お気に入りスペースになる!トイレの見栄えがよくなる方法

お気に入りスペースになる!トイレの見栄えがよくなる方法

毎日家族みんながつかうお家のトイレ。狭くて凹凸も多いので、インテリアに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、どうやったらトイレの見栄えをよくできるのか、実例と一緒に考えていきたいと思います。トイレがお家で一番お気に入りの空間になるような、そんなインテリアを目指しましょう♪

ディスプレイにこだわる

トイレの見栄えをよくするためには、お掃除をこまめにしたり清潔感に気をつかうだけでは足りません。おすすめしたいのは、トイレでこそディスプレイにこだわることです!ディスプレイによって、ただ実用的なだけの空間ではない、インテリアとして完成されたトイレを目指しましょう。

ニトリや100均で

こちらのユーザーさんは、セリアとダイソー、ニトリの雑貨でトイレにディスプレイをつくっています。モノトーンっぽい仕上がりにされたそうです。フォトフレームはダイソーで、時計とタオルはニトリ、その他の雑貨はセリアで購入されたようです♪品のあるくつろぎ空間ですね。

備え付けのペーパーホルダーは計算ミスで便器からの距離が遠いこと遠いこと(;´д`) 4歳の娘が届く距離ではありません。なので、娘専用にIKEAのトイレットペーホルダー取り付けています。
hanappa

グリーンで

グリーンをトイレにディスプレイするのもおすすめですよ。こちらの実例では、ベニヤ板でアレンジされた空間の両脇に、それぞれ小さなグリーンを設置しています。自然の優しさが伝わる、ナチュラルテイストのトイレになっています♪

ホワイトインテリアも

洗練されたショップのトイレを思わせる実例がこちら。ホワイトを基調にした空間で、棚の上にはモノトーンのディスプレイが飾られています。清潔感を意識しているそうで、ミニマムなアイテムたちが上品ですね。

DIYで

こちらのユーザーさんは、つっぱり棒とベルトをつかって雑誌ディスプレイをつくっています。壁に設置しているので、場所をとらない素敵アイデアですね。見栄えする雑誌が真っ白な壁に馴染みます♡

ナイロンタイプのベルトを手芸屋で購入 後は輪っかに縫ったら つっぱり棒が通るサイズの所を縫い 棒に通して出来上がり!
Y

壁にこだわる

トイレの雰囲気をぐっと盛り上げるには、壁紙を変えたりアレンジしたりするのも有効です。ディスプレイがなくとも、壁にこだわるだけで見た目の華やかな空間になりますよね。具体的な実例を見ていきましょう。

ブルーでコーディネート

トイレの洗面の壁にタイルを貼っているユーザーさんがこちらです。防水と、デコレーションの2つの目的があるそうですよ♪タイル職人さんにつくってもらったそうで、こだわりがにじみますね。その後ろの壁紙と合わせ、ブルーでコーディネートされたさわやかなトイレに仕上がっています。

板壁でアメリカン

腰より下の高さに、板壁風の壁紙を貼り、トイレカバーには星条旗柄を採用してアメリカンな雰囲気の空間をつくりあげているユーザーさんです。板壁があるだけで、空間に動きが感じられていいですね。うきうきするようなトイレになっています☆

イエローでセンスアップ

目の覚めるような明るいイエローの壁をトイレの奥に貼っているユーザーさんがこちらです。トイレには珍しいイエローの壁紙が、見栄え抜群ですね!奥にはささやかなディスプレイも飾られていてハイセンスな空間ですね。

ピカピカ✨これはトイレの神様もたいそう喜びそうなおトイレですね(≧▽≦) 金運ホントに上がりそう( 〃▽〃) ディスプレイやマットなど、色味の統一感も流石です( ☆∀☆)
tyss

タンクレスに挑戦

ご家庭のトイレを見栄えよくするために、タンクレス風トイレをDIYするというのもアリです☆大がかりな作業になるので気が引けてしまいそうですが、実例を見ればきっと挑戦してみたくなりますよ。やり方と一緒に、憧れるような実例をご紹介します。

やり方を確認

こちらの実例では、タンクレストイレのつくり方が説明されています。角材で枠をつくったあと、プラスチックダンボールを貼ってベニヤ板を重ね白ペンキでペイントされています。上部もプラスチックダンボールで、ボウルには風呂桶を使用されたそうです。板壁を一枚一枚貼っているところに、丁寧な作業がうかがえます☆

クッションレンガも

タンクレスの表面を覆うのに、クッションレンガを使用しているユーザーさんもいらっしゃいました。白いレンガで、柔らかなナチュラルテイストのタンクレストイレが出来上がっていますね。一枚目と比べると、各段にセンスアップしているのがわかります。

賃貸でも安心

タンクレストイレは、賃貸でも安心して挑戦できそうですよ。団地にお住まいというこちらのユーザーさんは、突っ張り棒を横と縦にそれぞれ設置してそれらを隠すように板をのせています。さらに手前の棒にはビンテージの布を掛け、タンクを目隠し。穴などを一切あけずにインダストリアルなトイレが完成しています☆


ユーザーさんたちの実例を参考に、トイレの見栄えをよくする方法についてご紹介してきました。いかがでしたか?インテリアの中でも後回しにされがちなトイレ、ぜひこれを機に完成度を高めてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トイレ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ