なるべく触らずピカピカに☆排水口をキレイに保つ工夫

なるべく触らずピカピカに☆排水口をキレイに保つ工夫

面倒な排水口の掃除。なんといっても、汚れた排水口に触るのは嫌ですよね。でも水回りの清潔を保つためには、避けては通れません。そこで今回は、できるだけ触れずに、排水口をキレイにする方法をご紹介します。排水口掃除のストレスが減る工夫、ご参考になさってください。

洗剤を効果的に使う

洗剤を効果的に使えば、ゴシゴシこする必要がないので、排水口にあまり触れずに済みます。おなじみの洗剤での漬け置きから、泡の力で汚れを落とす洗浄剤の活用まで、取り入れたい方法がいろいろあります。触れずに掃除する方法をマスターして、手軽にヌメリやカビを撃退しましょう!

シンク丸ごとオキシ漬け

RoomClipでも人気の高い酸素系漂白剤「オキシクリーン」。greenappleさんはシンクを丸ごと、オキシ漬けされたそうです。シンクに水をためて漬け置くだけで、排水口の中もカバーも触らずにキレイになります。キュッキュッと音がしそうなくらいピカピカです!

ビニール袋で漬け置き

yoshieさんはビニール袋に水とキッチンハイターを入れて、排水口のカバーなどを漬け置きされています。これなら手を汚さず、細かい部分までキレイにできます。ビニール袋さえあれば、すぐに実践できる手軽で効果的な掃除方法です。

キッチン排水口の掃除 ①ビニール袋にハイターと水を入れる ②シャカシャカ♪フリフリ ③15分放置 ④水洗い 手が汚れないからいいですよ♥
yoshie

重曹+クエン酸が効く

Joe.さんは重曹とクエン酸で、浴室の排水口掃除をされています。重曹を振りかけてからクエン酸をスプレーすると、泡が発生し、排水口の汚れを浮かせてくれるそうです。仕上げに歯ブラシなどで磨けばピカピカに。ナチュラルな掃除方法は、環境にやさしいところも魅力です。

泡で落とす「清潔リセット」

排水口を触らずキレイにしてくれる、専用の洗浄剤もあります。kandk1215さんが使われているのは「ルックプラス清潔リセット」。粉末を振りかけて、コップ1杯の水をかけ、放置するだけで、モコモコの泡が排水口を包んで、細かい汚れも落とすそうです。目皿の網も、まるで新品のようにキレイです。

汚れを付きにくくする

排水口の掃除を楽にするには、汚れを付きにくくする工夫も大切です。便利なアイテムを取り入れたり、目からウロコのアイデアで、排水口の汚れを軽減する方法をご紹介します。汚れが少なければ、排水口に触れる回数も減りますね。

吊るすだけの「排水口クリーナー」

Caoluさんがおすすめするのは、ダイソーで購入されたという「排水口クリーナー」。排水口に吊るしておくと、カビやヌメリの発生を抑えてくれるそうです。3個入りで1個1ヶ月使えるとのこと。お手ごろ価格で継続しやすいのも助かりますね。

排水口に油を流さない

油で汚れたキッチンの排水口は、特に掃除が大変です。miyumiyuさんはこちらの「あぶらキャッチ」を排水口に敷いて、油を吸収させているそうです。油が流れないだけで、排水口の汚れがだいぶ軽減されるはず。これはぜひ取り入れたい工夫です。

排水口のゴミ受けのところに敷いておけば、油分などを吸ってくれるので、お掃除が楽になります。セリアでいつもまとめ買い~✨
miyumiyu

丸めたアルミホイルで油取り

排水口の中に見える銀色の玉は、アルミホイルを丸めたもの。heart.emiemi57.whiteさんによると、このホイルの玉が油をからめ取り、排水口にヌメリが付きにくくなるそうです。アルミホイルが排水口掃除を楽にしてくれるなんて驚きです!

排水口のゴミ処理を楽に

排水口にたまったゴミを捨てるときも、できるだけ触らずに処理できたらうれしいですね。おすすめの排水口ネットと、排水口の髪の毛をきちんと集めてくれるカバーをご紹介します。今すぐ欲しくなるような、アイテムばかりです。

抗菌剤配合の水切りネット

排水口のゴミ処理に役立つものといえば、水切りネットです。YYさんがキャンドゥで見つけたという水切りネットは、なんと抗菌剤配合!こちらを使ってから、排水口の汚れが少ないとのこと。ゴミをためつつ汚れも防いでくれる、まさに一石二鳥のアイテムです。

髪の毛をくるっとキャッチ!

排水口の髪の毛対策として人気だったのは、ダイソーの「くるっとキャッチ」です。mamimamipockyさんも100均の中で1番の商品と絶賛されています。髪の毛がクルクル回って集まり、カバーにもからまらないそうです。カバーを変えるだけで、排水口掃除のストレスがぐんと減りますね。

たまったらネットごとポイ!

minteaさんが愛用されている「髪の毛トリトリEasyネット」は、目皿の代わりに排水口に取り付けるカバーです。ネットの中に髪の毛がシュッと入り、たまったらそのまま捨てるだけ。髪の毛に触れることなく処理でき、目皿の掃除も不要になる画期的な商品です。

その名も、髪の毛トリトリeasyネット! すぽんと髪の毛が真ん中にシュートされ、髪の毛に手を触れずに回収できます。 最後に入浴した人はシャワーで辺りの髪の毛をここへ流し入れ、カビ防止にカバーを開けっぱなしにして出るお約束です。 数日で使い捨て、そのタイミングで重曹とクエン酸を振りかけて軽くお掃除です。
mintea

できるだけ触らずに、排水口のキレイを保つ工夫をご紹介しました。効果的な掃除方法、汚れを付きにくくするアイデア、ゴミ捨てを手軽にするアイテムと、参考になる実例が満載でしたね。今すぐ取り入れて、排水口掃除を楽にしてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「排水口」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ