キッチンだけじゃもったいない☆ティータオルは自由に使おう

キッチンだけじゃもったいない☆ティータオルは自由に使おう

ティータオルとは、イギリス発のティータイムに使われるリネンのこと。紅茶が冷めないようにティーポットを包んでいたそうですが、今ではさまざまな使い方で親しまれています。柄がかわいく、持っているだけでワクワクするティータオルを、ユーザーさんはどんな使い方をして楽しんでいるのでしょうか。実例をご紹介します。

シンクまわりのお助けアイテム

まずは、王道のキッチンで食器洗い時に使っているユーザーさんをご紹介。綿や麻素材で作られているので、吸収性&速乾性に優れ、使い勝手バツグン。またサイズが大きいので、たくさん拭いてもOK。お気に入りのティータオルで、洗いものの時間を楽しくしましょう。

まずは定番の使い方から

ジョージ・ジェンセンのティータオルがかかった、sa-さんのキッチン。こちらのティータオルは、大判でとても使いやすいそうです。家事動線を考えた場所にかけておけば、ちょっと洗いものをしたときにサッと拭けて便利ですね。

キッチン断捨離の強い味方

ma.homeさんはティータオルを半分に折って、洗った食器の水切りに使っています。水切りかごが置けないキッチンにもいいアイデアですね。ティータオルは速乾性がある素材が多いので、びしゃびしゃになってもすぐに乾きます。

ジョージジェンセンのティータオル 水切りカゴ代わりに使えるということで早速お試し中♡ 基本的には食洗機を使用し、入りきらないお鍋やボウルを乾かすのに使っています☆ これは二つに折った状態。 かなり大きいので、大物もたくさん置けそう(≧ڡ≦*) 水切りカゴを洗うのもなかなか大変だったので、しばらくこのタオルでやってみようと思います☆
ma.home

発想を少し変えてみる

キッチンで手を拭くタオルとして使っているのは、Reikoさん。乾くのが早くて、コンパクトに収納できるとのことで、使い勝手がよさそう。タオル地より薄いので、収納スペースに限りがある方は一度試してみるのもいいですね。

IKEAとマリメッコのティータオル。最初は食器に繊維がつくのが嫌で、手洗い用タオル代わりに使い始めて定着しちゃいました(*_*)乾きが早くて、収納もコンパクト。
Reiko

食事どきにも活躍します

明るい色柄のティータオルは、食事時に使うのもおすすめ。いつもの食卓がパッと華やぎそうですね。ザブザブ洗える丈夫な素材なので、汚れを気にすることなく使えます。大判サイズのクロスを敷けばテーブルが汚れにくく、後片付けが楽になります。

ワクワクする食事時間に

ブルーとホワイトのストライプが印象的な、リネンのティータオル。KAZさんはランチョンマットとして使っています。さわやかな食空間を演出していますね。気に入るランチョンマットが見つからない方は、ティータオルで探してみるのもひとつの手です。

水滴をあっという間に吸収

カラフェの下に敷いているのは、emibeiさん。夏に冷たいドリンクを飲むときやワインクーラーに添えると、まわりにつく水滴を拭きとってくれます。特に、ホームパーティー時に用意したいティータオル。すぐに拭けたり、華やかに演出したりと、大活躍まちがいなし!

生活感のない部屋を目指すなら

お部屋の生活感、消せるなら全部消してしまいたいですよね。そんなときは、布アイテムで隠してしまいましょう。ティータオルだって、超お役立ち!大判なので、小さな家電はほとんど見えなくなっちゃいます。

家電を隠してナチュラルに

キッチン家電の生活感消しとして、ティータオルを活用している方も多いですよね。cur.ukさんのように、ファブリックパネルや食器とコーディネートすると統一感が生まれ、より一層ティータオルが映えます。家電のほこりよけにもなっています。

大事なパソコン守ります

Shinohazuさんは、パソコンのほこりよけにヒツジ柄のティータオルを。部屋で目立ちがちなディスプレイが隠れて、一石二鳥。気に入った柄を、お気に入りのファブリックとして使うのもいいですね。電化製品にかけるほか、敷きものに使ってもよさそうです。

瞬時にお部屋を彩ります♪

さまざまな場面で実用的に使えるティータオルですが、ひとめぼれしたものはお部屋に飾るのがイチバン!その魅力的な柄が、部屋のアクセントになること間違いなしです。ユーザーさんの飾り方の実例を見ていきましょう。

アートを飾る感覚で

こちらでは、ダイニングの壁に額に入れたティータオルを飾っています。北欧のイラストが、明るくダイニングを彩りますね。額に入れるほか、タペストリー制作キットを使う方法もあります。アイロンをかけるひと手間で、tmsoさんのように、まるで絵画のように飾れますよ。

季節感の演出にお役立ち

クリスマスリース柄のティータオルを、クリスマスディスプレイとして活用しているnezumiさん。壁に画びょうで留めているだけという、お手軽アイデアです。壁に穴を開けられない方は、両面テープでもとめても◎。季節によって変えるのも、暮らしのなかの小さな楽しみですね。

小窓アレンジ自由自在

mrs.hawaiiさんは、IKEAのティータオルをカーテンにしています。赤やオレンジの花柄が鮮やかですね。カーテンクリップで留めたり、一辺を縫って突っ張り棒に取り付けたりすれば、カフェカーテンに早変わり。ティータオルは端が処理されているので、布を使うよりも手軽にできます。

ダイニングの窓はノスタルジックなナスタチウム柄のIKEAのティータオルをカーテンがわりにしてます。
mrs.hawaii
カーテンは実はタオルなんですね
haniwa

何枚持っていてもうれしいティータオル。クラシカル、モダン、ナチュラル、ポップなど、さまざまなテイストがそろっているので、インテリアに合うものがきっと見つかります。部屋を明るく演出する小物として、ぜひ使ってみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ティータオル キッチンタオル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク