柄物初心者も上級者も♡インテリアはストライプで垢抜ける

柄物初心者も上級者も♡インテリアはストライプで垢抜ける

柄物が苦手でも取り入れやすく、さまざまなインテリアスタイルに合わせやすいストライプ柄。そんなストライプ柄のカラーによる印象に違いや取り入れ方の工夫を、ユーザーさんの実例からチェックしてみましょう。現状のインテリアにプラスするだけで垢抜けること間違いなし!なストライプ柄の魅力をご紹介します。

壁紙に取り入れる

まずは、壁紙にストライプを取り入れているRoomClipユーザーさんの実例からご紹介します。上品にもポップにも、カジュアルにもなじむストライプ。その色味や、壁紙の取り入れ方などをチェックしてみましょう。

上品でやわらかい印象に

原色系の色味が少なく、淡いカラーを中心にコーディネートされたsirotanさん宅の子ども部屋。そのやさしくやわらかな雰囲気を引き立ててくれているのが、グレーストライプの壁紙です。上品な女の子らしさに大人っぽいテイストも感じられます。

クローゼットの中もおめかし♡

人に見せない場所もおめかししたい!そんな気持ちにさせてくれる、momocoさんの実例です。クローゼットの中を、レッド×ゴールド×ホワイトのストライプの壁紙で飾っていましたよ。存在感のあるカラーストライプは、見ているだけで元気がでそう♪扉を開いてお洋服を選ぶのが、毎朝楽しみになりそうです。

部分づかいも◎

ストライプの壁紙を全体的に使わず、見切り材から下にストライプの壁紙を施したgonchanさんの実例です。ブルーグリーンの上品な色味に高級感があり、まるで海外のお家のよう♡ホワイトでまとめられた周りのアイテムとも相まって、とても清潔感のある空間になっています。

マスキングテープでも!

幅広なグレーストライプの壁紙をテレビまわりに取り入れているAyaさん宅の実例です。壁紙のように見えるこちらのストライプ、実はマスキングテープで作られたものなのだそうです!テープなら部分的に取り入れやすいので、ポイントづかいをする際にも手軽にできてオススメです。

ファブリックでポイントづかいを

ストライプをインテリアにプラスしてみたくなったら、取り入れやすいのがファブリック製品です。クッションカバーやカーテンなどは、お部屋の模様替えやイメチェンをしたいときにも取り替えやすいのでおすすめ。ストライプ柄のファブリックをインテリアに取り入れているユーザーさんの実例を見てみましょう。

異なるストライプをクッションカバーで

tttbbbさんは、ソファーと同系色のストライプのクッションカバーを選ばれています。複数あるストライプのクッションをよく見ると、デザイン違いのストライプでそろえられていましたよ!単調にならず、メリハリが出ていますね。

全部ストライプでH&M HOMEのもの(*^.^*) 気分転換になりましたーヽ(´▽`)ノ
tttbbb

ストライプカーテンで印象UP

ストライプのカーテンを取り入れる前と、取り入れた後を紹介されていたのは、pancake-cafeさんです。並べて比較することで、その効果の違いが一目でわかりますね。グレーカラーのストライプ柄は目立ち過ぎず、インテリアに自然に馴染んでくれるので、取り入れやすいですよ♪

心奪われるブルーストライプのファブリック

ブルーの色味に心を奪われる素敵なディスプレイをされているayumiさん宅の実例です。同じくブルーカラーのストライプ柄ファブリックを、ディスプレイに取り入れていましたよ。ストライプ柄が全体を爽やかにまとめ上げてくれています。

テープで作れるストライプインテリア

いつも見ているあの場所もストライプにすると一気にあか抜けた印象に……♪マスキングテープなどのテープを駆使することで作ることができるのも、ストライプ柄の魅力です。最後にユーザーさんが自宅で取り入れている、テープを使ったストライプインテリアの実例をチェックしてみましょう。

キッチン上の開きも

もともとはダークブラウンだったというキッチンの吊戸棚を、ホワイトとシルバーのマスキングテープでストライプ柄にリメイクされたというRさん。こんな美しいリメイクにかかったという所要時間は、たった30分というから驚きです!ちょっと色味が好みでない箇所を家の中で見つけたら、ぜひ実践してみたいアイデアです。

わぁーっ♡ ダークブラウンがマステでこんなに素敵なストライプになるの?٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ すごい❣
s.mama

オープンシェルフの棚板も

オープンシェルフの棚にストライプ模様を施されていたのは、Yuriさんです。上品でフェミニンな空間にぴったりなモノトーンのストライプには、セリアの絶縁テープを使用されたのだそう。意外なアイテムも、アイデアしだいで思いどおりのインテリアに近づけることができそうです。

換気扇まわりだって

8haruna8さんは、キッチンの換気扇フードをマスキングテープでストライプにされていましたよ。元からあったホワイトの下地に、ブラックのマスキングテープを貼って作ったのだそう。あたり一面すっきりとモノトーンで統一されているので、見ていて気持ちがいいですね!


“ストライプ” といっても、カラーや取り入れ方によって、その表情はさまざまでしたね。柄物の中でも周囲に溶け込みやすく、穏やかに印象を変えてくれるので、自宅のインテリアに合ったカラーのストライプを選んで取り入れてみてはいかがでしょう。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ストライプ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ