憧れの上質な空間を実現♡ホテルライクな洗面所を作るコツ

憧れの上質な空間を実現♡ホテルライクな洗面所を作るコツ

毎日使う洗面所が、ホテルのように洗練された空間ならいいなと思ったことはありませんか?いつも何気なく目にしているモノもデザインにこだわったり、広くスッキリ見せるように工夫したり、トータルコーディネートをしてみたり……ホテルライクな洗面所を作るコツをご紹介します。

デザインにこだわる

まずは、デザインにこだわってみてはいかがでしょうか。いつも使う小物もお気に入りのデザインを選んだり、アクセントクロスを取り入れたり、色や照明のチョイスにもこだわってみましょう。きっと上質な空間が完成するはずです。

お気に入りの小物を選ぶ

ホワイト系のカラーでまとめられたgooskaさん宅の洗面所。とてもスッキリした印象です。壁際には、時計とティッシュ、アルコール消毒の3点が置かれています。なんと時計はダイソーのモノだそうで、正面から見下ろしたときでも見やすいと好評です。

洗面所の三種の神器  時計  ティッシュ  アルコール消毒 ディスプレイコーナーではないかも😅 でも、どれも好きなデザインです。 時計はなんとダイソーさん。 前面に角度がついているので、正面から見下ろす感じで時計を見ると、文字盤が見えやすい優れモノです。
gooska

アクセントクロスを取り入れる

高級感のある演出がお上手なyukomariさん。ミラーの周りに見える正面の壁には、タイル風のクロスを取り入れられました。全体のアクセントになって、空間がグッと引き締まりました。シンプルで落ち着いた色づかいも注目ポイントです。

ゴールドカラーを用いる

violさん宅の洗面所は、まるでヨーロッパのクラシックなホテルのようです。ミラー、洗面ボウルの蛇口、タオル掛けのゴールドの部分がラグジュアリーさをアップしてくれています。木目調の棚も雰囲気があって、溶け込んでいます。

照明を工夫する

fuafuaさん宅の洗面所では照明が2つ、ミラーの上に設置されています。あたたかみのある豆電球の灯りに癒されそう♡ホワイトを基調としたシンプルなイメージで、どことなくアンティークな雰囲気を感じさせてくれる空間となっています。

広くスッキリ見せる工夫

ホテルライクな洗面所を作るには「キレイ」を保てることが大切です。ここからは、広くスッキリ見せる工夫をご紹介します。ユーザーさんの実例には、ミラーの効果を活用することや生活感を隠すコツなど、参考にしたいポイントがたくさん詰まっています。

ミラーを使って広く見せる

こちらの洗面所は、正面のミラーが印象的です。大きなミラーは、空間をより明るく広く見せてくれますね。洗面台は大理石調で、ミラーの下にはモザイクタイルが取り入れられています。細部までalfa-sukisukiさんのこだわりを感じます。

モノを置かないようにする

soylatteさん宅のように洗面台の下に大きな引き出しがあれば、たくさん収納ができて便利そうです。モノを置かないことを目標にされているそうで、とてもスッキリしています。モノがないと空間が広く見えるんですね。

この状態で、何も置かないのが目標( ¯ ¨̯ ¯ )
soylatte

生活感を隠す

歯ブラシやハンドソープといった洗面所に欠かせないアイテムは、生活感があふれがちです。そこでpomqujackさんは、ボトルを変えたり、引き出しを活用したり生活感を隠す工夫をされました。空いたスペースには好きな雑貨を飾って北欧風のイメージを演出されています。

生活感を隠して、ホテルライクに。 インテリア、諦めがちな洗面所、、、 理由は、生活感。 歯ブラシand歯磨き粉、ティッシュ、ハンドソープ等、、、カラフルさ・商品名デザイン😱 ・素敵なデザインの歯ブラシにする。 ・ボトルを入れ替え、魅せるハンドソープ。 ・浮かす収納で、視線を逃がす。 どれも良き対策ですが、我が家は一番シンプルな方法。 ‼️全部隠す‼️ 高級ホテルを、参考に。 引き出しに隠してあったり、同じケースに入れたり、不透明な袋でボカしたり。 仕上げは空いたスペース、 お花や雑貨でディスプレイ。 毎朝、毎夜、使うたび。 ノンストレスかつ見映えする、特別なサニタリースペースの完成です😆
pomqujack

トータルコーディネート

最後にご紹介するのは、トータルコーディネートです。メインカラーにブラックをチョイスしたり、インテリアのテイストを決めたり、シンプルなモノを選んだり、お好みに合わせて自由にコーディネートしてみましょう。

ブラックをメインカラーにする

クールで重厚感のあるブラックをメインカラーにしてみませんか。koekuさん宅の洗面所には、2つの洗面ボウルがあります。ゆとりのある雰囲気に惹かれます。蛇口のシルバーがピカピカに光っていて、とても洗練された印象です。

テイストを決める

corocoronさん宅の洗面所は、マリンな雰囲気を感じさせる西海岸テイストとなっています。洗面台の水栓には、キッチン用のIKEAのエルマーレンを使用されているそうです。全体的に落ち着いた色味なのもGoodポイントです。

シンプルなモノを選ぶ

大理石調の正面の壁が目を引く、こちらの洗面所。全体的にシンプルなデザインやカラーのモノを選ぶことで、海外インテリアのようなイメージになりました。自然光の雰囲気もステキです。Mutsumiさんのセンスが光っています。


ホテルライクな洗面所を作るコツをご紹介しました。デザインにこだわったり、広くスッキリ見せるように工夫したり、トータルコーディネートを考えたり……ユーザーさんの実例をぜひ参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ホテルライク 洗面所」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク