好きなお部屋に自分でアレンジ♪マスキングテープの活用法

好きなお部屋に自分でアレンジ♪マスキングテープの活用法

デザイン豊富なマスキングテープは、インテリアの強い味方です。貼るのもはがすのも簡単なので、壁や建具などいろいろな場所で使うことができるんです。今回は、ユーザーさんの実例から、マスキングテープを使った驚きのインテリアアレンジを学んでみたいと思います。お部屋のイメージチェンジに取り入れてみてくださいね。

クロスの印象を変える

まっ白なクロスは、マスキングテープの活躍の場です。柄やカラーを付け足して、自分だけのオリジナルクロスにアレンジすることができます。お部屋を使う人の好みや雰囲気に合わせて、自在にコーディネートしてみませんか。定期的に貼りかえれば、お部屋の印象をどんどん変化させていくこともできますよ。

白のクロスに女の子っぽさを付け足し

マスキングテープでキュートに変身した娘さんのお部屋です。最初はピンク系の壁紙を検討していたそうですが、白にしたことで、アレンジが効きいろいろな雰囲気を楽しめているんだとか。壁のリボン型は、マスキングテープを三角にカットして模様を作っています。壁に合わせて、窓枠にも同じカラーでラインを付けていました。

ダイソーさんのピンクのマステを三角に切ってリボンの形にしています◡̈ 窓枠も同じマステで囲ってフレーム風に♡̷ ボリュームの調整も出来て、飽きたら綺麗に剥がせちゃうのもマステの良いところ〜😍✨ チョウチョの3Dウォールステッカーも100円でした😊
momo.

壁紙+マスキングテープで天井を煌びやかに

寝室の天井は、照明まわりに気品のある輸入壁紙を貼り、まわりをマスキングテープでフレーム風にアレンジしています。壁紙がさらに煌びやかに映りますね。ベッドに横になるとちょうど目に入るので、リラックスした気分で過ごせそうです。手を加えにくい天井のアレンジにもチャレンジしてみたくなります。

シーズンごとにかわるアクセントクロスに

リビングの壁にあるアクセントクロス風のこちらは、マスキングテープのアレンジです。シーズンごとにデザインを変えて楽しんでいるんだそうです。黒でラインをとりカラーを組み合わせて、シンプルですがインパクトのある壁に仕上がっていますね。お部屋の雰囲気を演出することができる、手軽で画期的な方法です。

剥がせますのでシーズン毎に模様(色)変えます。無地のマステなのでpicのような模様は毎回費用2000円をかからなかった。そして日本製のマスキングテープは最高です。👍😁
YY

ウォールデコでアートなインテリアを楽しむ

マスキングテープを活用すれば、壁がディスプレイコーナーになり、お部屋が一段と華やぎます。オリジナルのアートを描いたり、季節の行事やイベントを盛り上げたりと、コーナーを自作することが可能です。また、壁に傷を付けずに飾るための裏方グッズとしても活躍してくれます。

引っ掛けなくても飾れるアイデア

ナチュラルシンプルなお部屋に、色どりを加えている手ぬぐいフレーム。こちらはマスキングテープを活用したディスプレイなんです。手ぬぐいをマスキングテープで壁に貼り、その上から木材を貼り付けてフレーム風にアレンジしています。吊り下げるための金具やひもなどが必要ないので、すっきりと飾ることができますね。

季節の飾りも手軽に

マスキングテープは、ディスプレイ時期が限られる季節のインテリアにも最適です。ancoさんは、子どもの日のお祝いとしてこいのぼり型に貼り付けて、オリジナリティある可愛らしいコーナーを作っていました。特別な飾りは収納場所などに困ることがありますが、この方法なら手軽に一年中いろいろなイベントを楽しめます。

テープで描いてアートな壁に

mhkさんは、ベッドまわりの壁をマスキングテープでアートに変身させていました。季節ごとに作品を変えて楽しんでいるそうです。立体感のある木は、茶色のテープを重ね付けして濃淡を出すという上級者テクも教えてくれました。細かな表情まで表現されたまさにアートな作品です。

マステの木にマステのスタンドライト この茶色のマステは重ねれば重ねるほど木の雰囲気が出るから面白いの (ღ˘⌣˘ღ)
mhk

今ある建具や仕様などのイメージチェンジに

おうちの中の建具や仕様などを、自分でリメイクすることはなかなか難しいですよね。でもマスキングテープなら、貼るだけでイメージチェンジさせることができるんです。柄やカラーを効果的に取り入れて、いつものお部屋をアップデートさせてみませんか。

スイッチカバーをニューバージョンに

黄ばみが出たり汚れが付いたりと、見た目の劣化が気になるスイッチカバーを簡単にリメイクしていました。面積が狭いので、残ったテープなどを活用してデコレーションすることもできるんだそうです。kumimmyさんのように、お部屋のスタイルに合わせていろいろなデザインを使い分けたいですね。

蹴込み板アレンジで階段に表情をプラス

Ayaさんは、階段の蹴込み板にマスキングテープを貼って、階段をドレスアップさせていました。キャンドゥのマスキングテープを活用したそうですが、素敵なタイル風の柄で高級感が漂います。オブジェも引き立ち、階段がインテリア空間に早変わりします。

ふすまをカフェ風にチェンジ

マスキングテープがあれば、和風感漂うふすまを洋風扉にチェンジさせることができます。幅広タイプのテープを使ったボーダー柄なので、存在感がありクールに仕上がりますね。英字のウォールステッカーと組み合わせると、さらにカフェっぽくなりおしゃれ度もアップします。

アルミサッシがスタイリッシュに

もともとはブラウンのアルミサッシだったという格子窓を、黒のマスキングテープでシャープにアレンジ。華奢で洗練された雰囲気になって、お部屋を引き締める存在になっていますね。ピンク×グレーの大人可愛いインテリアのアクセントにぴったりです。


クロスをアレンジしたりお部屋の装飾に活躍したりと、マスキングテープの用途はさまざま。気になるお悩みなども簡単に解消してくれそうです。お気に入りの柄を見つけて、お部屋のスタイルアップにチャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「マスキングテープ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ