天井をキリっと引き締めるブラックは、インテリアをよりかっこよく仕上げてくれますよ。珍しいシャープなデザインのシーリングファンは、男前インテリアに合わせたいですね。

やわらかなホワイトファン&ライト

KotoRiさんは、シーリングファンとライトをホワイトでまとめました。やわらかな色合いの天井に、清潔感のあるファンとライトを合わせると、とてもさわやかでやさしい印象になりますね。シンプルだからこそ質のよさを感じられる、美しいナチュラル空間です。

本物の木の質感と、ナチュラルな白木とこういう板張りの天井ってあまり見かけない気もしてお気に入りです♪
KotoRi

モダンなスプートニクランプ

60年代のモダンスタイルライトといえば、スプートニクランプです。スプートニクとはロシア語で衛星という意味で、放射線状にのびるデザインがコズミックですね。aya203さんは、それを高い吹き抜けの天井からつるしています。照明の上部も照らせるスプートニクランプなら、吹き抜けもしっかり明るくしてくれますよ。


リビングに吹き抜けを取り入れた実例をご紹介しました。広々とした開放的なリビングで、吹き抜けならではのインテリアを楽しんでいるユーザーさんばかりでした。みなさんもぜひ、お家づくりの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「吹き抜け リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ