モノの定位置を決めて「一生散らからない」部屋をつくるアイデア

モノの定位置を決めて「一生散らからない」部屋をつくるアイデア

部屋が散らかるのはなぜ?それはひとつひとつのモノに住所、定位置がないからです。使ったモノを元に戻す。基本的なこの動作ができれば部屋は一生散らかりません。RoomClipユーザーさんたちの実例を元に、今日からモノの定位置を決めて、スッキリした生活を手に入れましょう!

持ち歩くモノの定位置を決める

毎日持ち歩くモノたち。カバンに入れっぱなし、という方も多いでしょうが、カバンやポケットから出して、一度定位置に戻す、をやってみましょう。カバンを替えたときなどに起こる、家を出る前に、あれがない!これがない!がなくなりますよ。

お財布や時計の定位置

お財布や時計の定位置

毎日持ち歩くお財布や時計、スマホなど、トレイや引き出しの中に定位置を決めて、並べて置きましょう。その時お財布の中のレシートやクーポンも一緒に整理すれば、お財布パンパンなんてことももうなくなります。

机横の定位置^ ^
okk

家の鍵・車の鍵・自転車の鍵の定位置

家の鍵・車の鍵・自転車の鍵の定位置

家を出る前に、車の鍵を探したり、自転車の鍵がどこかのカバンやポケットに入れっぱなしだったり。鍵を探して時間のロス、何てことも定位置さえ決めてしまえば、もうなくなります。下駄箱の扉裏の鍵収納、いいですね。

鍵の収納
ma___on

カバンの定位置

カバンの定位置

カバンも帰ってきてソファの上にポーン、としちゃいがちなアイテム。家族が多ければ、これまた散らかる原因にも。帰ってきたら、カバンからモノを出し、財布や鍵を定位置に戻し、カバンも決まった場所に置く、これを習慣にしましょう。

バッグの定位置はバスケットの中。
aiko

衣類や靴の定位置を決める

出しっぱなしになった服や、玄関に並びっぱなしのたくさんの靴。散らかる原因ですよね。服や靴が散らかっていると、”掃除”をする前に”片付け”をしなくてはならないから、労力も倍。服も靴も、家族みんなが決まった位置に戻せるよう、定位置を決めなくてはいけませんね。

服を掛ける、しまう定位置

服を掛ける、しまう定位置

衣類にも定位置を決めると、毎日の洗濯物の片付けが、ものすごく楽しくなります。ハンガーに掛けるものは、長さや色ごとに分けて、定位置を決め、引き出しにしまうものは、たたんで見えるように立ててしまっていくといいですよ。並べたときに美しくみえるか、を基準に定位置を決めましょう。

靴を戻す定位置

靴を戻す定位置

靴が出しっぱなしだと、玄関がそれだけで散らかって見えるし、掃除もしにくいですよね。家族全員、出しておくのは1足まで、と決めて、実例の写真くらいスッキリと、靴を戻す場所を決めるのがベストです。

スニーカー2足断捨離しました☺︎
kuru

身支度を整えるものの定位置を決める

毎朝、身支度を整えるのに使うもの。つい朝の忙しさから、出しっぱなしになったり、逆にぎゅうぎゅう詰めになったり。定位置を決めて、朝の行動もスッキリと手際よくしたいですね。

洗面・ドレッサーの小物の定位置

洗面・ドレッサーの小物の定位置

洗面台やドレッサーの引き出しや棚に仕切りをつけて、細々としたゴムやブラシなどの定位置をきめましょう。また、洗面所はとかく収納するものが多いスペース。収納部分の適正量を知ることも大切です。歯磨き粉や洗剤類のストックの買いすぎに注意しましょう。

タオルは必要数だけ定位置に

タオルは必要数だけ定位置に

タオルもいろいろな柄や大きさのものが、ばらばらとどんどん増えていっていませんか?フェイスタオル・バスタオル・ハンドタオルと、分けて、数量を決め、洋服のように色別に立てて収納していくとGoodです。

お風呂タオル収納
maa

キッチンの定位置を決める

キッチンも調理道具や食器など、細々したものが多い場所。お鍋をコンロの上に出しっぱなしにしたり、水切りカゴにそのままにしないで、使ったら洗って定位置に戻してあげましょう。

カトラリーも定位置に

カトラリーも定位置に

カトラリーは本当に使うものだけにしぼり、トレイに分けて収納しましょう。ついつい増やしたくなる食器やカトラリーですが、引き出し内の定位置を決めて、買ったら捨てる、でモノを増やしすぎないようにしましょう。

この前ナチュキチで買ったカトラリーを入れたらパンパンになった( ̄O ̄;)これ以上は増やせない(T_T)
timitimi

調理器具にも定位置を

調理器具にも定位置を

フライパンやお鍋、やかんも、使い終わったらしまえる場所を決めておきましょう。出しっぱなしにすると、油が飛び散ったり、調理の邪魔になったりと、ムダな作業が増えてしまいます。キッチンにしまえる量・サイズで、本当に使う調理器具だけに絞り込みましょう。

モノを絞り込んで定位置を決める

文房具こそ、定数・定位置で

文房具こそ、定数・定位置で

文房具こそ、知らない間にどんどん増えるやっかいなもの。無いと思って、安いからつい買ったりして、同じものをいくつも、いろんな場所で見かける、なんてこと、ザラですよね。引き出しの中に、シンプルに必要なものだけまとめて、定位置を決める。子供の勉強机も定位置を決めてあげるとよいですね。

最低限必要な書類だけ定位置を

最低限必要な書類だけ定位置を

書類は、必要かも?と思ってとってあるものがほとんど。来年見るかも、返金してもらうのにいるかも、この情報いつか役立つかも...。その”かも”が来たことは、ほとんどないはずです。よほどのときは何とかなりますので、重要な契約書類だけしまう位置を決め、あとは捨てましょう。

大事な書類をカテゴリ分けして片付けてます◡̈♥︎
yuuuun

本は美しく定位置に

本は美しく定位置に

本や雑誌もいつか読むかも、と思ってとってあるものは処分して、いつも使う、今後も必要、というものだけ、定位置を決め、美しくしまう、を心がけましょう。子供にも、本やおもちゃの場所を決めさせて(あるいは決めてあげて)、元に戻させる習慣を身につけさせましょう。


皆さんの美しい収納実例、見ていてとても気持ちがいいですね。モノの定位置を決めて、スッキリしたお部屋になれば、毎日この気持ちのいい空間で過ごせるようになります。考えただけで快適でステキな暮らしですよね。

関連記事

RoomClipの関連タグ