「北欧のエッセンスを含んだ、シンプルモダンな暮らしづくり」 by tsuneさん

「北欧のエッセンスを含んだ、シンプルモダンな暮らしづくり」 by tsuneさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、シンプルナチュラルに洗練されたインテリアづくりをされているtsuneさんと、そのお宅をご紹介します。すっきりと無駄がそぎ落とされているからこそ、あるものひとつひとつの上質さや品格が冴えわたる、素敵なお住まいです。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦と5歳になるやんちゃ小僧の3人家族です。 建築関係の仕事をしており、今までたくさんの住宅に関わってきましたが、昨年末にやっと自身の家づくりができました。 シンプルで、家族が楽しく過ごせる暮らし方ができる家にしていきたいです。

静かに、温かく物語る家

無駄をそぎ落とした、シンプルで美しい空間

大阪府在住のtsuneさんご一家のお住まいは、2階建ての3LDKです。建築関係のお仕事をされているというtsuneさんがつくり出すインテリアは、心地よくシンプルに洗練されていて、無駄を感じさせないのが魅力です。そんなお住まいの中でも特にお気に入りと話してくださったLDKは、玄関から続く階段を昇った先に現れます。

開放的で伸びやかな一体型LDKは、北欧系の家具やディティールを含む、ナチュラルモダンな空間。床や天井、梁、そして家具のスッキリとしたシェイプの木製パーツが、白基調の空間に温もりを加え、リラックスしたムードをつくり出していました。コロンと丸いペンダントライトは、直線的なシェイプが多い中で、際立つ存在感を放ちます。このように、パッと目を惹く象徴的なアイテムを取り入れることで、『シンプル=単調』としないのがtsuneさんのインテリアの特徴のひとつです。

キッチンは、LDK全体を見渡せるフルオープン仕様のペニンシュラスタイルです。滑らかな白いキッチンは、白基調のインテリアに溶け込みつつ、空間全体の清潔感や透明感のブースター効果の役割も果たしているように感じます。また、キッチン部分の天井は木製のパネルで切り替え、さりげなくメリハリの利いたゾーニングが成されているのが素敵ですね。

360度で演出される、心地よい開放感

tsuneさんのお気に入りであるLDKの魅力は、何と言っても開放感です。シンプルなインテリアスタイリングによる、風通しや見通しのよさはもちろん、空間全体、360度に開放感の理由を見つけることができます。例えば、見上げた天井は、2階リビングならではの、より高く感じられる勾配天井。白の色彩効果と相乗することで、天井でできる最大限の開放感が演出されていました。

L字レイアウトのリビングとダイニングには、それぞれ、隣接するウッドデッキバルコニーに面した大きな窓が設けられています。さらに、キッチンとリビングの間には、サービスバルコニーへアクセスする掃き出し窓もあり、採光も抜群です。たっぷりと各方向から差し込む自然光で、空間はいつも明るく伸びやか。2.6mとゆったりサイズのソファで、家族みんなでお昼寝……なんて最高のリラックスタイムを過ごすこともあるのだそうですよ。

こだわりの照明計画で、演出する暮らし

tsuneさんは、ライティング計画にもひと際こだわりがあると語ります。シンプルなインテリアだからこそ、照明は調光できるものを選び、シーンに合わせて空間の雰囲気を変えられるようにされているんです。それは、メインとなる空間だけではありません。住まいの入り口、多くのひと目に触れる玄関や階段も、丁寧に計画されたライティングが、静かに空間の美しさを引き立てていました。

飾り気がないからこそ、漂う『品』を感じることができます。でもそれは、鼻にかかった高級感ではなく、温かくうっとりと魅入らせてくれる、心地よい上質感。こうしたインテリアからは、住まいづくりに携わり続けるプロの心意気と、tsuneさん自身のお人柄が垣間見えてくるような気がします。

こちらは、玄関扉を開けた時、真っ先に目にする光景です。スポットライトに照らされた、1枚のモノクロのアート。実にシンプルですが、絵になります。そして、この光景から受ける印象こそ、ここから先で目にすることのできる、tsuneさんのつくるインテリアを象徴しているように思えるのです。

tsuneさんのお宅は、シンプルであるから見えてくる、さまざまな魅力を教えてくれます。シンプルなインテリアが、静かに、でも雄弁に、暮らしの豊かさを表現していました。『これからも、ライティングや観葉植物を使ったコーディネートを楽しんでいきたい』tsuneさんは、こう話してくれました。楽しみですね。ぜひ、お見逃しなく。

tsuneさん邸の間取り図

tsuneさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。1階は、各個室をおき、LDKを含めた暮らしのメイン機能は全て2階に集約させているのが特徴です。開放的な空間演出の工夫やプライバシー性の向上など、2階LDKならではのあらゆるメリットを活かした住まいづくりをされています。

tsuneさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

tsuneさん

テーマは北欧のエッセンスを含んだ、ナチュラルモダン。 白を基調とした中にオーク材を取り入れることで、優しいコントラストを表現しました。すっきりとシンプルでありながら、木の温もりを感じることができます。また極力、シャープなラインを採用しているのも特徴だと思います。ソファやアートフレームを使って加えた差し色を加えてアクセントにしています。

全体的にシンプルなので、ライティングは調光できるようにしてあります。これにより、さまざまなシーンに合わせて、雰囲気を変えながら楽しむことができます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

tsuneさん

CRASH GATE(中でもナチュラルなもの)や 高野木工、IDEEが好きです。 他にも、モダンなカッシーナ・イクスシーやカールハンセン、ルイスポールセンも好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

tsuneさん

ダイニングに置いている、CRASH GATEのエクステンションテーブルです。横から見た時のラインがきれいで気に入っています。 もうひとつ、ダイニングテーブル上につけている、パナソニックのペンダントライト(モディファイ スフィア)も購入してよかったものです。 ごちゃごちゃさせたくはないけれど、シャープな中に柔らかさも入れたいというニーズに、ばっちりと応えてくれました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

tsuneさん

ダウンライトと間接照明で灯りをつくりたかったので、ライティングには特にこだわっています。フロアーライトなども欲しいところです。 あまりごちゃごちゃさせずシンプルに、でもシンボリックな部分はしっかりつくりたいと思っています。

また、観葉植物にもこだわりたいと考えています。部屋の中に緑を入れることで、優しい癒しの雰囲気を加えていきたいです。 あと、スマートホームにもはまっていて、音声で色々なことができるのが便利で楽しいです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

tsuneさん

自分も参加できそうなイベントを見つけたら、写真を撮って共有したいです。 これからもたくさんのイベントやモニター募集を楽しみにしています。

tsuneさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


tsuneさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ