子どもが自分で準備できる!お支度ボードのDIYに挑戦

子どもが自分で準備できる!お支度ボードのDIYに挑戦

朝や夕方の忙しい時間帯、子どもが自分で自分の準備をしてくれれば、とてもスムーズですよね。そんなときには、お支度ボードが有効です。材料も手に入りやすく、だれでも手作りできますよ。RoomClipユーザーさんが手作りした、アイデアあふれるお支度ボードをご紹介します。小さな子どもでも取り組みやすい実例もあります。

わかりやすいイラストつき

入園に向けた練習など、小さな子どもにはイラストをメインにしてあげましょう。何をすればよいか、字が読めなくてもひと目でわかります。イラストに加えてひらがなも書いておくと、字を覚える勉強にもなりますね。

最初は項目を少なく

こちらのお支度ボードでは、朝の項目は「ごはん」や「おきがえ」など4つのみ。初めてお支度ボードを目にしたお子さんでも、すぐに慣れてくれそうですね。ニコニコスマイルのイラストで、お子さんも朝からゴキゲンになってくれるかも♪

うら返して「たいへんよくできました」

朝の準備ができたものは、一つ一つうら返していきます。うら面には、「たいへんよくできました」とお花のマークが♡朝起きてから幼稚園に行くまでの流れも、お子さんにもわかりやすそうです。このお花のマークのために、朝の準備も一生懸命がんばってくれそうですね。

できたら手描きのマグネットを貼って

一日のやることが、上から順に並んでいます。できた項目から、横の〇に「やったねマーク」のマグネットを貼っていきます。お支度ボードを使う時間帯が、朝と帰宅後のように分かれていても、線で区切ることで1つのボードにまとめることができますよ。手描きのイラストで、気分もほっこりしそうですね。

新年度、子どもの進級を機に作りました。わかりやすい項目だけですが効果ありです♪ 手書きイラスト、手書き文字なのでいびつな感じなのはご愛嬌♡笑 材料は100円ショップで揃えました。左のポケットに磁石が入ってます!磁石には顔を描いて、「やったねマーク」と名付けてます! 達成項目に「やったね♪」と言いながら磁石はっています◟̆◞̆*♥︎
..A-chan..

字や時計が読めるなら

もう少し大きい子や字がしっかり読める子には、文字をメインにしたり、時計のイラストを取り入れたりしてもよさそうです。マグネットを移動させる、うら返すなど、どんな方法が子どもにとって使いやすいのか、一緒に相談して作ってみるのもいいですね。

項目をこまかくして忘れ物防止に

お子さんが帰宅してからやることを、お支度ボードにまとめたKaoさん。手紙を出すことから宿題についてまで、こまかく項目を分けてあります。下の欄には次の日や月曜日の持ち物をまとめてあるので、忘れ物の心配もありませんね。これならやることが多くても、忘れずに取り組むことができそうです。

時計のイラストで目安の時間もわかりやすく

時計のイラストを使って、朝に準備する時間の目安がわかるようにしてあります。こちらのお支度ボードは、おわった項目のマグネットをうら返すと、「できた」のイラスト付きの赤いマグネットに変わるそう。その時間までにやっておくべきことが、ひと目でわかりますね。時計を読む勉強にもなりそうです。

一週間のカレンダー式に

曜日によって持ちものがちがうなら、moaiさんのように、一週間のカレンダーにしてみてはいかがでしょうか。その日の朝や夜に準備するものが、曜日別にまとめてあります。「きょう」「あした」というマグネットも貼ってあるので、うっかり別の曜日の欄を見ていた、という心配もなさそうですね。

年長の娘に。 最近忘れ物がおおいので… 小学生に向けて準備も兼ねて♡ 100円ショップで揃えました。 ボードは、300円商品です!
moai

アレンジの方法もいろいろ

自由に手作りできるお支度ボードは、用途によっていろいろ工夫ができます。きょうだいがいたり、夏休み用にしたりと、アレンジは自由自在!RoomClipユーザーさんのアイデアが光る、お支度ボードの実例をご紹介します。

マグネットを2つにして兄弟いっしょに

きょうだいが一緒に使えるように、マークをつけたマグネットを2つ使った、お支度ボードの実例です。小さなお子さんが見てもわかるように、文字とイラスト両方使ってあります。準備ができたら、その項目のマグネットを右の欄に。どちらが先に準備できるかな?

星が上の子で、リボンが下の子です! 玄関とダイニング、リビングにそれぞれ置いて実践中!
kan

お支度ボードを区切って兄弟いっしょに

こちらのお支度ボードでは、姉妹用にホワイトボードをまん中で区切っています。それぞれに準備する項目を2セットずつ用意し、2人でいっしょに使っています。うら側にはアニメのキャラクターが♪できた項目をうら返すのが、楽しみになりますね。お姉ちゃんが妹のお世話もしてくれているそうですよ。

夏休み中は特別バージョンに

ふだんお支度ボードがある場所に、「夏休み用やることボード」を作成したyamatomoさん。朝や寝る前にやることや、その日の予定、夏休み中の目標や宿題について、1か所にまとめてあります。長期休みはついダラけてしまいがち。これならやるべきことを、キチンとこなしていけそうですね。

お支度ボードにもカバンを貼って

j.bさんは、お支度ボードに貼る白いカバンを手作りしました。幼稚園のカバンの準備をするときは、白いカバンのふたを開けて、そのマグネットを移動させるというしくみ。わかりやすく楽しいしかけで、すばらしいアイデアですね!


お支度ボードを手作りした、RoomClipユーザーさんの実例をご紹介しました。入園準備のために作ったものから、小学生の夏休み用まで、いろいろありましたね。言われたことをお子さんがなかなかやってくれない、と困っているかたは、ぜひ試してみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「お支度ボード 子ども」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク