大好きな北欧インテリアに☆柄やデザインを使って楽しむ

大好きな北欧インテリアに☆柄やデザインを使って楽しむ

北欧インテリアは、あたたかみを感じるやさしい印象のインテリアです。どこか懐かしい雰囲気もあり、リビングやみんなが集まる空間にはぴったりのスタイル。そんな北欧インテリアにぴったりの、柄やデザインを使ったお部屋をご紹介します。お部屋のポイントやアクセントにおすすめですよ。

アートのように取り入れる

北欧デザインの絵画や、ファブリックボードを使って、お部屋の中へデザインをプラスします。絵画やアートを使ったインテリアは、大きさやバランスがポイントです。柄やデザインをアートのように取り入れる工夫をご紹介します。

ソファの後ろの壁面に

こちらのユーザーさんは、ソファの後ろの壁面に、2枚の同じデザインの絵画をディスプレイしています。北欧風デザインのナチュラルなアートは、ナチュラルな家具とも相性ぴったり。こちらのような木製のフレームを使うことで、より北欧インテリアになじみます。

ファブリックパネルを雑貨と一緒に

こちらのユーザーさんは、棚の上に、ファブリックパネルやプレートなど、いろいろなインテリア雑貨を並べています。どの雑貨も、北欧インテリアになじむ、北欧デザインのあたたかみを感じるアイテム。ひとつの場所に、北欧雑貨をたっぷりディスプレイすることもいいですね。

アクセントになるカラーやデザイン

木の素材の家具やホワイトのシンプルな家具を使って、北欧インテリアをまとめているユーザーさんのお部屋の中に、パッと明るいファブリックパネルが飾られています。シンプルな家具でまとめられているからこそ、柄やデザインがお部屋のアクセントとして引き立ちますね。

インテリアアイテムにデザインを

お部屋で毎日使うインテリアアイテムに北欧デザインを使うことで、北欧スタイルを楽しむこともできます。カーテンやクッションカバーなどのデザインは、お部屋の印象を大きく変えますよ。身近なアイテムなら、簡単に北欧柄をプラスできますね。

カーテンに北欧デザインを

こちらのユーザーさんは、緑の花がデザインされたカーテンを使っています。ナチュラルな北欧インテリアによくあう、さわやかなカーテンですね。大きな窓のカーテンは、面積も大きく、デザインの選び方が大切です。面積を占めるカーテンのデザインや柄で、北欧インテリアを楽しむのもおすすめです。

植物と北欧が大好きなのでカーテンもそれにマッチする感じのものを選びました。 グリーンの色合いも気に入っています♪
imacoco-3

こだわりのテキスタイルをテーブルクロスへ

こちらは、北欧デザインのテキスタイルのテーブルクロスを使っています。印象的なテキスタイルは、お部屋の中がぐっと北欧スタイルに感じられますね。テーブルクロスなら、気軽に取り替えることができるので、好みのデザインをお部屋にプラスすることができます。

テーブルクロスも北欧の生地屋さんで2種類のパターンを買って来ました。1枚は思い切って大胆なテキスタイルの物を。
soleil_de_nuit

定番のマリメッコをクッションに

北欧インテリアの定番のひとつといえば、マリメッコ柄です。マリメッコデザインは、北欧インテリアにぴったり。こちらのユーザーさんは、クッションカバーにマリメッコを使っています。モノトーンでシンプルにまとめられていて、落ち着く印象のリビングですね。

柄を楽しむDIY

DIYやリメイクをして、北欧の柄やデザインをお部屋の中に取り入れているユーザーさんのアイデアや工夫をご紹介します。気軽にできる作品から、大きくインテリアを変えるアイデアまでいろいろな方法があります。自分の好きな場所で、好きなだけ楽しめますね。

壁に北欧デザインの布を貼って

こちらは、壁一面にデザインがされているインテリアです。アクセントクロスを貼っているように見えますが、ユーザーさんは布を使って、タッカーでとめているそう。布を使えば、気軽に模様替えもできるのでおすすめとのことです。好きな柄を使って、お部屋のアクセントにできそうですね。

布はタッカーでとめてます。布だと気軽に模様替えができるのでオススメですよー( •̀ .̫ •́ )✧飽きたら何か作ったりもできます笑是非やってみてください♡
mignon

華やかなファブリックトレーを

こちらのユーザーさんは、厚紙と北欧ファブリックを使ったハンドメイド作品を棚へ置いています。アクセサリーや腕時計などを入れるファブリックトレーのようです。北欧デザインの明るくはなやかなデザインの生地を使うことで、北欧インテリアになじみますね。

電話カバーを手作りで

こちらは、ファックス付きの電話機用に、マリメッコデザインの生地でカバーを手作りされているようです。小さめの生地でも、マリメッコデザインなら存在感ばつぐん。電話機のカバーという実用的なアイテムでありながら、インテリアのポイントにもなるハンドメイド作品です。

お部屋にあわせてシートクッション

こちらのユーザーさんは、自作したオットマンに合わせて、シートクッションを作っているようです。水色のさわやかなカウニステのデザインは、ナチュラルな木の素材ともよくあっています。ファブリックのデザインが、さわやかでナチュラルな北欧インテリアにぴったりです


北欧インテリアの中に、北欧柄やデザインを使ってアクセントやポイントを作ることで、お部屋の印象は大きく変わります。自分の好きなデザインやテキスタイルを見つけて、お部屋の中で楽しみましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧 リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ