キッチンをもっと使いやすく!家事がはかどる整理整頓術

キッチンをもっと使いやすく!家事がはかどる整理整頓術

キッチンは、コンロ周りやシンク下など、何かとデッドスペースが生まれやすい場所です。そんなスペースを有効的に活用して、家事がはかどりそうな収納術を実践しているユーザーさんをご紹介します。コンロ周り、シンク下、キッチンの隙間と場所別で使える整理整頓術をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンロ周りをすっきりさせて料理を楽しむ

コンロ周りは、料理をする際に必要な調味料やキッチン用具が集まっている場所なので、何かとごちゃつきますよね。見た目だけでなく、使い勝手も良くなる収納術を実践されているユーザーさんの写真を集めてみました。順に見ていきましょう。

一目でわかるラベリング

引出しに調味料を収納する場合は、brown-whiteさんのように蓋にラベルを貼ると見やすいです。brown-whiteさんは、統一感を持たせるように緑色だったゴムパッキンを白色の物に変えたとのこと。モノトーンでそろえられていて、見た目も良いですね。

もともとのフレッシュロックのゴムパッキンの色は緑ですが、別売の白いパッキンにするとスッキリ見えるのでお勧めです!
brown-white

調理器具は立てて収納

remiku1004さんは、引出しタイプのコンロ下収納にフライパンなどの調理器具を立てて収納しています。1つ1つが自立するようにスタンドを使っているので、中でごちゃつく心配がありません。また、取っ手が手前になるように収納されているので、取り出しやすさも良さそうです!

見た目も使い勝手も良い調味料棚

調味料やスパイスを容器に入れ替え、それらを収納する棚を自作したHiromi.さん。すべてがぴったりと合っていて、綺麗です。また、棚がコンロの側にあるので、料理中にさっと調味料を使うことができて便利ですね。

シンク下は収納容器を活用して使いやすく

シンク下は、扉タイプ、引き出しタイプ、どちらのタイプでも収納空間が広いため、賢く使わないとデッドスペースが生まれます。そこで、収納容器を活用し、空間を細かく区切って使い勝手を良くしているユーザーさんをご紹介します。ご自身のシンク下に合った収納方法を見つけてみてくださいね。

扉ウラも収納場所として活用

KenGerraさんは、扉部分に収納スペースを確保して、調味料類を収納しています。また、突っ張り棒とボックスを使って、デッドスペースになりやすい上部分も上手に活用。ボックスが斜めになっているので、一目で何が収納されているか確認することができます。

ボックス手前にスペースができたので、ドアに掛けて収納増やしました!
KenGerra

収納容器で引出しの中を区切る

cocoaさんは、収納容器を活用して、引出しの中を区切っています。このようにすると、引出しを隙間なく活用できるので、無駄がありません。生活していく上で必要な物だけをすっきりと収納していて、cocoaさんの丁寧な暮らしが見て取れます。

引出しタイプのシンク下には縦収納

100円均一商品を使って、ジップロックやスポンジ、クエン酸などを収納しているというtata3_homeさん。すべて縦に収納されているので、見た目も使い勝手も良い収納空間になっています。容器も白に統一されているので、清潔感がありますね。

PPケースですっきりさせてゴミ箱も収納

Cygnusさんは、無印良品のポリプロピレンケースを活用してすっきりさせて、ゴミ箱も収納しています。ゴミ箱をシンク下に収納するCygnusさんのアイデアは、生活感を隠すことができます。また、扉のないオープンなシンク下になっているので、ゴミを捨てる際もストレスがありませんね◎

キッチンの隙間にはワゴン収納

最後に、冷蔵庫と棚の隙間などにワゴンを活用しているユーザーさんをご紹介します。ワゴンを収納だけでなく、他の機能も持たせて使っている実例を集めました。隙間の活用方法にお困りの方、ぜひ参考にしてくださいね。

洗った食器の仮置き場

MARCHさんは、イケアの木製ワゴンを洗った食器の仮置場として活用しています。こちらに置いておけば、食器を自然乾燥させることができるので、家事の時短につながりますね。また、ワゴンを棚の下のスペースに収納しているので、悪目立ちする心配もありません。

作業台としても使えるワゴン

n_homeさんは、冷蔵庫と棚の隙間にワゴンを活用して、ペットボトルを収納しています。n_homeさんの写真のとおり、大量の水を収納することができるので、ストック置場として最適ですね。また、こちらのワゴンの天板はステンレス製なので、作業台としても使えます!

手前に壁板があってキッチンボードと高さが 一緒のものを探しててこれにしました♪ 天板がステンレスなので上も作業台として使えます!
n_home

大容量の隙間収納

冷蔵庫と壁の20cmほどの隙間に、隙間収納ワゴンを活用しているkao0428さん。わずか20cmほどの隙間に、こんなにたくさんの物が収納できるとは、驚きです!また、足元にはキャスターが付いているので、掃除の際も楽に動かせて便利ですね。


キッチンの収納方法に関して、コンロ周り、シンク下、キッチンの隙間に分けてご紹介しました。どのユーザーさんも、その場所に合った収納方法で空間を賢く活用していましたね。今回ご紹介した実例が皆さんの参考になれば幸いです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ