少しの工夫でお気に入りの空間に♡ホッとして癒される玄関の作り方

少しの工夫でお気に入りの空間に♡ホッとして癒される玄関の作り方

仕事や買い物から帰ってきたとき、自宅の玄関を開けるとホッとしますよね。そんな玄関がよりリラックスできたり、癒されたりする空間になったらいいなと思いませんか?少しの工夫で、毎日の帰宅が楽しみになるような玄関にするコツを、ユーザーさんの実例から探っていきましょう。

まずは玄関の三和土をきれいにする

何はともあれ、まずは玄関を清潔に整えましょう。靴が雑然としていたり、三和土にほこりやよごれがたまっていたりしては、ホッとするどころかよけいに疲れを感じてしまいそうです。玄関は家の顔ともいえる場所です。ドアを開けて一番に見る場所がきれいなら、帰宅したときの安堵感が増しますね。

靴は出しっぱなしにしない

履いた靴は乾かすために、そのまま三和土に置いておいている方も多いですよね。でも、これが雑然と見えてしまう原因だったりします。そんなときは、batamarucoさんのアイデアのように、履いた靴を置く棚を設置するのはいかがでしょうか。まとまって置かれているだけで、玄関がスッキリ見えますね。

大容量のくつ箱もあるのですが何となく使用している靴をしまうっていうことに通気性など抵抗があり💦なのでベンチの下に収納できて取りやすくいい感じです🎵 靴を履くときの腰掛けやちょっとした荷物置き場、家庭訪問の時の先生の椅子にと活躍してくれそうです😆✨ 因みに板を切って置いたので2段で靴がしまえます👞👟
batamaruco

掃除習慣をつける工夫

ゴミひとつ落ちていなさそうなAyanoさんの玄関は、見ていると気持ちが落ち着いてきます。玄関の掃除は日課だということに納得です。日課にしようと思ってもなかなかできないものですが、こんな風に玄関に掃除道具を置いてしまえば習慣づきそうですね。見た目のよい掃除用品を選べば、出しっぱなしも絵になります。

タイルを磨いてピカピカに

comiriさんは、玄関のタイルを一枚一枚激落ちくんで磨いたそうです。デッキブラシで掃除するよりも簡単に汚れが落ちるそうです。ツルツルして、清潔感がありますね。三和土がきれいになることで、奥のディスプレイを引き立たせています。三和土の印象がとても大事なことがわかります。

大好きだと思える景色を作る

掃除をしてきれいになったならば、ディスプレイを工夫してみましょう。玄関ドアを開けたときに、自分の好きなものや美しいものが見えたら、ホッとして幸せな気分になりますね。気持ちがおうちモードになる、スイッチオフの役割を果たしてくれそうです。

花のある暮らしを玄関から

インテリア好きさんには、生花を飾っている方も多いですよね。ruru357さんもその一人です。色鮮やかなアジサイを靴箱の上に飾っているそうです。毎日必ず通る場所に花を飾ると、見るたびに目が喜びますね。帰った瞬間に気持ちがパッと明るくなりそうです。

子どもの絵を飾って

MUSIGNYさんは、息子さんが描いた絵をフレームに入れて玄関に飾りました。見るたびに癒されるそうです。家族のぬくもりを感じるアイデアですね。お子さんがいる方は、小さいころに描いた絵を壁にかけたり、作品をニッチに飾ったりすると、幸せな家に帰ってきたという気持ちが増しそうです。

「しあわせおひさま」 次男が1年生の時に描いたおひさまの絵(*˘︶˘*)₊✼̥୭*ˈ 親バカだけど、タイトル通りでほっこりしたのでフレームに入れています♡*゚ 出かける時、帰って来た時、目に入ると癒されるのです(*˘ ˘*)
MUSIGNY

季節を感じるディスプレイ

玄関にハロウィンの飾りつけをして、季節を感じる暮らしをしているのはmckさんです。やわらかな明かりが灯って、ゆったりとした気分になれそうです。忙しく毎日を過ごしている方こそ、こんな風に季節を感じるディスプレイを玄関にして、季節の移ろいを感じてみてはいかがでしょうか。

設計段階から自分の好きを大事にする

これからおうちを建てる方、リフォームする方は、玄関にもこだわりを持って選んでみてはいかがでしょうか。NEOtomoさんは天然石タイルを探してようやく見つけ、目地の幅にもこだわって、この玄関を作りあげたそうです。玄関は家主らしさが現れる場所です。自分らしさを感じると、ホッとする玄関になりそうですね。

リラックスモードになるアイテムを置く

玄関ドアを開けて、まず見える景色が癒しを感じるようなものだったら、安心感がアップしそうですよね。最後は、癒しアイテムと呼ばれる香りや光を取りいれたディスプレイをしている実例をご紹介します。早く家に帰りたくなりそうです。

フワッとただよう香りに癒される

masumiさんの玄関では、ふわっと良い香りがただよっているそうです。玄関を開けたら、かすかに良い香りがするのは心地よさそうです。棚の上に飾った無印良品のインテリアフレグランスセットは、スティックの本数で香りの強弱がつけられるので、好みや玄関の広さによって調整できていいですね。

光と色のハーモニー

玄関に窓がある方は、mademoisellenoaさんの玄関のように、ステンドグラスやサンキャッチャーを飾ってみてはいかがでしょうか。太陽の光がキラキラと輝いて、見るだけで心が洗われそうです。夜に帰ってきたときも、電灯の光でこれまたやわらかく輝きそうです。

暗めの玄関はライトアップ

帰宅したときの玄関がこんな感じにライトアップされていたら、幸せな気分になりませんか? hinano1017さんはセリアのLEDを使って、玄関を雰囲気のある空間にグレードアップさせました。明かりに癒されますね。家族の帰宅時間に合わせてライトアップすれば、一日の疲れも吹き飛ばしてあげられそうです。

暗い玄関に少しでも灯を〜と飾っているセリアのLED。コットンボールライトとセリアのアンバー風グラスに入れただけのキャンドルで夜はキラキラデス〜(*´∇`*)
hinano1017

心地よく過ごすために整えられたユーザーさんの玄関は、見ていると気持ちが落ち着いてくるようでした。お客さまのためだけではなく、毎日玄関を使う自分のために、ホッとする玄関を作りあげたいものですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「玄関」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク