すっきり快適ライフを目指して♪物が少ない家を作るヒント

すっきり快適ライフを目指して♪物が少ない家を作るヒント

物が少ない家はすっきりとした印象で、快適に暮らしやすそうで憧れますね。でも実際に生活していると必要な物も多くて、なかなか減らすということはできないものです。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、物が少ないおうち作りのためのヒントをまとめてみました。

おうちから物を減らす

物が少ないおうち作りに効果的な方法の一つは、やはり物を減らすということですね。ちょっとした物から大きな家具まで、実は必要でない物がないかおうちを見直してみましょう。まずは、物を減らすためのヒントとなる実例をご紹介します。

リビングのテーブルを撤去

knkさんは、リビングに置いていたセンターテーブルを撤去しています。テーブルがあるのに慣れていると戸惑いそうですが、なくなっても意外と困らずに過ごせているそうです。リビングの掃除やラグの洗濯もとても楽になったとのことですよ。

背の高い家具をなくす

キッチン背面スペースの大きな家具をなくした、cocoさんです。中に入れている食器などを少しずつ減らしていって、収納家具3つを断捨離できたそうです。収納スペースの大きさに合わせて考えることで、物を減らすことに成功できていますね。

迷うときは一時保管してみる

konatuさんは、前回の断捨離のときに迷った物を保管していたそうです。三ヵ月様子を見て、結局出番がなかったので処分することにしています。すぐには捨てるか迷ってしまう物も、時間をおくことで気持ちよく減らすことができています。

パッチンが取れてしまったタッパー、トング、ザル、おろし金、お玉…今までありがとねー◡̈⃝︎⋆︎* そしてまた新たに保留のカゴに次回断捨離対象のモノが入りました。
konatu

リサイクルショップを活用

marikaさんは、ソファやフロアランプなどを断捨離しています。使わなくなったのを機に、リサイクルショップへ持ち込んだそうです。捨てるのはもったいなく思ってしまいそうですが、別のところで再利用されるならハードルも少し低くなりそうです。

ほかの物で代用する

専用のアイテムをほかの物で代用するのも、おうちの物を少なくする方法の一つですね。アイデアしだいで、どうしても必要と思っていた物が意外と代用で十分だったりもするものです。続いて、ほかの物で代用するヒントとなる実例をご紹介します。

普通のフライパンで代用

卵焼きフライパンが古くなって、取っ手が壊れたというwaniwaniさん。買い替えようとしたけれど、もうお弁当もそんなに作らないし普通のフライパンでも作れると判断したそうです。代用するアイデアで、卵焼きフライパンを断捨離することができています。

古くなって取っ手が壊れ、買い替えようとして、ふと、もう末娘もこの春 卒業したらお弁当は作らないから卵焼きもそんなに作らないし、なんなら普通のフライパンでも作れると判断して、そのまま断捨離しました。
waniwani

パンはトースターでなくても

トースターはあるけれど、まったく使っていなかったというRURULOVEさんです。写真のように焼き網か魚焼きグリルでほぼ代用しているので、トースターは断捨離したそうです。パンを焼くには必要と思い込みがちですが、アイデアしだいで減らせるものですね。

ベンチをキッズデスクに

fumiyo.01さんは、キッズスペースの机としてIKEAのベンチを代用して使っています。シンプルなデザインなので、机として使っても違和感がないですね。お子さんの成長で一時的に必要になる家具に、代用の物を活用できるのはありがたいです。

リビングでキッズスペースの机として使っているのは、以前はダイニングで使っていたIKEAのベンチです♪ 子供が2人で使える机が欲しいなぁと思い、リビング用のローテーブルなども考えましたが、狭い我が家のリビングには壁につけて使える長細いタイプが一番すっきりして使えます!
fumiyo.01

再利用を活用する

おうちにある物を再利用して使ってみるのも、物の少ないおうち作りに活躍してくれますよ。新しく物を増やすことなく、おうちの物の量をキープするのに役立ってくれます。次に、再利用することについてのヒントとなる実例をご紹介します。

空き瓶を花瓶にしてみる

kinaさんは、焼酎のワンカップの空き瓶をラベンダーを飾る花瓶に使っています。シンプルな瓶に、麻ヒモを巻いてワンポイントをプラス。家にある物を再利用してお金も節約しつつ、新しく物を増やさずにインテリアを楽しめています 。

ベビーベッドをケージにアレンジ

yuikapooさんは、ベビーベッドをアレンジしてペットゲージに作り変えています。手前側にはワイヤーネットを取り付けて、バーの間を抜けられないようにしてあります。家具は減らすのも増やすのも大変なので、再利用できるとうれしいですね。

バスケットをほかの部屋で

Yukiさんは、お子さんが断捨離して不要になった無印良品のバスケットを再利用しています。今までプラスチックのカゴに入れていたラップ類を、バスケットに収納するように変更。代わりに、減らしたかったというプラスチックカゴをなくすことができています。


ユーザーさんたちは、物が少ないおうち作りに役立ついろいろな工夫をしていましたね。アイデアと実行力に驚かされる実例がたくさんありました。みなさんのおうちでも、ぜひ取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「断捨離 ミニマム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ