使いやすくて楽しくなる♪ニトリのクローゼット収納グッズ

使いやすくて楽しくなる♪ニトリのクローゼット収納グッズ

洋服の収納に悩んだら、ニトリの収納アイテムを取り入れてみませんか。今回は、RoomClipユーザーの皆さんのクローゼット収納に役立っている、アイテムたちをご紹介します。種類豊富なハンガーや、取り入れるとぐっと便利にしてくれるグッズなど、魅力的なものがたくさん発見できますよ。

とっても使えるハンガー

まず始めに、ハンガーアイテムについてご紹介していきます。服を整理するときにハンガーは欠かせないものですが、少しでも収納しやすく使いやすいハンガーを取り入れれば、整理整頓が楽しくなったり、身支度もスムーズに進みそうですよ。ニトリでは、こんなのほしかった!と思うハンガーがたくさんそろっています。

かさばるズボンの収納に

ズボンはたたむと意外とかさばってしまったり、しわがついてしまったりと、収納するのが難しかったりします。411.kaoriiiiさんがお使いのスラックスハンガーは、男性用のズボンでもすっきり収納することができるんだそうです。使いやすそうな形状とシンプルカラーで、整った印象の収納になっていますね。

スリムで使いやすさも◎

yukarimamaさんは、「すべりにくいスラックスハンガー」と、「すべりにくいハンガー」を紹介してくれています。薄くてスリムなので、場所を取らずにたくさんの服を収納できています。たたんで収納するのに比べると、ハンガーにかけた方が持っている服の量や種類を把握しやすいというメリットもあります。

ベルトがすっきり片付く

hitomi-617さんがおすすめしてくれているのは、ニトリのベルトハンガーです。ベルトをちょうど良くひっかけておける形になっています。シンプルなデザインで取り入れやすいですし、何といっても省スペースなのが魅力的ではないでしょうか♪ベルトの整理の仕方に悩んだら取り入れてみたいですね。

木製ハンガーで見栄え良く収納

ナチュラルテイストの木製のハンガーは、こんな風にオープンなクローゼットで使ってみると、お店のディスプレイのような収納を盛り上げてくれそうです♡5本で299円というのもお財布にうれしいですよね。すっきりとした見せる収納のテクニックはお手本になります。

もっと使いやすくしてくれる収納アイテム

引き出しの中を上手に仕切ったり、意外な収納アイテムを衣類の整理に使ってみたりすると、クローゼットの中をさらに使いやすくすることができるようですよ。ユーザーさんの参考になるアイデアや、上手な整理方法を見てみましょう。

仕切りを使ってわかりやすく

引き出しを上手に仕切れるアイテムを使えば、とっても使いやすくなります。引き出しを開ければ、どこに何が入っているか一目瞭然ですし、一つ取り出しても中がぐちゃぐちゃになることがないのでとてもストレスフリーですよ。いくつもそろえたくなってしまいますね。

ニトリのマス目収納。 靴下収納が快適収納だったので、 8マスも購入し、ヒートテックの収納に。 テロンテロンで扱いにくいヒートテックもくるりんちょして入れるだけ~
hiromin-626

ファイルボックスで立てる収納も

ファイルボックスを服の収納に活用している実例です。しっかりとした作りのファイルボックスなら、ジーンズも立てて収納することが可能になっています。ここを見ればどんなボトムスがあるか一度でわかるので、洋服選びもスムーズになりそうです。

万能に使える吊り下げ収納

吊り収納はハンガーバーに取り付けて使えて、いろいろなものを収納して使えます。カバンや帽子を置いてもいいですし、こちらのmayuさんのようにボトムスを置いても使いやすそうです。引き出しのように開け閉めしなくても、服が選べたり、出し入れできるのもラクチンですね。

クローゼットで活躍するケースやボックス

最後は、ニトリのボックスやケースを使って、洋服やファッション小物などを上手に整理されている実例をご紹介します。クローゼットの中で置いている場所や、使い方などユーザーさんの工夫にも注目してみてください。

見た目もすっきりで気持ちいい

「フラッテ」は、フタが上ではないので横から出し入れできるタイプの収納ケースです。引き出しや上にフタがあるタイプのケースと比べると、クローゼットの高い位置にある棚に置いても使いやすそうですね。ユーザーさんは季節のアイテムやバスタオルなどを収納しているそうです。

引き出しやケースと違って手前に蓋をパカっと開ければ中身が取り出せるので、こういうクローゼット収納には便利(ノ)゚∀゚(ヾ)
anko.hibu

収納場所にぴったり収まるケース

奥行きがあるクローゼットや押し入れの収納にもちょうどいい、「押し入れ収納ケース」なら、スペースを無駄にすることなく、収納力もばっちりだそうです。たくさん入るので、手前と奥とで分けながら収納すれば、使い勝手もいいですね。工夫がいっぱいのアイデアもとても参考になります。

インボックスにキャスターを付けて

「インボックス」は、キャスターを付けることで床に置いていても出し入れがらくちんになります。ユーザーさんは、お子さんの洋服をかけているバーの下のスペースに活用し、靴下やカバン、ハンカチなどをいれています。普段は洋服の下にあるのですっきり見えますね。

下のスペースにはニトリのインボックスを置いています。 靴下や下着、ハンカチなどを入れていてキャスターを付けているので、子どもでも出し入れがスムーズです*
Jiai

ニトリのアイデムで作るクローゼット収納の実例をご覧いただきました。使い勝手の良いハンガーや、スペースを上手に使えるような収納グッズや、収納アイデアは参考になるものばかり!ぜひ、みなさんも取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ クローゼット収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ